ピ・キム・ジェジュン・チョン・リョウォン・イェスル。★もコールドプレイに陥った

国内スターたちが、世界的な英国ロックグループコールドプレイに夢中になった。

 

この日のコールドプレイは、15日午後8時、ソウル蚕室総合運動場主競技場で

「コールドプレイ現代カードスーパーコンサート22」を保持し、

2時間余りの間、最高の舞台をプレゼントした。

コールドプレイの今回の来韓公演はデビュー以来19年ぶりだ。

 

この日の公演には、多くの国内芸能人が現場認証写真を

自己のSNSに公開し、コールドプレイの熱血ファンであることを

立証することもした。


レインは、自分の手と現場の映像を公開し、コールドプレイの

公演を楽しんでいる様子を伝えた。


俳優チョン・リョウォンはこの日はソイ、ハン・イェスルなどと

一緒に撮った写真を公開と熱狂的な愛情をプレゼントした。

 

JYJキム・ジェジュンも視線を集めた。

サンダラ・パクも自分の顔を隠したままコンサートポスターを公開した。

ボアは歌を聞きながら口ずさむ自分の姿を映像で公開した。


パク・チユン、チェドンソク夫婦も一緒に認証写真を公開した。

他にもユン・ジョンシン、ユ・ヒヨル、ホイルフアナウンサー、

オム・ジョンファ、バクヒェスなどが認証写真を公開した。


舞台に立ったコールドプレイはオープニング舞台で

「アヘッドフル・オブ・ドリームス」、「イエロー」、

「エブリティアドロップ」などをはじめ、「ザ・サイエンティスト」、

「バズ」、「パラダイス」、「オールウェイズインマイヘッド」、

 「マジック」、「エバーグロー」、「チャーリー・ブラウン」、

「ヒーローズ」、「ビバラビダ」など全世界的な人気を得たヒット曲を熱唱した。

韓国のファンたちの熱狂はコールドプレイへの答えだった。

 

コールドプレイは声援に力づけられて、さらに確定された公演を

16日にも継続する予定である。

コールドプレイは、過去15日チケットオープン02分で

全席を完売させチケットパワーも証明した。

コールドプレイは来韓公演の後、19日に日本に渡って

東京ドームで公演を開く計画だ。

 

コールドプレイは、1998年にイギリスのロンドンで結成された

英国の4人組ロックバンド。

コールドプレイは、特有の繊細な感性を盛り込んだメロディーと

各メンバーたちの調和が添えられたサウンドでブリットポップ、

アリーナロック、エレクトロニックポップジャンルをベースにした音楽を

プレゼント、大衆と評壇の多くの愛を受けた。
 

@ttittibbagbbagツイッターより>

 

 

 

昨日のブログには何のコンサートに行ったのかな~と書きましたが。。

 

コールドプレイのコンサートだったのですねラブ

 

最高だったでしょうね~

日本でもコンサートがあるのか!!と、記事をみて知ったくらいで

全然疎いんですがあせるあせるあせる

AD