懸念の中カムバック強行、逆転に成功収めた歌手ピ(インタビュー)




音楽プログラム1位、リアリティリアルタイム関心、ピジナ結成....

その何も期待していなかった。

徹底的に無視し得ると予想した。

落胆する代わりに、すべてのことを置いて楽しんだ。

その瞬間、歌手ピ(実名チョン·ジフン)に向けた関心は熱く盛り上がった。



2014年1月のレインはカムバックした。

ダブルタイトル曲'30 SEXY とLa Songで活動を開始した。

自分の曲'30 SEXYと勧められた曲La Songの両方を

放棄することができませんでしたと言う。

最終的には業務が過重になる会社に申し訳ない思いを

冒して二曲を強行した。

再びダブルタイトル曲に挑戦しないといけないという気がするほど。


「今回のアルバム活動で感じたのが多かった。アルバムが出てすぐに

音楽番組で1位を占めた。

レコードおよび音源チャートがそのような事実を立証させた。

全く予想していなかった。絶対期待していなかった。

いや期待できなかった。私は徹底的に無視し得ると思った。

様々な噂が多いのは私も知っているから(笑)。 」



4年ぶりに帰ってきた音楽市場はすっかり変わっていた。

音楽番組のラインナップをよく見ても雰囲気もがらりと変わった

カムバックしたコヨーテを除けば最古参だった。

変化したシステムに適応しにくい部分もあった


個人的には'30 SEXYをたくさん見せてくれなくて残念だ

La Songがより多くの人気を得るのを見て私の考えと大衆の反応は

異なっていたと実感した。

ピジナ結成はだった。

中学校の甥がピジナ映像を見せてくれて知った。

そのおかげで、私はテ·ジナ先生とデュエット舞台まで一緒に上がることができた

たった3回の舞台だったが、テ·ジナ先生と一緒にいる間は、後輩たちとの

会話も交わすことができるようになった。自然にそんな雰囲気が形成された。」





レインとテ·ジナの出会いは想像していなかった絵だった。

ダンスマシーンとトロットの帝王の組み合わせ自体が特別だった。

La Songは、まるで最初からレインとテ·ジナが一緒に歌って合わせた

曲のようによく似合った。


「以前であれば想像もできなかった舞台だった。

大先輩と一緒に舞台に立つことを考えてなかった。

そんな余裕すらなかった。

しかし、長い時間、私は多くの事件·事故を経験した。 (笑)

今回のアルバムにぴったりとした目的があった。

すべて降ろして皆楽しもうという思いだけだった。

楽しみながら生きようというのが人生の目標だ。

思い直すとかえってさらにうまくいったようだ。」


歯を食いしばって練習を繰り返したし、舞台に上がって

皆に勝つと思うだけだった。

新しいことを見せてくれるという覚悟が抱いていた時期があった。

時間は流れた、予期せぬことが起こった。

放棄することができる状況だった。なおさら楽しみを探そうと思った。




リアリティープログラムは、ぜひ一度やってみたかった。

「Rain Effect反応が良かった。拍手する時に去れという言葉のように

後でより大きく華やかに見せてあげたい

四十を超えてデレデレダンス歌手を捕獲したいと思わない。

可能な限り私がよくすることができるものだけを紹介します。

しばらく映画の撮影でアメリカに滞在する。

次は演技で挨拶することになりそうだ。

映画とドラマのラブコールが多い。

歌手活動は、おそらく年末に再開するようだ。

もちろん、そのの活動に関係なく、新曲を発表することもできる。

多くの期待を望む。」




AD

Mnetオンライン投票


毎週金曜日午前11時から翌週月曜日午前9時まで


1日1回!!

ジフンさんにポチです!!!!



アップ出来る所からコツコツ応援していきましょう(*^▽^*)

AD

PSY、タイムの "今年の人物"候補選定...オバマ大統領の競争


"国際歌手"サイが米国の時事週刊誌タイム、今年人物候補上がった。

27日韓国時間、タイム公式ホームページを通じてサイ"今年人物"

Person of the Year2012候補指名したと発表した。


そして、 "韓国のラッパーサイ"江南スタイル"のミュージックビデオ

音速より速い速度でユーチューブ82000件のクリック数記録した"と

選定理由伝えた。


また、"サイ韓国歌手の中で誰も行ったことのなかった歩いている"とし、

"一方で、我々ただダンスマルチュム踊っただけ"と付け加えた。

タイム今年人物候補としては、サイのほかに、ヒラリー·クリントン国務長官

ビル·クリントン元米大統領モハメドムルシエジプト大統領バラク·オバマ米国大統領は、

アメリカの歌手Jay-Zなど推薦された


また、キム·ジョンウン、北朝鮮国防委員会1委員長クリス·クリスティ

米国ニュージャージー州知事シェルドン·G·アデルソンラスベガス·サンズ代表取締役など

話題人物含まれた。

タイム"今年人物"は、歌手ピ(Rain6連続候補上がった"世界で影響力のある

100人"は、評価が異なる。


1938、アドルフ·ヒトラー1961ジョンF.ケネディ選定された事があって

昨年は全世界を民主化叫び声でぎっしり埋めた"デモ参加者"Protester

今年人物になった

俳優チョンダンオ本格的に海外進出始動かけた


ジェイアクターは、最近、英国マネージメント社のグレッグ·ミラードマネジメント

(Gregg Millard Management)とジョンダン友誼海外活動についてのマネジメント契約を

締結したと29日明らかにした。

ジョンダン友誼マネージャーとして働くようになるグレッグ·ミラード(Gregg Millard)は、

現在のドイツ人映画プロデューサーのマークポップ(Mark Pop)、フランス人キャスティング

ディレクター実費ブラ体(Sylvie Brochere)、 "クラウドアトラス"、 "ゼロダークシティ"など


参加したアカデミー賞プラステティクスデザイナー兼メイクアップアーティストである

イギリスのダニエル·パーカー、ミラ·ジョボビッチ主演のペースブラインド(Face in the Crowd)の

監督であるフランス出身のジュリアマグネット(Julien Magnat)などのマネージャーを務めている。

グレッグミラーかかるマネージャーとして活動した約20年の間に少数の人員だけを

慎重に選別して管理することでよく知られており、異例的に韓国の俳優チョンダンオを

選択したことが分かった。



ジェイアクターズの関係者は、 "普通の外国の有名エージェンシーやマネージャーたちは

自国の俳優としての認知度やアジアでのチケットパワーをベースに契約している

場合がほとんどですがジョンダン友誼場合俳優としての成長の可能性だけを

見て契約を進めていた"としながら、 "日本の監督半メイ高橋、ポルトガルの監督

エドガーフェラなど、複数の国の監督たちと仕事をした経験が助けになったようで、

海外進出のために10余年の間、着実に努力した小さな実だと思う。


ジョンダン呉今回のことをきっかけに、成功的な海外進出を遂げることを願って、

国内でも近いうちに良い作品でお伺いすることができることを希望する "と述べた。

これジョンダンオ、イ·ビョンホン、キム·ユンジン、チョン·ジフンなどトップクラスの

スターではないケースとしては珍しく、海外代理店との契約を結んだ俳優がされており、

初めて英国のマネージメント社と契約した韓国人俳優になった。

今年どんな映画見ようか?...ラインナップ総まとめ

2012年韓国映画界は豊作を成し遂げた。

万を超える映画が2本も誕生し、400万人の観客を動員した映画も

9本も登場した。


観客数も韓国映画史上初めて1億人を突破する記録を立てた。


国内だけでなく海外でも朗報は続いた。


キム·ギドク監督の "ピエタ"は、ヴェネチア国際映画祭で最高の

栄誉である金獅子賞を受賞し、韓国映画の位相を高めた。

2013年にも、様々な色を持った映画が観客と会う準備に真っ最中だ。


スター監督たちが大挙帰還し、監督に変身したスターたちの作品も

会うことができる。


国内スターたちのハリウッド進出作とハリウッドに挑戦状を差し出した

スター監督たちの作品もある。


以外にも韓中、韓·日合作作品が封切りを控えており、より一層期待を高める。


国内大手映画配給会社であるCJエンターテイメント、ロッテエンターテイメント、

ショーボックス、NEWの2013映画ラインナップを公開します。

◇CJ E&M

国内最大の投資配給会社に選ばれるCJ E&Mは、昨年の "R2B:リターン·トゥ·ベース"が

興行で苦みを見たが、 "光害、王になった男"と "オオカミ少年" "ヨンガシ"など

多数のヒット作を生み出し名声を維持した。

2013年にも多数の期待作を披露する。来る9日お目見えするキム·レウォン主演の

"マイリトルヒーロー"を皮切りに、31日にはリュ·スンワン監督の "ベルリン"を出す。


ハ·ジョンウ、ハン·ソッキュ、リュ·スンボム、チョン·ジヒョンなど有名なスターたちを

一堂に集めたこの作品は、ベルリンを背景に、予期せぬ陰謀に巻き込まれたまま

お互いを追うようにしたこれらの物語を描く。

カン·ウソク監督の "伝説の拳"も準備中だ。


ファン·ジョンミンとユ·ジュンサン、ユン·ジェムン、チョン·ウンインが出演するこの映画は、

25年前拳で結ま付けた三人の伝説が再び会って繰り広げられる物語を柱筋書である。

CJ E&Mの今年最高の期待作はポン·ジュノ監督の "雪国列車"だ。


450億ウォンが投資されたこの作品は、ソン·ガンホ、コ·アソン、クリス·エヴァンス、

エド·ハリス、ティルダ·スウィントン、ジェイミー·ベル、オクタヴィア·スペンサーなどが

出演して韓国とアメリカ同時封切りを準備中だ。


突然の気温降下で苛酷な寒さが近づいた地球を背景に暖房と食糧自給が

可能な唯一の生存先 "雪国列車"に乗った人々の物語を描く。

ソル·ギョングとムン·ソリが夫婦呼吸を合わせる "交渉終結者"も会うことができる。


イスンジュン監督がメガホンを取ったこの作品は、大韓民国最高の秘密諜報員の

撤退(ソル·ギョング)が妻ヨンヒ(ムン·ソリ)と国家の運命が込められたミッションに

巻き込まれて繰り広げられる物語がコミックに収録される。

キム·ソンス監督は "武士"(2001)以来、12年ぶりに災難ブロックバスターに戻る。


チャン·ヒョクとスエが主人公の "風邪"はコリアドリームを夢見て密入国を試みた

東南アジアの労働者が保有している致命的な風邪のウイルスが原因で混乱に陥った

大韓民国の姿を描写する。 "ヨンガシ"のような現実的な恐怖を​​抱か予定。

パク·ヘイルとコン·ヒョジンの呼吸に注目される映画 "高齢化家族"も

封切りを控えている。


ソン·ヘソン監督のこの映画は、人生の行き止まり道に立っ歳の兄妹が

老化のお母さんの家に集まってあげて起こる事件事故を描く。

キム·ジウン監督のハリウッド進出作 "ラストスタンド"とイ·ビョンホンのハリウッド進出作

"ジョンチュ2"、ハ·ジョンウの初演出作 "ジェットコースター"、パン·ウンジン監督の

"家に帰る道"なども注目に値する。

以外にもキム·ヒョンソク監督のスリラー映画 "AM 11"(チョン·ジェヨン、チェ·ダニエル、

キム·オクビン)と国同席監督の "共犯"(キム·ガプス、ソン·イェジン)、ホラー映画

"物語"(オム·ギジュン、イ·シヨン)、グォンホヨウン監督の "ミラクル"(キム·ガンウ、

キム·ボム)、アングォンテ監督の "度胸鉄"(ユ·アイン、キム·ヘスク、チョン·ユミ)、

イ·ジェヨン監督の "後談話:監督がクレイジー"(ユン·ヨジョン、キム·ミニ、パク·ヒスン、

キム·オクビン、キム·ナムジン、五情世)などが観客と会う準備に真っ最中だ。

◇ロッテエンターテイメント

2012年、これといった代表作を作らなかったロッテエンターテイメントは2013年、

再び跳躍を夢見ている。監督としてデビューするスターたちの作品も二篇も出す。


ユ·ジテの "マイラチマ"とパク·チュンフンの "トップスター"に力を加えた。

1月にはイム·スンレ監督の "南に飛び出し"を出す。


イム監督の降板論議で非難に上がることもしたこの映画は、過激な行動派の

父を持つ家族のコミカルなドラマだ。キム·ユンソク、オ·ヨンス、ハンイェリ、

キム·ソンギュンなどが出演する。

長い期間、密かに付き合っていた男のカップルが出会いと別れを繰り返しながら

起る話を盛り込んだイ·ミンギ、キム·ミニ主演の "ヘアだ"と放射線にさらされて

怪物と化した犬ドラッグ·ディーラーとの対決を描いたオム·テウングァクドウォン主演の

"ザ·ドッグ"、チェ·ガンヒとポン·テギュの呼吸で期待を集める "ミニステーショナリー"、

美貌の女性大学院生殺人事件をめぐり繰り広げられる物語を描いた "怒りの倫理"、

キム·イングォン主演の "全国のど自慢"などを上半期に会うことができる。

イ·ビョンホン、ブルース·ウィリス主演の "レッド2"も激しい競争の末、

ロッテエンターテイメントに披露して "過速スキャンダル" "サニー"の

カン·ヒョンチョル監督が "いかさま師2"を製作し、下半期に公開する計画だ。


韓日合作プロジェクトであるキム·ソンス監督の "無名の"(西島秀俊、キム·ヒョジン)も

2013年公開を目標とする。

加えて新テラ監督の "無人地帯"と1986年作の "冬の旅"をリメイクしたバックフィゴン監督の

"冬の旅"チェドフン監督の "バカラ"などをご用意しています。

◇ショーボックス

歴代最高の興行スコアを記録した映画 "泥棒たち"を配給したショーボックスは、

今年も "黒字映画"を野心満々に準備している。

パク·シニャンのコミック演技変身で注目を集めている "拍手ごろつき 'は来る9日

ベールを脱ぐ。続いてロマンチックコメディー映画 "男マニュアル"を2月に会うことができる。


イ·シヨンと五情世が主演を引き受けた適切恋愛ができない女性のための方法を解きほぐす。

今年最高の期待作のひとつであるキム·ヨンファ監督の "ミスターと"も下半期に

公開する予定だ。野球のゴリラを3Dで再誕生したこの映画は、国内だけでなく

中国全土でも公開する。国内初の本格リアル3Dを試みており、中国最大の

投資配給会社である華夷ブラザーズから500万ドルの先行投資を受けた作品だ。

派手なキャスティングを自慢するハン·ジェリム監督の映画 "冠状"も正体を現す。


ソン·ガンホ、キム·ヘス、イ·ジョンジェ、ペク·ユンシク、コックピットなどが出演する

この映画は、権力争いに巻きこまれた冠状屋が自分の運命を変えていく物語を盛る。

ユンジョンビン監督の "群盗"はハ·ジョンウとカン·ドンウォンが主演を務め、

スター監督とスター俳優たちの調和で早目にから期待を集めている。


チョン·ジュナン監督の復帰作であり、キム·ユンソク、チョ·ジヌン、チャン·ヒョンソン、

キム·ソンギュン、バクヘジュンそしてヨジングなど新旧演技派が総出動する

"ファイブ"も年末にベールを脱ぐ。

以外にもキム·スヒョンの初主演作 "密かに偉大な 'とビッグバンのTOP(チェ·スンヒョン)の

初の単独主演作"同級生 "、アクション俳優に変身した共有を満たすことができる

"容疑者 "、ハ·ジウォン、カン·イェウォン、カイン主演の"朝鮮美女三銃士 " 、ハン·ソッキュ

イゼフンの呼吸が引き立って見える "私のパパロチ"などの作品も会うことができる。

◇NEW

ペ·ドゥナのハリウッド進出作であり、アンディウォシャウスキー、ラナイウォシャウスキー、

トムチークベア監督が演出した "クラウドアトラス"を皮切りに、イファンギョン監督の

暖かい映画'7番の部屋の贈り物 "(リュ·スンニョン、チョン·ジニョン、オ·ダルス)が

1月に公開される。

続いてイ·ジョンジェ、チェ·ミンシク、ファン·ジョンミンが出会った映画 "新世界"を

公開する。三人の男が行きたいと思っ別の新世界を描いた犯罪アクションドラマで

バクフンジョン監督がメガホンを取る。

また、他の犯罪アクションドラマ "監視"も準備中だ。


特定の対象に対する監視のみを担当する警察内の特殊専門組織監視盤を背景に、

完全犯罪を継続する秘密組織を追う監視の専門家たちの話を描いてソル·ギョング、

チョン·ウソン、ハン·ヒョジュが主演を務める。

キム·ギドク監督が製作して伸延式監督が演出する "学ぶ俳優"(イ·ジュン、ヤン·ドングン、

ソ·ヨンヒ)とヴェネチア国際映画祭クィアライオン賞を受賞したジョンギュファン監督の

"重量"(チョ·ジェヒョン、バクジア)も2013年に公開される予定だ。

以外にも、オム·ジョンファ、キム·サンギョン主演の "モンタージュ"、ソン·ヒョンジュ主演の

"かくれんぼ"など多数の作品を披露する。

RAIN(ピ)側"米タイム100人投票操作? お話にならない話"



ミ~ハ~ミミのさんぽ路


歌手ピが2006年タイムズ紙が選定した100人に上がったのが操作があったという

主張が出てきた中でレイン側関係者が"話にもならない主張"と明らかにした。


16日ある媒体は2006年ピのワールドツアー途中北米公演が失敗に終わったのと

関連してピの所属会社と公演企画会社間責任攻防が広がったしこの過程で

レインが'タイムズ紙選定100人'に選ばれる過程で組織的な投票動員があったと報道した。


法廷でレイン側弁護人がタイムズ紙選定'ホットピープル100人'にレインが選ばれる程

米国現地で人気があったと主張して、公演企画会社側証人カン・某氏が"それは

私たちが米国現地にある中華圏の人々を引き込んで投票を勧めた"と話したということ.


これに対してレインが活動する当時関係者はスターニュースに"投票に操作があったという

話は話にもならない主張だ。

世界有力媒体であるタイムズ紙で選定する行事であるだけに、'ホットピープル100'は

公正な過程を経て進行される"として"投票やはり選定の決定的な役割をすることができない。

所属会社が立ち上がってファンたちに投票を勧めたという件事実無根だ"と明らかにした。

引き続き"世界的な媒体の選定基準に疑問を抱くこと自体が変だ。

タイムズ紙各専門分野担当者の厳格な手続きに進行されると知っている"として

"ひとりの一方的な意見でこのような報道が出てくるということ自体があきれる"と話した。

イ·ジュン、キム·ギドク製作映画"学ぶ俳優"主演



ミ~ハ~ミミのさんぽ路


エムブラックイ·ジュンがキム·ギドク監督製作する映画"学ぶ俳優"

主演俳優に抜擢された。

"学ぶ俳優"キム·ギドクフィルム製作して伸延式監督がメガホン取った作品

2009映画'忍者アサシン'チョン·ジフン子役で出演して俳優として

デビューしたイ·ジュンこの映画で主演として活躍する。

映画無名時代経てトップスターになった俳優が再び墜落する過程描く。


"学ぶ俳優"劇中の主人公の職業映画俳優として同じタイトル

類似しているチャン·フン監督演出した "映画映画だ"2008

比較がされている。キム·ギドク監督"映画映画だ"シナリオや制作引き受けた。

"学ぶ俳優"、現在キャスティングが進行中で、来る12月に撮影に入る。

ノジフンソロデビュー11月7日に

デビューアルバム発売



ミ~ハ~ミミのさんぽ路


ノ・ジフンがソロダンス歌手としてアルバム発表する。

30日キューブエンターテイメント"ノジフン初めてのミニアルバム" The Next Big Thing"

発表し、タイトル曲"れるのかを見て"でソロダンス歌手としての力量を広げるためまくって

幕を開ける。"と明らかにした

この日ノジフン公式カフェSNSにはノジフン破格変身盛られた

ティーザーイメージ公開された。

公開されたティーザーイメージノジフン自然な表情演技と男性的な

魅力盛られていて人目を引く。

去年MBCオーディション番組 "偉大な誕生"シーズン1秀麗な容貌とずば抜けた

スター性で話題起こしたノジフン1年半の間、キューブエンターテイメント

練習生として体系的なトレーニングシステム経て、さらにアップグレードされた

アーティストで完ぺき変身した。

特にピチョン·ジフンスーパースターにした主人公ホン·スンソン代表

ノジフン次世代男性ソロ"材木に変貌させるためのトレーニング陣頭指揮した。

ノジフンデビューアルバム"The Next Big Thing"歌、ダンス、ビジュアルなどの

ソロアーティストとしての魅力才能を惜しみなく見せてくれることができる

アルバムで、このアルバムの中でノジフン一度だけ"次世代Top"としての

可能性提示期待を集める。

ノジフンデビュー"れるのかを見て"は、最近ヒョナ"Ice Cream"

グローバルヒットさせた"勇敢な兄弟"プロデューサーとして全面的な

支援射撃に出て誕生させた、グルーブ感のメロディーラインが引き立つ

モダンポップシングルです。
ノジフン来る11月7日のソロデビューアルバム "The Next Big Thing"発売し、

次世代のTOPソロ歌手としての歩み挑戦する。

毎度のことながら・・・


つたないリアルレポを覗いてくださってありがとうございますーー♪


慰問列車のほうは全てデジカメで撮影していたので、現地からは

写真をUPできませんでしたが(汗)

全て取り込みしたので、明日からUPしたいと思います~


今回は新しくデジカメを新調したので、いまいち使い方がわかってないまま

ソウル入りして撮影に臨んだので、どんなできか心配でしたが。。

思ったよりはまともに撮影出来てました


管理人の腕よりもデジカメのほうが上だからでしょうか(笑)

これから頑張って機能を覚えていきたいと思います
ミ~ハ~ミミのさんぽ路


明日からは慰問列車の記事も韓国サイトからぐぐって載せたいし、

(翻訳記事は今更かもしれないけど・・・管理人の記録としてUPしたいので)

今回の旅レポも、デジカメで撮影した写真を織り交ぜながら

振り返ってみたいと思っているので、いつもより更新大目かもしれませんが

またお時間のある時に覗いてもらえると嬉しいです^^


よろしくお願いします~~


今日はいつも以上に早く寝たいと思います(笑)