「わたしの彼女」雨そしてチョン·ジフンと名前の値段で作り上げた3つ



俳優チョン·ジフンが出世の階段を正しくこなしている。
4年ぶりの復帰作SBS「わたしにはとても愛らしい彼女(以下わたしの彼女)」は、
4回放送で、国内外の視聴者の熱い関心を受けている。
特に中国ではSBS「星から来たあなた」をつなぐ作品で注目されている。
話題の中心は、チョン·ジフンという名前の三文字が抜けない。

▶チョン·ジフンのキャスティング、そして歴代最高輸出額

チョン·ジフンは「わたしの彼女」出演を確定浮かべながら、
中国からの熱風が吹き始めた。
中国メディアで先を争って関連情報を報告し、現地最大の
動画サイトで32億ウォンをかけてすべての権利を買って行った。
これは、一回当たり2億1000万ウォンに達する巨額で中国に買われた
すべての権利の中で歴代最高額である。

「わたしの彼女」の関係者は「チョン·ジフンがキャスティングされたという
ニュースが伝えられ、中国で熱い関心が起こり始めた」としながら「
チョン·ジフンの人気があまりにも大きい状況で、今回の契約にも少なからぬ
影響を及ぼした」と説明した。

チョン·ジフンはKBS2「サンドゥ学校に行こう」(2003)と
「フルハウス」(2004)を相次いでヒットさせてトップスター席に上がった。
国内の人気に乗って中国までドラマ動画が伝わり、ソン·ヘギョと
一緒に韓流スターに跳躍した。

▶32億ウォンの投資の価値、4回で十分だった。

「わたしの彼女」は25日、4回を放映した。
16部作で製作された「わたしの彼女」の序盤中序盤である。
しかし、中国で起きている人気は尋常ではない。

去る26日一日だけで750万件を超えるヒット数を記録し、
累積視聴数が4000万件を超えた。
韓国ドラマの中で1位の数値だ。
中国ドラマをすべて含めても3位の好成績である。
これは、「星から来たあなた」と「大丈夫、愛なんだ」を超える数値で、
もう一つの韓流ドラマ誕生を予告している。

話題の中心は、やはりチョン·ジフンという名前があった。
「サンドゥ、学校へ行こう」、「フルハウス」を使用して積んだのかもと
歌手としての人気が現地視聴者たちを監視前方集めた。


▶相次ぐ問題を集め、7%台の視聴率なの?

多少残念なのは、国内での成績である。
「わたしの彼女」は、同時間帯競争作MBC「私の生涯春の日」に
押されて2位に止まっている。
去る25日放送基準で「私の生涯春の日」は9.3%
(AGBニールセンメディアリサーチ集計)、「わたしの彼女」が
7.3%を記録した。
レイン、クリスタルなどが総出動したドラマでは多少惜しい成績である。

しかし、視聴率とは別に、引き続い問題を集めて話題の中心に立っている。
去る28日にもレインとクリスタルがSBS「ランニングマン」で披露した
カップルダンスがオンラインを攻めているようだった。
この他にも手書きの応援、本邦射手認証ショット、親交認証ショットなどが
相次いで公開されて視聴者たちの関心を集めた。

このような関心は、成績にも反映されている。
CJ E&Mとニールセンコリアが共同開発したコンテンツパワー指数
(9月3駐車場)で堂々と1位を占める底力を誇示した。
まだ序盤な点を黙ってすると十分にリバーシブルの状況が作られたという評価も
出ている。
AD
CNN、「わたしにはとても愛らしい彼女」の撮影現場を訪問取材...チョン·ジフンインタビュー

米国の代表的なニュース専門チャンネルであるCNNが
SBSドラマ制作局の斡旋で「わたしの彼女」(脚本ノ・ジソル
演出パクヒョンギ制作Aストーリー)初放送(9月17日)が
出る前の先月11日、「私の彼女」の撮影現場を電撃訪問し、
現場取材をしていたことが知られて話題だ。



「アジア全域で韓流の風が激しく吹いて背景を集中分析する」という趣旨で
報道アイテムをとったCNNがその取材の一環として、
「わたしの彼女」の撮影現場取材を選択していた。
坡州市炭縣面のプリズム公団内の「わたしの彼女」のセット撮影場を
訪問したCNNの取材チームはこの日、3時間近く現場に留まって
撮影現場をスケッチして、チョン·ジフンとも1時間近く
単独インタビューを進行、注目を集めた。

チョン·ジフンとの単独インタビューで、CNNは韓国ドラマが特に
アジア全域で最も人気のあるドラマで愛されている理由などを気にして
「わたしの彼女」がどのような性格のドラマかと尋ねるなど、大きな関心を見せた。


CNNの「わたしの彼女」の撮影現場スケッチ映像とチョン·ジフンの
単独インタビュー映像は、動画サイトユーチューブで確認することができる。
SBS水木ドラマ「わたしの彼女」5部1日の夜10時に放送される。






AD
CNN、「わたしの彼女」の撮影現場を訪問...チョン·ジフン'ワールドスター'立証



CNNがSBS水木ドラマ「わたしにはとても愛らしい彼女」
(脚本ノ・ジソル演出パクヒョンギ、以下「わたしの彼女」)を
取材するために韓国を訪問した。

米国の代表的なニュース専門チャンネルであるCNNは
SBSドラマ制作局の斡旋で「わたしの彼女」初回放送が終了前の先月11日、
「わたしの彼女」の撮影現場を電撃訪問し、現場取材をしていたことが分かった。

「アジア全域で韓流の風が激しく吹いて背景を集中分析する」という
趣旨で報道アイテムをとったCNNがその取材の一環として、「わたしの彼女」の
撮影現場取材を選択したのだった。

坡州市炭縣面のプリズム公団内の「わたしの彼女」のセット撮影場を
訪問したCNNの取材チームはこの日、3時間近く現場に留まって
撮影現場をスケッチして、チョン·ジフンとも
1時間近く単独インタビューを行った。


チョン·ジフンとの単独インタビューで、CNNは韓国ドラマが
特にアジア全域で最も人気のあるドラマで愛されている理由などを気にして
「わたしの彼女」がどのような性格のドラマかと尋ねるなど、大きな関心を見せた。

一方、CNNの「わたしの彼女」の撮影現場スケッチ映像とチョン·ジフンの
単独インタビュー映像は、動画サイトユーチューブで確認することができる。
「わたしの彼女」5回は10月1日の夜10時に放送される予定である。
「わたしの彼女」パク·ヨンギュ - チョン·ジフン嗚咽新ビハインドカット公開




俳優パク·ヨンギュとチョン·ジフンが
SBSドラマスペシャル「わたしにはとても愛らしい彼女(以下わたしの彼女)」の
撮影前、後の写真を公開して視線を集めている。

過去4回の名場面に選ばれるチョン·ジフンの父パク·ヨンギュに向けた
嗚咽演技のビハインドカットが公開されていること。

30日に公開された写真の中のチョン·ジフンとパク·ヨンギュは
並んでベンチに座って優しく話をしていますが、撮影後すぐに血の
雰囲気に急変し、撮影に没頭している姿である。

「わたしの彼女」の撮影現場の現場の雰囲気メーカーである
パク·ヨンギュは撮影するたびに、後輩演技者たちを励まし、
ほのぼのとした撮影の雰囲気を導いているという伝言だ。
「わたしにはとても愛らしい彼女」チョン·ジフンのシティデートルック




歌手兼俳優チョン·ジフンがSBS水木ドラマ<わたしにはとても愛らしい彼女>で
4年ぶりにブラウン管にカムバックした。

チョン·ジフンは劇中天才作曲家[イ·ヒョヌク]役を熱演中の
水に上がった演技力とドラマの中のファッションが大きな話題を集めている。

去る25日放送された4回では、チョン·ジフンとヒロインユンセナのクリスタルが
美術館と遊園地でロマンチックなデートをする姿が描かれた。



この日チョン·ジフンは男性美が引き立って見えるトレンチコートに
バーガンディタートルネック、グレースラックス、シンプルな
スニーカーに秋の香りが漂うシティデートルックを演出した。

チョン·ジフンが着用したネイビートレンチコートは、
男性のデザイナーブランド<エントロピーページ>製品とシックな
デザインとスリムなラインが引き立つアイテムです。



一緒にマッチしたスニーカーはスポーツブランド<デサント>の
[デュアルリーストラベル】ライン製品に、機能性はもちろん、
モダンなデザインとカラーの配色がスタイリッシュな雰囲気を加えてくれます。

デュアルリーストラベルラインは最近俳優バクソジュンと
モデル兼俳優ホンジョンヒョンがそれぞれの空港ファッションと
写真集で着用した姿が公開されて話題になった。