豊胸手術でロケット弾から守られた女性

イスラエル

豊胸用シリコン (ロイター/Sergio Moraes)
[エルサレム 15日 ロイター] イスラエルで、24歳の女性がヒズボラ(レバノンのイスラム教シーア派武装組織)によるロケット弾攻撃を受け負傷したが、豊胸手術をしていたおかげで命が助かった。

医師たちは、心臓に届く数インチのところで、胸に埋められたシリコンが銃弾を受け止めているのを発見した。

イスラエル北部にあるナハリヤ病院の広報担当者は15日、「彼女は死から救われました」と述べた。女性はすでに退院している。
正直驚きを隠せない
ワタクシがおります。( ̄▽ ̄;)

シリコンってスゲー!!!

って事は、あの恭子さん・美香さん姉妹は
・・・全然死なないね!
AD