※This is a personal weblog. The opinion expressed here are my own and do not represent those of my employer.

※ブログ内の2010~2012くらいまでの画像が消えています。
  • 30Mar
    • 【観光】大遅刻でアブダビへ!

      先月の話になりますが、妹がドバイに遊びに来ていましたなんと妹は奇遇にも仕事の研修でドバイに来ることとなり、お仕事として来たのです。忙しい仕事で長く休みを取れないから、きっと永遠にドバイに来てもらえないと思っていたのでとても嬉しかったです♡私もこの日程に合わせて休みを取り、妹の空き時間にドバイ観光や食事へ一緒に行ったり、妹がオフの日にはアブダビへも行く事出来ました。2月はドバイのベストシーズンなので、良い時期に来てくれて良かったな〜(o^^o)アブダビへ行った時は大変でしたまず朝にドライバーが私の家へまで来て、それから妹の宿泊するホテルまで行くという段取りだったのですが、ドライバーが道を間違えてなかなか妹のホテルまで辿りつけないというトラブルが発生私はこんな風に道に迷われるのが嫌だったので事前にドライバーにマップを送り、ホテルの場所を確認しておいてくれというメールを送っていたのに。。。ドライバーは「OK, don’t worry!」と返信してきたのに、あれは何だったのか?というか、まず私を迎えに来時に「あれ、君のシスターはどこ?え、ホテルでピックアップするの?」と言ってきましたからね…そこから話をし直さないといけないのかーいこういうトンチンカンな人にはイラッとさせられます。何も考えず、適当に返事してるんでしょうね。でもここは日本ではないので、私の持っている常識でこのドライバーをジャッジしてはいけませんくっ( ̄^ ̄)↑耐えているw途中から私がナビを見ながらドライバーに道を指示しましたが、ドライバーが私の言う通りに進まなかったりするのでまたそれでイライラリーン…(  ̄っ ̄)そして気がついたら、『2時間の遅刻』になっていました。あ、ありえないーッ私は妹の為に今日は分刻みの観光プランを立てていて、『完璧な1日』になるはずだったのに、最初からグダグダになってしまっているではないか!妹を2時間も待たしてしまい、こんなおもてなしがあるか?!「なにやってんのよ〜!私は永遠に妹に会えないわ!」今まで黙っていた私もブチギレ。もう車から降りて公共バスでアブダビまで行こうかと思いましたが、しかし最後には何とか妹のホテルまで辿り着くこと何出来ました。妹には無駄に早起きをさせてしまって悪いことをしました〜妹ピックアップした後は、ドバイからアブダビまでは一直線の道を進むだけなのでもう迷う心配もなく、到着まで安心してお喋りをして過ごしました苦労してやっと来れたアブダビィ〜!!w【グランドモスク】グランドモスクはいつ見ても素晴らしい外からでも、中からでも、建物が広くて大きいので圧倒されてしまいます。そしてどこもかもピカピカに磨かれていて、白亜に細かなディテールが映えて美しいです。来るたびに新しい発見があります。今度また来る時はバスを利用しよっとまたね

      105
      テーマ:
  • 14Mar
    • カワウソカフェと友人

      ただいま\(^o^)/大阪で動物好き友達と一緒に『カワウソカフェ』へ行ってきました。まずは、可愛いカワウソの写真を見てくださいキュ❤︎ん〜むにゅ!可愛いかったぁ(///∇//)!!今回一緒にカワウソカフェへ行こうと誘ってくれたのは『動物好き』の友人です。彼女は家でも珍しいペットを飼っていたり、海外へ動物に会いに行ったりと動物愛がすごいです。実は彼女とは去年訪れたバンコクの動物園で知り合ったのですよ〜→この話お互い動物が好きなのと、彼女も海外留学の経験があることなどから話もしやすく仲良くなりました。この日は3軒カフェをはしご。難波にはカワウソカフェの他にも、小動物カフェや 爬虫類カフェがあります。私はイグアナとか大丈夫ですが、ハムスター・チンチラ・テグーなどのネズミ系の小動物が怖いです。小さな生き物がサカサカと動く様子が無理またね

      80
      2
      テーマ:
  • 11Mar
    • 【世界3大ガッカリ】ベルギーの小便小僧

      ベルギー滞在の続きを書きますベルギーといえば〜〜!!チョコレート、ビール、そして『小便小僧』ですこれを見ずして帰れぬ〜(*・ω・)ノなんて…お土産屋さんで小便小僧のアイテムを見るまで、小僧くんのことは頭になかったんですけどね。何の下調べもせずに来るタイプ(^_^;)小便小僧までホテルから徒歩10分程でいけるようだったので、次の日の朝に早起きをして見に行く事にしました。雨が降りそうな朝、グーグルマップを見ながらテクテク。無事迷わずにたどり着けました。こちらが、『世界三大ガッカリ』の小便小僧です!ちまっ朝早いというのに小便小僧を見に来ている観光客は多かったです。人気者ですね。この噴水が『ガッカリ』だなんて誰が言ったんでしょう?がっかりというか、もはやどーでもよくないですか、ただの噴水よ。がっかりとも思わない。↑がっかりと言う事よりも失礼な発言wまあともかく、小便小僧の写真をどうぞ。横から。正面ズーム。全体的に。どうですか?がっかりって思いました??wすぐ隣にあるお土産屋さんには朝から中国人やロシア人の観光客でいっぱいで、小便小僧チョコがバカ売れしていました。ワッフル屋さんも隣にあって、こちらの小僧くんの方が実物より存在感がありましたwディスプレイやばい。美味しそうです。やっぱり食べたくなっちゃいました☆朝ごはん代わりにワッフルを購入し、食べながらホテルに戻りましたチョコやらワッフルやら甘い誘惑が多いブリュッセルはかなりの危険地帯だと思いました。現場からは以上です(・ω・)ノまたね

      58
      テーマ:
  • 01Mar
    • パイロットの若い子

      おはよう〜\(^o^)/!!↓朝のピンク雲(*^^*)今日のフライトは、自社養成パイロットの『トレーニングフライト』でしたたまにあります。教官パイロットも一緒で、フライトには合計3人のパイロット(機長2人&訓練副操縦士1人)が乗務していました。このキャプテンとチェックキャプテンは、20年前に一緒にパイロットの採用試験を受けた仲らしい!「あの日トイレで一緒になって、“2人で試験に受かろうな”と言い合ったんだよな!」とか言って、おじさん達二人仲良さそうでした〜この日、操縦をするファーストオフィサー(副操縦士)はUAE出身の20代前半の女性。キャプテンが「自分の一番下の娘より、10歳も若い!」と言っていました。彼女は小柄で可愛い感じだけど、話してみると言葉使いが気になった…この子、なんか口が悪くない?薄々このパイロットのやんちゃさを感じていたのですが、決定的だったのがフライトが終わっての一言。「シーユー マザ○ァッカーズ( ̄▽ ̄)!」と笑顔で去って行きましたからね!!!アウトー!!めっちゃアウトーッ( ̄□ ̄;)!!不良高校生じゃないんだからwwちなみに耳には軟骨ピアスをしていました。自由だなぁ〜ニュージェネレーション恐ろしや。若い子が分からんわ。小うるさいババアにはなりたくはないですが、ついつい「最近の若いもんは〜」と言いたくなるミミなのでした…またね

      119
      2
      テーマ:
  • 15Feb
    • バレンタインにみた悪夢(そのままの意味で)。

      ハッピーバレンタイン!!\(^o^)/って一体何がハッピーなのか…私、バレンタインの日は絶叫して目が覚めましたし…闇深い…。実は今、とあるアホに振り回されてイラついている事があります。でもその事はそんなに気にしていないつもりだったんだけど、潜在意識にそのストレスが隠れていた様で夢見が悪かったんです。そして、寝言とは思えないほどの大声で「なんで私が!あなたの責任だったでしょう!あなたのせいよ!!」 という内容を英語で叫んでいました激オコよヾ(▼ヘ▼;)寝言を言っている途中で目が覚めたんだけど、口が止まらず、英語でぐああああって文句言っていました。一言じゃ終わらない寝言ってすごくない?w現実では、本人には何も言っていないんのですけどね。相手がアホで話にならなかったので、もういいや…と思って「うんうん、もう気にしないで」と私が折れてあげる形になっています。しかし、こんな寝言を言うなんて、やっぱり心ではあいつの事を許せてなかったんだね…こういう小さな我慢が重なって人は疲れて行くのでしょう。大人になるのも大変よな( ̄ー ̄)しかも寝起きで叫んだので喉が痛くなった…まぁとにかく『愛のバレンタインズデー』は私にとってどーでも良いイベントなので、2月14日も元気に仕事へ行ってきました〜(・◇・)そしたらブリーフィングルームで、イギリス人クルーの女の子がみんなにチョコを配ってくれましたわ〜いうちの会社のイギリス人は可愛くて気の利く子が多いですわ♡お菓子貰ったらとっても喜ぶ単純な人( ^ω^ )そしてもういっこ良かったこと。この冬初めての雪を見れましたッすべって怪我しないようにフラットシューズに履き替え、キャビンバックも抱えて歩きました砂漠国に住む私達は綺麗な雪景色に大興奮で、写真やムービーを撮ったりと大喜び!↑初めて雪を見たワンコ状態w寒いのは苦手ですが、雪を見ると嬉しくなっちゃいます( ^ω^ )♡またね

      100
      テーマ:
  • 30Jan
    • 滞在先で危険な目にあったCAの話

      こんにちワフ( ^ω^ )とても久しぶりなマレーシア・クアラルンプールのフライトがありました多分4年ぶりとかです。滞在するホテルが変わってからまだ行った事がありませんでした。実は私には『クアラルンプールは危険な街』というイメージがあります何故ならば、クアラルンプールではバイクでのひったくり事件が頻繁に起こっているのです!被害にあった同僚クルーたちの話を幾つか聞いた事があります。私の同期も被害にあいました。バイクにバックごと身体を引きずられた人もいて、鼻の骨折・前歯の損傷という大怪我をしてしまったケースも…そして、たまたまクリニックで一緒になった男性クルーの話がとても衝撃的で忘れられません・・・クアラルンプールのフライト後にホテルで飲んでいた彼。バーで話しかけられたカップルに飲み物に薬物を入れられ、目が覚めたら高速道路の道路脇に倒ていたそうです何の記憶も無く、見知らぬ場所で目を覚ました彼。雨にぬれた身体、身体の痛み、激しい頭痛。周りには建物は何もなく、誰かに助けを呼ぶも事も出来ない。彼は高速道路の道に飛び出し、無理矢理に車を止めて運転手に助けを求めました。すごい…彼が倒れていた場所はクアラルンプールの県境。止まってくれた運転手に警察へ連絡をしてもらい、彼はクアラルンプール市内へ戻ってすぐに病院で精密検査を受けることが出来ました。所持していた現金は全て取られていましたが、警察官に「臓器を取られていないだけ幸運だった」と言われたそう。彼はドバイに戻ってきても検査などでしばらく仕事は休むことになり、今はもうリカバーしたと言っていましたが顔にはまだ傷が残っていました。この顔の傷は、おそらく車から投げ飛ばされた時に道路に顔面を打ったのだろうと警察に言われたそうです。彼は強い男だから戻ってこれたけれど、この事件でのストレスは大きく精神的にもきつかった思います。私だったら高速道路の隅でそのまま動けなかったかもしれません…彼が本当に気の毒で、自分もこういった犯罪に巻き込まれない様に気を付けないといけないなと思いました。しかもこの話には続きがありますマレーシアを去る日、なんと彼は偶然にも『薬物を盛ったと思われる男』を発見したのです。バーで話しかけてきた男です。その人の正体、何だったと思います?滞在していたホテルのベルボーイだったのです。ホテルのエントランスで、車から荷物を運んでくれるホテルスタッフです。警察や会社にもこのホテルスタッフのことを伝えましたが、証拠不十分で逮捕には至らなかったそうです。だから本当にこのホテルスタッフが犯人だったかどうかは分かりませんが、ちゃんとした高級ホテルでも犯罪に巻き込まれることがあるなんて大変ショックを受けた話でしたこれは数年前の話で、今は私達の滞在するホテルも変わりました。今回のフライトのブリーフィングでも、マレーシア出身のキャプテンが「外に出る時はひったくりに合わないように、ハンドバッグには注意しなさい」と言っていました。ホテルに着いてからもパーサーに「出掛ける時はお金と携帯だけ、必要なものだけをポケットに入れて外出しなさい。」と言われました。スリやひったくりが起こるのはクアラルンプールだけではなく、世界の何処ででも起こりえる事件です。こういった犯罪に巻き込まれないために、個人も十分に注意することが大切ですね恐い話を書きましたが、クアラルンプールは都会とアジアのコアさがミックスした楽しい街です。↓クルー達とバトュ洞窟にて☆この話を読んで「海外旅行は危険だ」と思われた方もいるかもしれませんが、そんなことを言ってたらどこも行けない!興味のある国があるなら、ぜひ旅行の計画をして欲しいです。旅行へ行く前はちゃんと情報を集めて、現地でよくあるトラブルや危険な場所などを知っておくと良いと思います。日本から一緒に乗務員さんが同行するツアーもありますし、これなら滞在先での移動や観光案内など全て頼れて安心して海外旅行へ行けると思います。安全に気をつけて旅行を楽しみましょ〜ねッ続く

      178
      4
      テーマ:
  • 19Jan
    • 思い出スノードーム

      部屋に飾っていた、スノードームを割ってしまいました。↓パリーン(´□`。)これは母とローマに行った時に買ったスノードームだったんです。CAになって初めて親を連れて行った旅行がこのローマ旅行でした。コロッセオを始めとするローマの遺跡を見てまわり、一日中歩いてくたくたになったなぁ。そしてこの旅で一番印象に残っているのは、『滅びゆく街・チヴィタ』へ訪れたことです。幻想的な風景でした。↓2500年以上前につくられた都市チヴィタでバカしてカメラ壊したり、バスに乗り遅れてタクシーを呼んだのも今では良い思い出だ〜( ̄_ ̄ i)思い出のスノードーム、残念だけど割れちゃったものはしょうがないね。「形あるものは必ず壊れる」この言葉こそ、ローマに通じるものがあります…でもちょっとこのまま置いとこうかな、なんて。↑サッと捨てろぃ( ̄◇ ̄;)またね

      75
      テーマ:
  • 06Jan
    • 真実の姿を写すカメラ

      2018年のお正月お墓参りや正月セールへ行きました。弟が良いカメラを持ってきてたので私の写真を撮ってもらったら、写真に写った自分がブス過ぎて驚愕…。なんて恐ろしいカメラなの…↑自分のブスさをカメラのせいにして現実逃避携帯カメラくらいの画質でいいよ、わたしゃ妹ちゃんは2月にドバイへ来るので1ヶ月後にまた会えますあとイギリス留学中の従姉妹ちゃんも正月は日本へ帰国していたので会いました。つかの間の日本と思って色んなものを食べていたら5キロ太ったそうですwつい食べちゃう気持ち分かるわぁしかし私も今年こそは痩せよッ!!↑毎年言ってないか…?痩せて「真実を写すカメラ」で写真を撮ってもらってリベンジだ。運動ゼロで痩せたいわ〜食欲消えろ〜またね

      105
      テーマ:
  • 02Jan
    • あけおめ

      明けましておめでとうございます。2018年は戌年全ての犬が幸せである年でありますように。2018年の旅の予定はありますか?私はどこか1人旅へ行きたいな〜良い年にしよう

      81
      テーマ:
  • 31Dec
    • 【2017年まとめ】BBAになったと思った事・フライトの思い出…etc

      あら〜〜もう大晦日!!今年最後のフライトは体調絶不調の中、頑張って終わらせて来ました年末のこの忙しいシーズンに仕事を休むに休めなかったのだ…。マネージャーに「休まないように」と釘を刺されている身であるのでねでももう元気になりました(*^_^*)毎年やっている『今年飛んだフライトのまとめ』を書きたいと思います!飛んだ場所を書き出してみると、「今年も仕事頑張ったな〜」って思えるんですよね。自己満です(1)2017年のフライトLayoverバンコク(タイ) x9シンガポール x8ブリスベン(オーストラリア) x6羽田 x5大阪 x4ソウル(韓国) x4成田 x3台北(台湾) x3ロンドン(イギリス) x2ヨハネスブルグ(南アフリカ)x2マンチェスター(イギリス)ミラン(イタリア)ローマ(イタリア)ボローニャ(イタリア)ボストン(アメリカ)トリヴァンドラム(インド)フランクフルト(ドイツ)ミュンヘン(ドイツ)アムステルダム(オランダ)ワルシャワ(ポーランド)ボローニャ(イタリア)ブリュッセル(ベルギー)マドリッド(スペイン)バルセロナ(スペイン)香港ウィーン(オーストリア)オークランド(ニュージーランド)計:22ヶ国27都市Turnaroundデリー(インド) x4ジェッダ(サウジアラビア) x3テヘラン(イラン) x2カラチ(パキスタン) x2ドーハ(カタール) x2バスラ(イラク) x2バンガロール(インド)ボンベイ(インド)バーレーンアディスアベバ(エチオピア)メディナ(サウジアラビア)ダマーン(サウジアラビア)ベイルート(レバノン)カイロ(エジプト)計:11ヶ国14都市レイオーバーとターン合わせて33カ国41都市へ訪れました。(2)よく訪れた場所TOP3❶バンコク:9回ハスキーカフェ行ってみた話❷シンガポール:8回こんな事があったな...❸ブリスベン:6回何のブログも書いてないし、ブリスベンの写真がこれしかなかった。街中を歩いてる大きな野鳥w(3)今年初めて訪れた場所❶ワルシャワ(ポーランド)トイレに行きたくなり途中TAXIでホテルに戻った思い出❷ボローニャ(イタリア)小さな町の3つの塔を見た思い出(書いてる途中です)❸ブリュッセル(ベルギー)チョコ美味しかった思い出❹メディナ(サウジアラビア)厳格なイスラムの方に、女性が映っているから機内のテレビ画面を全部消せと言われ困惑した思い出。❺バスラ(イラク)アメリカの軍人が多いフライト。とてつもなくレアな事件が起こりびっくりした思い出。❻トリバンドラム(インド)何もなかった、しなかった思い出。(4)今年行った旅行❶お母さんとバンコク触れ合いが過ぎる動物園での思い出❷母や親戚達とロンドン行った理由はこちら(5)2017年に思ったこと今年初めて訪れた国に、インドがありました。ドバイの人口で一番多いのがインド人、仕事で一番多く接しているのがインド人。インドへ行った事は無くとも、インドは私にとってはとても関わりのある国です。そして、私は学生の頃にとてもインドへ行きたいと思っていたんです!ドバイに住むようになってからはインドへの興味が薄れたものの(何故かは聞かないで)、初めて訪れるので楽しみにしていました。が、インドの空港でもう「ムリだな〜」と思ってしまいました。もう異国感が凄くてこれはインドに問題があるわけではなく、ただ単に私が個人的に受け入れられなかっただけです。いつかは見に行きたいと思っていたタージマハール、私はもう一生見に行けないという事を悟りました。学生の頃はあんなにタージマハールへ行くことを夢見てて、インドの青い神さま(?)のポストカードとか持ってたくらいだったのに…今ではインドに行っても何の興味も湧いてこず、アレが嫌だコレが嫌だというものが多くて「早く帰りたい」と思うワタシ…BBAになった今の『好奇心』の無くなり様に自分でもビックリしたそれに、若い頃は何でも我慢が出来ていたんですが、今は好き嫌いがハッキリして許容範囲が狭くなっているなと感じます。嫌なことはイヤで、受け入れたくないんです〜色々な面において、頑固でワガママになりました。好奇心も無く、耐え性も無くなったんです。インドの空港でスーツケースがくるのを待っている間、ぼんやりとそんなことを考えながら「私も年をとったのぉー」という思いに耽っていました。コアな国へはもう何の魅力も感じなくなって行ってみたいとも思わなくなったし、行くなら若いうちでしたね。若い人、何でも我慢できて楽しめるうちに世界へ行っておきな〜そして、挑戦したい事は何でもさっさとやっておいた方がいいね!好奇心なくなって、どうでもよくなっちゃう前にね(6)最後に…私のブログを読者登録して下さっている皆様、こっそり読んで下さっている皆様、こんな私の日常に興味を持って読んでくれて有難うございました。コメントやいいねまでも下さった皆様、感謝しています2018年も読んで下さいね〜良いお年を※日本ではいま年が明けたかも?!しかし私のいる場所ではまだ年は開けていない( ̄Д ̄)ノ まだよ〜〜ギリギリセーフよ〜〜!

      82
      2
      テーマ:
  • 23Dec
    • 雑誌に載ったこと

      12月後半になり『2017年を振り返る時期』がやってきますた。しかし、恐ろしく平凡な生活を送る私ですから振り返ったところで「今年も何もなかったな〜」って思うだけなのですがでもよくよく思い出してみたら幾つか『嬉しかった事』もあったかな…そのひとつが、日本の雑誌に載せてもらったことですミミが〜!雑誌に〜*\(^o^)/*『海外生活・海外で働くこと』について書かせて頂いたのです。私が海外で生活する事を選択した理由、CAという仕事を選んだ理由、現地での生活の様子、訓練やフライトでのエピソードなども紹介しました。いつものブログより、10倍くらい真面目に書きましたよ↑そりゃなwちゃんとした文章を書くのって意外と難しくてなかなか書き上がらなかったけれど、なんとか仕上がった私の原稿は写真と共に9ページにわたって掲載して頂きました。私が書いたものが、雑誌に綺麗にまとまっているのを見ると感激〜両親も実家に送って頂いた雑誌を見て喜んでいたので、引き受けて良かったと思いました。良い記念になったし、これを私がCAをやっていたという証拠(?)にしますこういう機会を頂けた時は、是非またお受けしたいと思いました。貴重な機会を与えて頂いた出版社様には本当に感謝しています私、「2017年、何もしてない事はない」と言えますよね( ̄▽ ̄)↑9ページってもはやエッセイの域。執筆がなかなか進まず苦労し、締め切りのプレッシャーに悪夢にうなされた1カ月でした…wまたね

      131
      2
      テーマ:
  • 18Dec
    • チョコレートの街

      ようろつぱ(°∀°)bベルギーのブリュッセルへ行ってきました。私はまだブリュッセルに行ったことがなくて、でも別に行かなくてもいいと思っていました。しかしどこかフライトをリクエストしなきゃいけなかったので、行ったことのないブリュッセルにしてみたんです。なんだかんだ言って、初めて行く場所はわくわくします↑行きたくないとか言わず素直に行きな…(  ̄っ ̄)プレッセルはとにかくチョコレート屋さんばっかりあり吃驚しました!チョコ屋のとなりは、またチョコ屋…。ホテルの横もチョコ屋マカロン、エクエラドームハンマー付きチョコチョコ屋いろいろ宝石のようベルギーはワッフルも有名らしい魅惑に負けて食べてしまった!!そしてこちらは、スプーン付きホットチョコレートホットミルクの中にこのスプーンを入れてくるくる回せばホットチョコレートの出来上がり〜スーツケースに入れても壊れなさそうだし、お土産に購入しました(*^_^*)滞在したホテルは街のセントラルにありとても便利な場所でした。中心部はそんなに広くないので周りやすくていいのですが、どの角を曲がってもチョコレート屋やスイーツ屋さんしかなくてチョコを買うしかないような場所でした。『チョコレートを買うのが観光』みたいな。今回は初めて来たからお店に並ぶキラキラしたチョコレートを見るだけでも楽しかったけれど、一度来たらもういいかな〜って思いました。景観が売りの観光地より、お買い物がメインになる場所だと経済効果が大きそうですよね〜特産品は大切ッ(°∀°)b特に欧米人はチョコレートお土産にするのが好きですし、売れやすいと思います。つづく

      121
      2
      1
      テーマ:
  • 10Dec
    • それでも1000倍幸せ

      前回アボカドの話し書いてたら、丁度アボカド食べました今日は友達と仕事の愚痴大会していたら、いつの間にか人の呪い方の話しになっていました。CAの闇は深刻です( ̄_ ̄ i)でも日本で働いていた頃と比べると、今の仕事は100倍楽なんですよね〜日本時代は今の1000倍くらいフラストレーションあったように思います。今のストレスは言っても短期型でそのうち忘れられるようなものだけど、あの頃のストレスは神経痛になり病院へ行く程でしたもの…職場の事もありますが、日本が合わなかったのも大きな原因だった様に思います。あの頃は若かったからかもしれないけど、「ここは私の居場所じゃない、はやくここから脱出しなきゃ!」という気持ちが大きかったです。そして行き着いた先が…wCAになってこんなにムカついたり傷付けられることがあっても、それでもやっぱり今の方が1000倍幸せかな…とは思います。1000倍も幸せなら天国に近いだろうに…(^_^;)またね

      102
      2
      テーマ:
    • アボカドラバー

      買い物していて気が付いた。アボカドって人気があるんだな〜携帯ケースキーチェーン靴下今でこそアボカドは日本のスーパーでもよく見かけますが、私の中学生の頃はアボカドはあまりポピュラーではありませんでした。私は初めて外国で住んだ時にアボカドを食べました。たぶん…。初めて食べた感想はーバターの塊をそのまま食べているような感じで、「こんなの野菜じゃない」って思いましたホストブラザーがアボカドをたっぷりサンドイッチに入れて食べているのをみて、「わー、あんな味の無いドロドロを食べてる…」と衝撃でした(^_^;)食べ慣れないものだったので最初は美味しさが分かりませんでしたが、今では私もアボカド大好きですまたね

      52
      テーマ:
  • 09Dec
    • のほほん♩

      今日のフライトは満席。ドラマも起こってたけど(ハプニングというの?)、みんなで余裕な感じでこなせて良い感じでした。いまうちの会社には「新人」がいないからね、仕事が何でもスムーズでやりやすーいさて。久しぶりにトレーニングカレッジ(訓練所)へ行ってきました。かつてはものすごい人で溢れていたのに、今は訓練生もいないから静か…いまは主にフライト免許の更新の試験/訓練を受けに来ているキャビンクルー(CA)やパイロットたちなどがいますトレーニングカレッジからの風景。こうやって見るとドバイも緑が多い今は気温も下がっていい気候です。でも車で「歩ける場所」に行かない限り、ドバイでその辺の道を歩いたりは出来ないですけどねまたね

      76
      テーマ:
  • 06Dec
    • くじ運

      今日もいいお天気そりゃな。雨が降ったらパニックが起こる国だからな。こちら、お店にあった可愛いパイナップル。このタンブラーを手に取り棚へ戻した時にコツンと隣のパイナップルに手が当たってしまいましたするとパイナップルがひとつコロンと倒れ、それが横にぶつかりまたコロンッ…「や、やばい!」と思った時には時すでに遅し。もう『ドミノ』は始まっていた( ̄□ ̄;)!!コロコロコロコロ〜〜結果、棚にあった沢山のパイナップルを倒してしまうという惨事になりました側にいた店員さんが「あはは!よくある事だから気にしないで!」と、パイナップルを拾い上げてまた綺麗に並べ直してくれました…ごめんなさい(T-T)割れていなくてよかったですこんなパイナップルドミノ事件を起こしてしまいましたが、良いこともありました。『アマゾンギフト券5000円分』の当選メールが届いたんです〜↑先月コンタクトを買った店でプレゼントキャンペーンをしていたのです。この間「私もなんでもいいから懸賞に当選したいなー」と言っていたところの早速の当選よ〜わーい(*^_^*)この話さすが子供の頃の趣味が懸賞応募だっただけはあり、私の『くじ運』はイイ線いってるな〜この5000円どうしよう?お母さんにあげよっかな?5000円も嬉しいんだけど、それよりも『当選した事』だけでじゅーぶん満足な私なのでした…( ̄▽ ̄)またね

      73
      2
      テーマ:
  • 05Dec
    • It's not your business!

      はらひれはらほれ〜(・∀・)もう12月11月は色々あったといえばありました。しかし私の人生を180度変えるような事かと言われればそうでもなく、そう考えるとフッツーな日々でした↑どれだけ劇的な出来事を日々に求めているのかwもうクリスマスの季節ですね〜なまけものが「ぽけ〜っとしてたらもう1年経ってた。」と言っていますそんなぽやぽやした日々も私にとっては幸せなんですが、人から見たら私はただの廃人(?)に見えるらしく…この間、知人男性が説教をしてきたんですよ。「いつまで海外にいるつもりなのか。いつまで働くつもりなのか。将来のことは考えているのか。結婚どうするの」と。はあ?あんたに関係ね〜よ↑この一言につきるw会社の同僚や同業の人(外資系CA)となら色々な意見を交わし合えるかもしれないけれど、この人は全く違う業種の人…私たちの生き方や、いる環境が違い過ぎて話が出来ない。彼とこの会話をしたところで、結果、どこにも辿り着かないのです私はただ人の興味を満たす為に自分の事情を詳しく説明するつもりも無いですし、この人に私の考えを理解してもらえなくても結構ケッコーコケコッコ〜大して親しくない相手にこういうパーソナルな質問をするのは失礼だし、他人に私の人生をどうこう言われる筋合いもなく、イラっとするので止めて頂きたいです↑怒っとる、怒っとるwちなみにパーソナルな質問をしてくるのは乗客の方にも多いです。みんな人のことが気になるんですねぇ…。あー、愚痴は書いてたらついつい長くなってしまいます(^_^;)このブログを書く前もまた違う愚痴を書いていたんですが、「こんなのアップできないじゃんw」と思って削除しました↑仕事について書いてたらいつの間にか愚痴になってたんですwこれも本当は愚痴を書くんじゃなくて、クリスマについて書くつもりだったのに〜どーしてこーなった?!(・・;)またね

      116
      4
      テーマ:
  • 27Nov
    • 韓国の芸能人

      ぽんっと入った韓国線フライト〜。ここ最近はトロピカルな国にしか訪れていなかったので、久しぶりの冬の気候です!ダウンジャケットを着て出掛けたけれど、手や耳が冷たくなって「あー寒いってこんな感じだったかー」と思い出しました。たかだか6〜10度でブツクサ言ってて、ヘルシンキに住むとか無理やん…って思いました。↑あれからヘルシンキに住む妄想が数日間続いていたwフィンランドのCAに転職?!今回のソウルでは、初めて『南大門』へ!東大門は若者であふれていたけれど、南大門は年配の人が多かったかな〜。市場では、バッグ・帽子・ファー製品など色々売っていました。韓国ではなんでこんなに『靴下』ばっかり売ってるんだろうと思いました。↓店番しながらキムチ鍋…w韓国の店員さんはいつも何か食べながらお店にいて面白いな友達に帽子とお菓子、フェイスマスクなどを買いました。私の大好きなするめは2000円でした。南大門市場の適当な食堂に入ってブルゴギとチジミを食べましたが、美味しくなかったですお店が綺麗だったのと、店員さんは優しかったので良かったですが…私は韓国料理大好きなのに、韓国で「これ美味しい〜!さすが本場!」というような韓国料理をまだ1度も食べた事がありません今のところ、ドバイやオーストラリアで食べる韓国料理にほうが美味しいです…w今度来る時は評判のレストランをちゃんとリサーチして行きたいと思いますフライトは忙しいと平和のはざまで、まぁ普通でした。この日は「韓国でとても有名な芸能人」が乗ってきて機内でも撮影をしますと時前に報告を受けていたんです。超有名なアーティストらしいけど…私はガンナムスタイルと東方神起しか知りません韓国アイドルに詳しいという中国人クルーの子(23歳)がいて、韓国の芸能人で誰が好きか聞かれたので「私は東方神起が好き」と言ったんですよ。そしたら、「えええっ、東方神起ってもうおじさん!私はもっと若い人たちがイイよ!キャハ〜」と言われました…。「私も歳だからいいのよ」と言いました。ジェネレーションが違い過ぎた模様…またね

      149
      5
      テーマ:
  • 21Nov
    • フィンエアーCA募集

      先日、友達が急に「フィンエアーが日本人クルーを募集してるよー」とスクリーンショットを送ってきてくれました。え?転職をすすめられてる?wwフィンエアーは、フィンランドの航空会社です。今のライフに飽きてきたし、新しい国で新しいスタートってのもいいかも〜ーと思って募集概要を読んでみると、ベースが『ヘルシンキ』とな…。ヘルシンキ…↑ドバイに住むのはいいくせにヘルシンキに住むのは躊躇する( ̄_ ̄ i)wwだって冬が長くて寒そう暑い国に住んでいると忘れがちだけど、冬の朝に起きるのって辛かったよなぁと思って…でも新しい国に住んでみたいという好奇心はあるので、本当にヘルシンキに住まなきゃいけないという状況なったらそれはそれで嬉しいですがしかし、気になる所。⑴ヘルシンキで住む家は自分で探さなければならず、家賃や光熱費等も自己負担らしい。お金かかるし面倒そう。(今は全部会社負担)税金も払わないといかんのか。⑵フライト数が減るので給料も減るのは仕方ないが、私はいま将来の為に結構な金額をかけているので給料/貯金額が減るのはちょっと〜。老後用の貯金計画が狂う…。無職になったとしても数年は払い続けれるようにはしているが。⑶ほぼ日本線と、他のいくつかのヨーロッパにしか乗務しない模様。日本線要員との事なので、いつも日本人の乗客と接する感じ? 毎回他の日本人クルーと一緒に仕事するのかな。気疲れしてストレスにならないだろうか。いまのグローバルな環境が恋しくなりそう。⑸あとここには書けないこと(; ̄O ̄)CAぶっちゃけトーーーク日本ベースならいいけど、私にとって縁もゆかりもないヘルシンキに住んでまでして転職をする意味って…私にとってはあまり大きなメリットはなさそうだったので転職はやめておきますそもそも受からないだろう説wいつも友人と転職の話で『新しいライフ』に夢を沸かせても、結局は「でも、なんだかんだで今の会社が一番良いよね〜☆ (色々考えるの面倒くさいし)」で終わってしまう幸せな私たちなのでした超メンドクサガリw友達が受けるって言うなら、ノリで一緒に受けてたかもしれないですけどね〜↑流されやすすぎィ( ̄□ ̄;)!!またね

      135
      2
      テーマ:
  • 14Nov
    • 斬新…

      バンコクでお買い物。何も買うものないけれど見て歩くだけでも楽しいんだ…こちら、新商品の『おさかなサンダル』なんという斬新なデザインなのでしょうまんま魚じゃないですかwリアルなwwえらのところに足を入れます。私も履いてみましたが(えっ)、ビニールでぺったんこなので履き心地は良くなかったです。ピチピチ商品棚はまるでお魚屋さんの様です。売れ行きが気になります…このサンダルを履ける人はとんだお洒落さん…またね

      131
      6
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。