ニューヨークアジアン映画祭30日開幕

30日に開幕する2017ニューヨークアジアン映画祭

(NYAFF.New York Asian Film Festival)に韓国人俳優たちが大挙参加する。

NYAFFによると、昨年俳優イ・ビョンホンが受賞した今年のアジアスター賞は

「隠された時間」で映画祭を探す俳優カン・ドンウォン(写真)が受賞する。

この賞は、アジア映画の発展に功労を認められた俳優たちに与えられる賞で、

香港の俳優アーロン・クオック、ソル・ギョングも受けている。

来る7月16日まで開かれる今回の映画祭で韓国ではハンイェリ、イミンジ、

チョン・ビョンギル監督(悪女)、ジャンリュル監督(春夢)、

ジョヒョンフン監督(夢のジェーン)などが参加する予定だ。

17日間の合計57本の映画が毎日他の時間帯に上映され、

30日から7月13日までのリンカーンセンターのフィルム・ソサエティーで

7月14日から16日までSVA劇場で行われる。

この期間韓国作品「悪女」「隠された時間」「春夢」「シングルライダー」

「秘密はない」「石の大邸宅殺人事件」などが上映される。

開幕作は、タイ映画「バッドジーニアス(Bad Genius)」。

毎年夏にニューヨークで開催されるNYAFFは2002年に初めて開始された。

アジアスター賞をはじめ浮かぶアジアスター賞、アジア功労スター賞などを

学びに授与している。

韓国、日本、中国、香港、インドネシア、タイ、台湾などアジア諸国が

主に参加国である。

ウェブサイト(www.filmlinc.org/festivals/new-york-asian-film-festival/)で

映画の上映スケジュールとイベントなどの詳細な情報を見つけることができる。
 

AD

Webtvasia Taiwan FB

 

超有愛!天王RAIN驚喜現身鼓勵,

一圓身障粉絲十年夢

 

長年ジフンさんのファンだった方が、ジフンさんに会った瞬間に

密着しているようですお願い

優しく寄り添うジフンさんおねがい

AD

「オムボクドン」製作会社 "ギムユソン監督自ら下車...撮影支障無 "

 

映画「オートバイ王オムボクドン」ギムユソン監督が下車した。

「オートバイ王オムボクドン」の製作会社セルトリオンエンターテイメントの

関係者は28日ニュース1に「ギムユソン監督が下車したのが正しい。

直接下車意思を明らかにして良く終えた」と述べた。

この関係者は、「(ギムユソン監督が)長い時間現業を離れていたのは

確かだがアピール力も良く作品に対する熱意も強く製作会社での

機会を与えることにした。

ところが、120億大作を先頭に立監督として自らの負担を

多く感じたキム監督がシナリオ原作者として満足するとして

下車意思を複数回明らかにした」と監督の下車が「自主下車」であることを

強調した。

続いて「監督のほか、イ・ボムス代表をはじめ助監督と

すべてのスタッフが大韓民国最高のベテランである。

これ映画は全く無理なく進められている」とし「特にイ・ボムス代表が

28年目の映画界のベテランだからこそスタッフと俳優をよく導いている。

どの映画より良い雰囲気の中で撮影に臨んでいる」と説明した。

同日、媒体は「オートバイ王オムボクドン」のギムユソン監督が降板したと

報じた。

現在、映画の撮影は「諮問監督体制で進められている。

諮問監督は「国家代表2」、「スーパースターカム・サヨン」の

キム・ジョンヒョン監督だ。
 

AD

RAIN(ピ)主演「オムボクドン」、監督下車「諮問監督体制

 

歌手ピと俳優イ・ボムス、カン・ソラ主演の

映画「オートバイ王オムボクドン」の監督が交代した。

「オートバイ王オムボクドン」のシナリオを書いて

演出を引き受けたギムユソン監督が今月初め、

制作陣に下車意味を明らかにし、製作陣は「諮問監督体制に

突入した。

新たに諮問監督を務めた演出は、「国家代表2」、

「スーパースターカム・サヨン」のキム・ジョンヒョン監督だ。

映画界のある関係者は27日、「ギムユソン監督が製作陣との

意見の相違を示した端に演出していないという意を伝えた」とし

「製作陣が監督の心をオンにしよう意見を分かち合いたいたが

ついに行われなかった」と明らかにした。
 
「オートバイ王オムボクドン」(制作セルトリオンエンターテイメント)は、

日本植民地時代、日本が朝鮮を支配しようと実施したバイクレースで

日本の選手たちを追い抜いて優勝した自転車の英雄オムボクドンの

実話を移した作品である。
 
歌手レインが実在の人物であるオムボクドン役を引き受けて

話題になった作品であり、イ・ボムスが製作する映画でも関心を集めた。

純制作費120億ウォン規模の大作である。


4月末の撮影を開始した映画は、合計84回目を目指し、

現在半分ほど進んだ状態。

日本植民地時代の時代劇であるうえ、慶南陜川と京畿道平澤など

各地域で撮影して強行軍を行う中で監督が変わって

諮問を取る新しい演出が導入されるだらしない状況にさらされた。

ギムユソン監督の下車とつながって諮問監督体制を

置いて映画界内外では、いくつかの視線が提起されている。

特に意見出動を超え演出権の侵害に行われた状況という疑いの

視線も一部では出てきている。しかし、製作会社の立場は明らかである。

製作会社セルトリオンエンターテイメントのある関係者は、

「100億ウォン台の映画を演出するためにあり、監督が負担を

感じてきた」とし「撮影監督など、他のベテランスタッフと協業して

作品を最後まで完成したいバー分けた、そのように勧めた素晴らしい

意味を曲げずに下車を知らせてきた」と述べた。

製作陣は最近4〜5日間の監督の不在中に計画された撮影を進行した。

撮影現場で監督の役割は、イ・ボムスと助監督などが分け

引き受けたことが知られている。

撮影に参加している関係者は「俳優とスタッフの両方ブレずに

予定通りの作品を完成している」と述べた。

一方、「オートバイ王オムボクドン」のギムユソン監督の立場を聞くため

に数回電話をしようとしたが、連絡が届かなかった。
 

 

 

中国なのかな??

ジフンさん、インタビューを受けたようですおねがい

 

海外雲がツイッターにUPして下さっていましたよ~

 

記事のタイトルは

专访RAIN:在准备制作选秀节目 看好SHINee和防弹

 

翻訳機にかけてみましたが、韓国語以上に中国語の翻訳は

おおざっぱな感じになりますねあせるあせるあせる

 

今、撮影している映画「オムボクドン」のことやSHINeeと防弾少年団に

ついてお話されたようですお願い

SHINeeと防弾少年団を絶賛されていました恋の矢

SHINeeはアルバム持っているんだけど、防弾少年団は

勉強不足でどんな歌を歌っているのか知らないのでびっくり

後から調べてみたいと思いますビックリマーク

 

また中国ファンに早く会いたいとも書いてありましたね~

中国でできるパフォーマンスを早く準備したいと語っています。

 

サイトのほうには、インタビュー動画もUPされておりますので

中国のサイトにはなりますが覗いて見て下さいねウインク

インタビュー時間思ったより長いですニコ

 

YTに上がっていたので、こちらも追加させて頂きました照れ

 

ジフンさん、インスタ更新~

 

久しぶりのインスタには・・・

 

世界中のファンから届いたであろうお誕生日プレゼントや

メッセージのお礼でしたね照れ

 

素敵なお誕生日過ごせたのかなラブラブ

 

Thank you for everything 

 

#the#everycloud#my#fans#my

#bday#illdomybest#foryou❤

第16回ニューヨーク、アジア映画祭のゲスト公開...カン・ドンウォン・ハンイェリ・イミンジ参加確定

来る30日に開幕する第16回ニューヨーク、アジア映画祭

(New York Asian Film Festival、NYAFF)に参加する韓国の

ゲストのリストが公開された。

ニューヨークのアジア映画祭側によると、アジアスター賞受賞者に

選ばれた俳優カン・ドンウォンをはじめハンイェリ、イミンジ、閉幕作「悪女」を

演出したチョン・ビョンギル監督、「春夢」のジャンリュル監督、

「夢のジェーン」のジョヒョンフン監督などが参加を確定した。

ニューヨークのアジア映画祭は、2002年に初めて始め、

今年で16回目を迎えた。毎年夏、米国ニューヨークで

毎年開催されるアジア映画祭であるニューヨークの

アジア映画祭は、アジアスター賞をはじめ浮かぶ

アジアスター賞、アジア功労スター賞などを授賞し、

韓国、日本、中国、香港、インドネシア、タイ、台湾などの

アジア諸国の作品を上映する。


先立ってカン・ドンウォンは「隠された時間」でアジアスター賞受賞者に

名前を連ねた。

アジアスター賞アジア映画の発展に功績を立てたスターたちが

受賞する上で、香港の俳優アーロン・クオックなどをはじめ、

国内では2014年ソル・ギョング、2016年イ・ビョンホンが受賞している。

6月30日から7月16日まで開かれる今年のニューヨークのアジア映画祭は

17日の間に57本の映画が上映される。

 6月30日から7月13日までのリンカーンセンターの

フィルム・ソサエティーでは、7月14日から16日までSVA劇場で行われる。

開幕作、タイ映画「バッドジーニアス(Bad Genius)」がはじめと

「悪女」がドアを閉める。 

「悪女」は、アクション映画賞(Excellence in Action Cinema Award)を

受賞することになった。

代表的な賞の分野の一つである功労賞には、香港の

俳優レオン・カーフェイが選ばれた。

韓国作品では、「悪女」をはじめ、「隠された時間」(監督オム・テファ)、

「操作された都市」(監督パク・クァンヒョン)、「普通の人」(監督金鳳漢)、

「スプリット」(監督チェグクフイ)、「夢のジェーン「(監督ジョヒョンフン)、

「少女の世界」(監督アンジョンミン)、「春夢」(監督ジャンリュル)、

「シングルライダー」(監督イ・ジュヨン)、「石の大邸宅殺人事件」

(監督キム・フィ、正式)、「秘密はない「(監督イ・ギョンミ)などが

観客に会う予定だ。

 

chm8709さんのインスタグラム

ジフンさんのサインがUPされておりました~

 

サインを貰えて奥様喜んでいるようですよおねがい

羨ましい!!

 

もう1つお知らせが・・・

 

クルムカフェの日本語部屋

ジフンさんのお誕生日プレゼントの報告が

UPされております恋の矢

参加された方はご確認下さいねラブラブ

マスター様、今回も大変お世話になりました。

ありがとうございましたお願い

 

 

 

果てしなく努力するワールドスター、チョン・ジフン

 

6月25日は俳優チョン・ジフンの誕生日です。

 

<サイボーグでも大丈夫>

 

 

<忍者アサシン>

 

<薄水紅顔>

 

2002年のタイトル曲 '悪い男'で歌謡界にデビューした

チョン・ジフンはドラマデビュー作「サンドゥ、学校へ行こう」(KBS2,2003)の

チャ・サンドゥ役を皮切りにドラマと映画を行き来し、演技者としても

活発に活動しています。

漫画を原作にしたドラマ「フルハウス」(KBS2,2004)は、アジア最高の

映画俳優イ・ヨンジェ役でハン・ジウン(ソン・ヘギョ)と

呼吸を合わせてあれやこれやした愛の物語で多くの愛を受けたし、

「このろくでなしの愛」(KBS2 、2005)では、格闘技選手カン・ボック役で

シン・ミナと一緒に胸詰った愛の物語を示しました。

パク・チャヌク監督の「サイボーグでも大丈夫」(2006)では、

ヨングン(イム・スジョン)が好きなイルスン役で大韓民国映画演技大賞男新人賞を

受けスクリーンに正常にデビューしました。

以降、ハリウッド進出作「スピードレーサー」(2008)では、

トーゴカーン・モーターズのリーダーテジョ役を引き受けたし、

「忍者アサシン」(2009)では、人間兵器雷蔵役で

強烈な演技と一緒に 'ワールドスター'に成長しました。

ユ・ジュンサン、シン・セギョンと主役を演じた「R2B:リターントゥベース」(2012)では、

空軍特殊飛行チーム「ブラックイーグルス」のパイロットテフンで

直接パイロットの訓練に参加し、体を惜しまない演技を見せてくれました。

2014年には、中国映画「薄水紅顔」ではシュィチョンシュィン役を演じ

劉亦菲とのロマンスを見せてくれた、中国のドラマ「ダイヤモンドラバー」は

ダイヤモンド会社の代表ソリャン役を務めました。

最近では、日本植民地時代治下に開かれた自転車レースで

日本人を破って優勝した自転車の英雄オムボクドンの実話をもとにした

「オートバイ王オムボクドン」でオムボクドン役を演じイ・ボムス、

カン・ソラ、ミン・ヒョリンと一緒に呼吸を合わせて、2018年の公開を

目標にしています。

努力を止めないワールドスター、ピの誕生日を祝う!

 

2017年6月25日

今年も元気にジフンさんのお誕生日をお祝いできることが
本当に嬉しいです おねがい

 

ジフンさんにとっても、今年のお誕生日は例年以上に

意味あるお誕生日になったのではないでしょかドキドキ

 

ジフンさんにとって素敵な1年になりますように 

お祈りしております。

 

健康に気を付けて・・・

素晴らしい作品、素晴らしい歌を世界中の雲に

届けて欲しいです照れ

 

 

笑顔に溢れる1年にして下さいね~~ラブラブ