「帰ってきて ダーリン!」RAINスペシャルインタビュー




「帰ってきて ダーリン!」主演のRAIN(ピ)に 独占インタビュー!日本初放送
放送日: 7月9日(土)21:00~
再放送日: 7月12日(火)18:30~
放送回数: 全1回
日本語字幕版




「帰ってきて ダーリン!」主演のRAIN(ピ)に独占インタビュー!
撮影中のエピソードや物語の見どころ、そして「オジサンを演じるために行ったことは?」
「生まれ変わるとしたら誰になりたい?」など 俳優RAINの素顔と本音に迫ったオリジナル番組!



DATVにてスペシャルインタビュー番組の放送が決定したようです o(〃^▽^〃)o

管理人は見れないんだけど(涙)

ぜひとも見た方は感想聞かせてくださいね~~~~

第1回目の放送は7月
7月のお楽しみができましたね ドキドキドキドキドキドキ
AD


















マレーシア公演の素敵な映像がUPされておりました~~

共有して下さった方に感謝・感謝です (*^▽^*)

日本公演も撮影OKだったらいいのに あせるあせる

撮影禁止なのでしょうがないんですけどしょぼん

でも撮影OKなソウルなどでは、自分の目でも見たいし
撮影もしたいし・・・で、忙しい気がするので(笑)
日本の公演は真剣に自分の目に焼き付けようという
機能が(笑)働くような気がします にひひ
AD
RAIN(ピ)「La Song」、中国音源サイトチャート1位




歌手レインが2014年に発表した6集タイトル曲「La song」が
中国の音源サイト「QQミュージック」の流行曲チャートのトップを占めた。

28日レインの所属事務所レインカンパニーは、「21日に放送された
中国版「ランニングマン」である「走れ兄弟」にゲスト出演した効果」と
分析した。

AD
ヤン・ヒョンソク・カン・ドンウォン、イ・ジョンソク「超短期」YG行に決定打




俳優イ・ジョンソクのYG行は、ヤン・ヒョンソク代表とカン・ドンウォンの
役割が決定的だったことが確認された。

YGエンターテイメント(以下YG)の高官​​によると、イ・ジョンソクは、
中国で撮影した韓中合作ドラマ「ヒスイの恋人」の撮影を終えて帰国した先月末、
ヤン・ヒョンソク代表を極秘に訪れた。
この席で契約の意思をうちだしヤン代表と意味を集めた。
専属契約手続きは数日後の9日、すべて終わった。
最初の出会いから契約書に印鑑を撮る10日もかからない「超短期」の交渉である。

現在YG所属のカン・ドンウォンもイ・ジョンソクの決定に影響を与えた。
普段好きだった先輩のカン・ドンウォンが所属しているという点が大きく
作用したことが分かった。
イ・ジョンソクは、過去のインタビューで、「カン・ドンウォンの
ファンである」と明らかにした。

YGは契約翌日の10日、イ・ジョンソクと専属マネジメント契約を締結したと
明らかにした。
YGはイ・ジョンソクの決定について「安定した環境とシステムの中で
演技に集中したいという悩みをしていた中、韓国を代表する芸能企画社であり、
世界的な企業に成長しているYGの未来のビジョンと信頼、そして仲間の
俳優たちの積極的な推薦と評判などが作用した」と説明した。

YGはレコード企画会社で開始したが、モデルエージェンシーである
YGケイプラスを子会社に置き、チャ・スンウォン、チェ・ジウなど
トップ俳優を抱えている。
モデル出身のイ・ジョンソクが迅速な決定を下すことができたという分析だ。

一方、イ・ジョンソクは、7月20日初放送を控えたMBC水木ドラマ「W」に
出演する予定だ。


中国の音源サイトQQミュージックでチャート1位を記録した
「La Song」

国際フォーラムで久しぶりに生の「La Song」聴きましたが
盛り上がりますね~~~~ (≧▽≦)
やっぱり !!

身体が自然に揺れだすというか(笑)
踊りだすというか(笑)

今も聞きながら揺れてますよ~~ にひひ
人には見せれないね(笑)
★東京公演 ありがとうございました★




クルムカフェ日本語部屋に「★東京公演 ありがとうございました★」ということで
ご報告がUPされております (*^▽^*)

コンサートのためにご尽力いただいた皆様に本当に感謝ですね !!

まだご報告をご覧になってない方はぜひぜひサイトに行って
見て下さいね ニコニコ

感謝という気持ちしか湧き上がってきません・・・
本当にありがとうございました (#⌒∇⌒#)
RAIN(ピ)中国「ランニングマン」に出演以降、地元の人気急増、チャート逆走行現象



歌手兼俳優レインが大陸スターの面目をふるった。

去る26日歌手ピの6集タイトル曲「La Song」が中国最大の
音源サイトQQミュージックでチャート1位を登板して世間の
注目を集めている。

これは、レインの中国版ランニングマン「走れ兄弟」のゲスト出演以来、
急増した音源チャートの結果として、より一層目を引く。

先にレインは去る21日「走れランニングマン」に出演した後に、
現地の主要なポータルサイトのリアルタイム話題検索語順位1位を占めた。
ここにとどまらず、中国最大の音源サイトでもレインの過去のアルバムの
タイトル曲は、現​​在の順位チャート1位を占めたほど絶大な人気を証明したもの。


ただでさえ、そのチャート1位は、今年1月1日からおよそ147日の間、
毎日集計されたSKODA正常チャート順位であり、これを韓国歌手ピ現地で
1位を記録したことは異例の記録である。

レインは現在、マレーシアクアラルンプール、東京、マカオ、
北京などでワールドツアーを進行中である。