哀悼『談話室滝沢』閉店

テーマ:

昨日で、「談話室滝沢」が全店閉店しましたね・・・


実に・・・実に惜しまれます。

ワタクシめも、ここのブログで、追悼企画(?)で、

これまでに3本の記事を上梓させて頂いておりましたが、(下記参照)

あり得ないくらいのトラックバックやコメントを頂戴して、

滝沢への一層の哀惜の念に堪えません・・・(T_T)


談話室滝沢・・・閉店。(ToT)

談話室滝沢閉店追悼企画 新宿東口本店へ行く

新聞にも!!滝沢閉店の記事が…




涙・・・涙です。



AD
前回、談話室滝沢閉店の記事 を書いた所、皆様より数々の情報をお寄せ頂き、私も勢い付いて新宿東口本店へ行って参りました。

居ましたよ。錦鯉。
その1


その2


その3




そして石燈篭。
この下に、錦鯉が優雅に泳ぐ池が・・・




そして特別室。
まるでお茶会でも出来そうな、セレブリティな薫香漂う空間です。

※注:要予約



しかし、この日は大盛況で350席が満席となっており、
席に通されるまで10分程度待ちました。




こんなに流行っているのに閉店ですか?!
滝沢さん!!!
やっぱり客質の低下が・・・(笑)







そしてこの日は、ブランド王ロイヤル新宿店へと冒険は続く・・・

AD
談話室滝沢 ・・・未だ昭和の雰囲気を放つ喫茶店。
メニューも談話室価格1000円前後で、お冷の下にもコースターを敷いてくれる丁寧な接客がモットーのステキな喫茶店です。





午後13時までに注文をすると、1杯おかわりのサービスのある喫茶店。

オトナな雰囲気を放ち過ぎている為ワタクシつい最近までデビュー出来ずにおりました。たまたま仕事の打ち合わせでデビューしたのをきっかけに、行ってみたいという友人(同級生:20代女子)を連れて昨日行きました。

唐沢俊一・ソルボンヌK子夫妻の「猟奇」 シリーズの著書にも記載されていた通り、お給仕してくれる店員さんの古風で丁寧なたたずまいは、店員が未亡人っぽい!の描写そのものです。

店内は、まさに純和風の昭和風味。
漆喰の武家屋敷のような塀、日本庭園がありソファもお抹茶色でステキです。


↑店内の様子。


↑そして障子の前で記念撮影。店内に障子です。風流です。


そして、
入店する際に、衝撃的なご挨拶を発見しました!!

なんと平成17年3月末に
全店閉店!!!!!




マジですか?!

私、まだ2回しか行ってませんけど?!



しかし・・・残念でなりません。

でもいきなり全店閉店しなくても(ToT)

池袋店しか行ってないし!!



支払いを済ませると“200円謝恩券”が!!
3月末までに再び謝恩券を使う日が来るのだろうか・・・