ブラジルでは和食が大人気。たくさんの和食レストランがありますドキドキ

 

 

日本人向けの本格的な和食屋さんも、ブラジル人向けにカスタマイズされた和食レストランもそれぞれ賑わっています。

 

私が日本人だとわかると、和食の話を振ってくれる人も結構いて

 

相手 「日本は食べ物が美味しいよね!」

私 「そうそう、ブラジルには和食レストランがたくさんあって嬉しいよ」

相手 「でもブラジルの和食は、本場とは全然違うでしょ?なんか恥ずかしいわ」

私 「そんなことないよー、違うけどそれぞれ美味しいよ!」

 

みたいな会話はする機会は多いですニコ

 

 

そこで今回は、友人に聞いてきた「ブラジル人が好きな和食ランキング」について書きます。

 

友人は日系ブラジル人で和食にはとても詳しいのですが、(好きな和食は筑前煮ととろろご飯 笑)、 今回は「日系人ではないごく普通のブラジル人」に人気なものを教えてもらいました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

第3位 焼きそば

 

 

街のフードコートに「Yakisoba」のお店が入っているくらいメジャー。ファーストフードみたいな位置付けのようです。味の方は・・・うーん。ノーコメントにしておきます笑ショック

 

そういえばパスタも柔らかすぎでなかなか微妙。(もちろん本格的なイタリアンレストランは美味しいですが、街の食堂レベルだと・・・)

 

美味しいものだらけのブラジル。パスタと焼きそばについてはかなり謎です。

 

 

 

第2位 ラーメン

 

 

同じ麺料理ですが、ラーメンはかなり美味しい。

 

一般的な食べ物として定着しているYakisobaとは異なり、あくまで限られたラーメン専門店で食べる外国の食べ物、という感じです。

 

老舗の有名店もあるのですが、新しいお店も少しずつ増えていて、いつもたくさんの人で賑わっています。

友人はデートで行くと言っており、ちょっとおしゃれな食べ物という感覚なのでしょうかニコ

 

 

第1位 お寿司

 

 

みんな大好きお寿司。ぶっちぎりの一位、とのことです。たくさんのスシバーがあり、普通のお寿司もあるのですが、ロール系のお寿司が人気があります。写真はサーモンとクリームチーズのロール寿司。

 

あと、結構多いのが揚げ寿司。

 

普通に作った巻き寿司に、衣をつけて揚げる。最初は怯みましたが慣れると結構美味しい。

 

後、手巻き寿司も人気があります。

 

ボリュームがあってお手頃ということで、Temakeria(手巻き寿司の専門店)は若者で賑わっています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

和食がポピュラーなブラジル。

 

他にも、たい焼き・すき焼き・唐揚げ・納豆・・ たくさんのものが食べられています。

 

「自国の食べ物が海外で愛されている」というのは、なんだかほっこりと嬉しくなることですニコドキドキ

 

 

AD