{A15CD3B4-CCF8-42FD-93F9-2008215C88DC}

{3FA5225F-D130-4092-81E4-01870CA0BAD8}

{34D68516-43DF-4322-81BE-01ED1B8192BE}

{7BD1FAAF-D6DD-4262-AC28-2E2770AADACB}

{7BB47400-F156-458C-AB31-87E1C0CFAD65}

たくさんライブ写真に、映像アップされるかなおねがい

楽しみですドキドキドキドキ
AD

12月30日のシンガポール公演のため、

ジフンさん出国 カナヘイうさぎ

 

仁川空港でのジフンさんをUPされている方が

いらっしゃいました~

寒そうだよ(笑)

かなりの寒さなんでしょうね・・・

ソウル(汗)

 

あたたかいシンガポールに行くと、体が心から緩みそう やる気なしピスケ

 

https://www.instagram.com/kaienlovefit/

「歌手カムバック」ピ、「スケッチブック」浮かぶ

歌手ピがKBS2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」を使用して新曲を

初公開する。

 

28日放送関係者によると、レインは来年1月第2週に予定される

「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演して新曲を公開する予定だ。

 

来年1月15日カムバックを控えたレインは歌手サイが与えた

バラード曲で大衆を探す。

 

過去2014年1月、正規6集アルバム「RAIN EFFECT」以来実に

3年ぶりのカムバックである。

 

ダナルエンター、テンセント微信に「ピ」の顔文字発売

ダナルエンターテイメントは、中国最大のインターネットサービス

専門企業テンセント微信(We Chat)に韓流スター「ピ(RAIN)」の

顔文字を供給すると28日明らかにした。


ダナルエンターテイメントによると、来月15日シングルアルバム発売を

準備している歌手ピは微信絵文字を介してファンにカムバックの便りを

事前に知らせ、本格的な活動を開始する計画である。

 

ダナルエンターテイメントが微信を介して提供するレイン絵文字は

カリスマあふれる目つきとダイナミックな姿、特有の愛嬌混ざった

微笑みなど多様な姿をリアルに24種(1セット)のリアルコーンで

構成されており、28日から中国全域で利用が可能である。

また、順次アジア地域まで拡大してサービスを提供する予定である。

 

バクギュヨンダナルエンターテイメント室長は「国内ソロアーティストとしては

レインが初めて微信絵文字に搭載されている」とし「絵文字を使用して

ワールドスターピの様々な反転の魅力を確認することができるだろう」と語った。

 

一方、ダナルエンターテイメントは、グローバルコンテンツ専門企業で

テンセント微信と提携を結んでキャラクター絵文字事業を進めている。

韓流スターイ・グァンス、ドラマ勝手に切なく、ボーイグループ神話などの

絵文字をオープンしており、継続的に韓流関連のスターと放送絵文字を

微信に供給するなど、韓流コンテンツ事業を拡大していく予定である。
 

前の記事で「花団」と書きましたが・・・

「コンノリペ」でいいみたいなので、「コンノリペ」とこれからは

書くようにします カナヘイピスケ

 

1月8日に韓国で放送されるってことは、撮影スタートしてなきゃ

いけな時期ですよね~

年明けに??とか思ってましたが撮影に遭遇した方が

インスタにUPして下さってましたカナヘイびっくり

 

https://www.instagram.com/p/BOgreovhAEN/

 

https://www.instagram.com/p/BOgkMoThwMz/

 

しっかりあの帽子かぶってますね~~!!

 

RAIN(ピ)「花団」浮かぶ。カムバック活動本格始動

歌手兼俳優レインが「花団」に浮かぶ。

 

27日放送関係者によると、レインは現在、京畿道抱川で

進行中であるSBS芸能プログラム「花団」の録画に参加している。

 

レインと一緒に呼吸を合わせているもう一つのゲストは、

俳優チェ・スビンとガールズデイ・ユラで、これらは「花団」のメンバーらと

花の道と砂利道体験をしている。

 

レインは来る1月中に歌手としてカムバックする予定。

これに「花団」はもちろん、JTBC「知っているお兄さん」の

出演も確定ながら活発な活動を予告している。
 

 

YGエンターテインメントがSBS新バラエティ番組「コンノリペ」の共同制作に

乗り出す。

SBS芸能局のある関係者は、「YGエンターテインメントと一緒に『コンノリペ』を

制作する」と明らかにした。

「視聴者の、視聴者による、視聴者のための放送」というスローガンを掲げた

「コンノリペ」は、2泊3日の旅行中にNAVERのライブ映像配信「V」アプリの

生放送投票を通じて、6人の芸能人の運命を視聴者たちが決める新しい

概念の旅行バラエティ番組だ。

「アサシンクリード」、ピとつながり?...アクション師の参加

 

マイケル・ファスベンダーの新作「アサシンクリード」に歌手ピと

格別な縁を持つスタッフが参加して目を引く。

それはアクション監督ダミアン・ウォルターズだ。

 

ダミアン・ウォルターズは、レインのハリウッド進出作で関心を受けた

「ニンジャ・アサシン」の撮影当時レインの武術師として活躍している。

彼は30年余りの間、ハリウッドのスマクはアクションを創り出したスタント監督である。

特に、「キャプテン・アメリカ」シリーズの最初の作品である

「ファーストパッセンジャー」をはじめ、「キングスマン:シークレットエージェント」、

「007スカイフォール」など数多くの作品でアクション全般を演出し、

国内でも名を発表した。

 

新作「アサシンクリード」では、代表アクションである「信頼の跳躍」を、

実際の演技で会ってみることができる。

ジャスティンコジェル監督はリアリティーを最大限に生かすために

「信頼の跳躍」を実際に撮影することにした。

現存する最高のスタントマンの一人であるダミアン・ウォルターズは、

2度にわたるリハーサルの最後に38Mの高さで、何の装置なしで

自由落下する「信頼の跳躍」を正常にそれをやった。

 

彼はこのアクションをやり遂げた感想について「技術が発達したが、

実際に撮影するのとCGは明らかに異なっている。

自らを限界まで押し通して挑戦したのが自分自身にもとても重要である」と

困難の心を伝えた。

 

だけでなく、「アサシンクリード」は、15世紀のスペイン宗教裁判の

時期を大事に地形を活用した様々なアクションと暗殺団の

アイデンティティともいえる機敏な動きが必要であった。

これに対してダミアン・ウォルターズは、「満足のいくロケーションを探して、

それに合ったアクションを作った。実際の体にすることはCGよりも

限定的であるため、視覚的な格好良さと緊張感のバランスをとることが

重要だった」と明らかにして期待感を高めた。

 

ダミアン・ウォルターズのアクションとジャスティンコジェル監督の

演出力、マイケル・ファスベンダーの熱演が期待を集める

「アサシンクリード」は、2017年1月11日会ってみることができる。