PSY「最高の贈り物」の振り付け干渉?とんでもないこと 

 

歌手PSYが仲間歌手ピの新曲「最高の贈り物」振付作業に

干渉したことについて、「とんでもないこと」と答えた。

PSYは17日午後2時放送されたSBSラジオ「2時脱出カルトショー」に

ゲスト出演してリスナーの「最高の贈り物」振付作業干渉についての質問に、

「実際に私はレインの振り付けや作業を妨害するということはばかげてだ」と述べた。

PSYは「私は「最高の贈り物」の全体的な振り付けに干渉したのは

すべてではない」とし「振り付けの「この部分は強く踊って他の

部分は優しく踊って欲しい」程度の干渉はあった」と述べた。

続いて「比べて少ない野心的に少ない執拗で勝負欲が少ない強い面貌があった」

この程度ならあった」と満足しているスタイルなのに私の隣で

「放送出演をより積極的にせよ」との干渉をしたことはある」と付け加えた。

PSYはこれと共にレインとのコラボ公演について「両方ダンスを激しくすることが

面白そうだ」とし「レインは景色の山を見るようだと感じるだろうし、

私は山火事を見るようだと感じだろう」と答え笑いを誘った。
 
「最高の贈り物」は、去る1月15日に発表されたレインの新曲。

 「最高の贈り物」は、PSYとユゴンヒョンがプロデュースに参加し、

生涯一人だけのための愛を告白するロマンチックな歌詞のポップバラード曲だ。
 
一方、PSYは先立って去る10日正規8集アルバム「4X2 = 8」を発表して久しぶりに

国内活動を再開した。

AD