チョン・ジフン(RAIN)主演映画「リターン・トゥ・ベース」のチラシを

11月1日午後1時より新大久保チョンガーネで配布いたします^^


是非チェックしてみてくださいね!


12月1日(土)新宿バルト9、シネマート六本木他で国ロードショー!



ミ~ハ~ミミのさんぽ路

AD

 慰問列車 11月8日 

陸軍第66歩兵師団


ハードな日々が続きそうですね。。。

ちょっと良くなったと思ったら、すぐにスケジュールを詰め込んでくる汗汗

ジフンさんの姿が見れるのは嬉しいけど心配ですしょぼん
ミ~ハ~ミミのさんぽ路

AD


-You-

10月が今日で終わりですね~~

またジフンさん除隊日に近づいていきます(‐^▽^‐)

寒くなってきましたが、体に気を付けて。。。
冬を乗り越えて、元気に7月10日を迎えましょうラブラブ

照準は7月10日ですグッド!

今日はYouでテンション上げていきたいと思いますキスマーク

 ノジフンティーザー公開、11月ダンス歌手デビュー "第2のピか"



ミ~ハ~ミミのさんぽ路


ノジフンティーザーが公開された。

10月30日キューブエンターテイメントは "11月7日、露地くんが初めての

ミニアルバム" The Next Big Thing "を発表し、タイトル曲"着れるのかを見て "で

ソロダンス歌手としての力量を広げるためまくって幕を開ける"と明らかにした。

この日ノジフンの公式カフェとSNSを通じて最初公開されたティーザーイメージは、

以前とは180度異なる姿で洗練されたビジュアルとオムムパタルを連想させる

ノジフンの変身が注目を集めている。

確かに変わったノジフンの姿と魅惑的な演出、自然な表情演技が加わって

"偉大な誕生"の時から女心をドラッグ集めた​​ノジフンの男性的な魅力が

充満したカットを表現した。

余裕があふれる雰囲気の中で女性を誘惑するような姿のノジフンはソフトな姿の中でも、

何かを隠すようなはっきりとした表情演技をお目見えしてタイトル曲 "着れるのかを見て"の

ドラマチックなストーリーを暗示する。

去年MBCオーディション番組 "偉大な誕生"シーズン1で秀麗な容貌とずば抜け

たスター性で話題を起こしたノジフンは1年半の間、キューブエンターテイメントの

練習生として体系的なトレーニングシステムを経て、さらにアップグレードされた

アーティストに完全に変身した。

特にポミニッ、ビースト、や、ビツビなど相次いでキラーコンテンツを誕生させた

キューブエンターテイメント品で、ピ(Rain)をスーパースターにした

主人公ホン·スンソン代表がノジフンを "次世代男性ソロ"の材木に変貌させる

ためのトレーニングを陣頭指揮した。

ノジフンのデビューアルバム "The Next Big Thing"は歌、ダンス、ビジュアルなどの

ソロアーティストとしての魅力と才能を惜しみなく見せてくれることができる

アルバムで、このアルバムの中でノジフンは一度だけに "次世代男Top"としての

可能性を提示期待を集める。

ノジフンのデビュー曲 "着れるのかを見て"は、最近ヒョナの "Ice Cream"を

グローバルヒットさせた "勇敢な兄弟"がプロデューサーとして全面的な

支援射撃に出て誕生させた、グルーブ感のメロディーラインが引き立つ

モダンポップシングルです。

ノジフンは来る11月7日のソロデビューアルバム "The Next Big Thing"を発売し、

次世代のTOPソロ歌手としての歩みに挑戦する。

ノジフンソロデビュー11月7日に

デビューアルバム発売



ミ~ハ~ミミのさんぽ路


ノ・ジフンがソロダンス歌手としてアルバム発表する。

30日キューブエンターテイメント"ノジフン初めてのミニアルバム" The Next Big Thing"

発表し、タイトル曲"れるのかを見て"でソロダンス歌手としての力量を広げるためまくって

幕を開ける。"と明らかにした

この日ノジフン公式カフェSNSにはノジフン破格変身盛られた

ティーザーイメージ公開された。

公開されたティーザーイメージノジフン自然な表情演技と男性的な

魅力盛られていて人目を引く。

去年MBCオーディション番組 "偉大な誕生"シーズン1秀麗な容貌とずば抜けた

スター性で話題起こしたノジフン1年半の間、キューブエンターテイメント

練習生として体系的なトレーニングシステム経て、さらにアップグレードされた

アーティストで完ぺき変身した。

特にピチョン·ジフンスーパースターにした主人公ホン·スンソン代表

ノジフン次世代男性ソロ"材木に変貌させるためのトレーニング陣頭指揮した。

ノジフンデビューアルバム"The Next Big Thing"歌、ダンス、ビジュアルなどの

ソロアーティストとしての魅力才能を惜しみなく見せてくれることができる

アルバムで、このアルバムの中でノジフン一度だけ"次世代Top"としての

可能性提示期待を集める。

ノジフンデビュー"れるのかを見て"は、最近ヒョナ"Ice Cream"

グローバルヒットさせた"勇敢な兄弟"プロデューサーとして全面的な

支援射撃に出て誕生させた、グルーブ感のメロディーラインが引き立つ

モダンポップシングルです。
ノジフン来る11月7日のソロデビューアルバム "The Next Big Thing"発売し、

次世代のTOPソロ歌手としての歩み挑戦する。

ク・ヘソン脱毛、この分野通過儀礼当然だ?



ミ~ハ~ミミのさんぽ路

映画俳優であり監督であるク・ヘソンの脱毛の便りが伝えられた。

ク・ヘソン脱毛は29日放送されたMBC '遊びにきて'放送で31日封切りする

予定の映画'桃の木'製作ストーリーを明らかにしながら公開された。

'監督として感じたストレスがどの程度だったのか'というユ・ジェソクの質問に

ク・ヘソンは脱毛症状が現れたとし髪の毛が残らなかったと答えた。

ク・ヘソンの脱毛だけでなくカメラ監督も脱毛で苦労したと分かりながら

映画'桃の木'に対する期待が高まっている。

ク・ヘソンの脱毛は'桃の木'に没頭していたク・ヘソンの作業精神が

そのままあらわれた証拠でもある。


かと言って俳優やはり撮影現場でストレスを受けないのではない。


映画俳優出身パン・ウンジン監督の新作'容疑者X'に出演する女主人公

イ・ヨウォンは去る8日開かれたマスコミ試写会で撮影当時の苦衷を吐露したことがある。

往十里(ワンシムニ)CGVで開かれたマスコミ試写会でイ・ヨウォンは"撮影をしながら

指摘を最も多く受けた"という困難を訴えた。


イ・ヨウォンはパン・ウンジン監督との撮影に対して"私をたくさん困らせて

苦しくてストレスもたくさん受けた。

心のようにならないから大変だった"と明らかにした。

引き続きイ・ヨウォンは"今になって作品を見て顧みれば本当に有難いようだ。

私の違うものを引き出そうとした"と話した。

当時パン・ウンジン監督は"10年の間自分がしてきた演技スタイルがあったことで

それを破りたい熱望があった。

そこに介入をしていると私が執拗にさらに要求することになったようだ。

今回の作品が本人との戦いになっただろう"と伝えた。


ク・ヘソンの脱毛告白に先立ち去る4月映画俳優キム・ソヒョンはKBS '常勝疾走'録画で

栄養失調と脱毛を体験したと明らかにして注目をあびた。

キム・ソヒョンは"妻の誘惑に出演する当時に一日30シーン程度を休まないで声だけ

怒鳴った"として"結局脱毛までできたし、脳が隠れる休めないと感じるほど大変な

時間を過ごした"と告白した。


ク・ヘソンの脱毛告白と同じ症状は男女区分もなかった。


また、ク・ヘソンの脱毛告白に先立ち映画俳優キム・ソンスやはりある

イインタビューで映画'R2B:リトントゥベース'撮影当時ストレスを受けて

円形脱毛までできたと告白した。


去る8月には映画'隣の人'に出演したキム・ソンギュンが自身の脱毛原因が

映画と遺伝のためだと明らかにして注目をあびた。

キム・ソンギュンは'隣の人撮影後脱毛になったというのにその理由が何なのか'という

マ・ドンソクの質問に"隣の人撮影中にマ・ドンソクが私のお下げを握りしめる場面が

あるのにそれが最も大きい理由にならなかったようだ"と答えて関心を集めた。


しかしキム・ソンギュンはク・ヘソン脱毛とはまた他の理由で観客の腹を抱えた。

キム・ソンギュンは"実家側にはいきさつがないと思っていて安心したがお母さんが

何日か前にとても申し訳ないと思いながら'君は他卓越だ'といわれた"と

明らかにして注目を集めた。

一方去る6月放送されたKBS 'スター人生劇場'で卓球のヒョン・ジョンファ監督が

ク・ヘソン脱毛のような苦衷を体験したと吐露したことがある。 現監督は"監督しながら

頭に穴が三度出た"と付け加えて監督生活のストレスが激しかったと明らかにした。


第2回進駐大勝制記念式-祝い公演
ミ~ハ~ミミのさんぽ路


-期 間:2012.11.13 PM3:20


-場 所:慶尚南道(キョンサンナムド)文化芸術会館大公演会場


-主 監:進駐大勝記念事業会(055-743-1598)


-出演陣:ピ(チョン・ジフン) KCM,オントチョブル、イ・ジンホ、キム・ボギョン教授など


[出演陣確定案内]


第2回進駐大勝制細部行事日程が確定して記念式祝い公演出演陣が確定しました。
沢山の参加望みます。

1.学術セミナー:11.13(火)、午前9時30分、国立進駐博物館内大講堂

(全北(チョンブク)大ハ・ウボン教授、慶尚(キョンサン)大キム・ジュンヒョン教授、

建国(コングク)大パク・ジェグァン教授、進駐交代(教大)イ・ジェヒョン教授、

基調演説慶尚(キョンサン)大チョ・キュテ教授)


2.進駐大勝7万巡の合同慰霊祭:11.13(火)、午後13時、晋州城(チンジュソン)内

戒師順疑端(国軍軍楽隊、円光(ウォングァン)大キム・ボギョン教授、

各種派別代表者および関係者、壬辰倭乱時戦闘に参加した民官軍子孫、

キム・シミン将軍記念事業会関係者など)


3.進駐大勝記念式および祝い公演:11.13(火)、午後15時20分、慶尚南道

(キョンサンナムド)文化芸術会館大公演会場特に進駐大勝記念式に引き続き

祝い公演時歌手ピ(チョン・ジフン),KCM(カン・チャンモ),オントチョブル

(パク・ギョンウク、キム・ソンウォン),コメディアン イ・ジンホ(ウッチャッサ)国軍軍楽隊公演、

国軍儀仗隊意匠/伝統武芸公演、釜山(プサン)京城対芸術対ムヨングァギョス

チェ・ウンヒ教授の創作無用(舞踊)、円光(ウォングァン)大音大キム・ボギョン教授様の

若者たちと共にすることができる音楽で祝い公演行事を行います


4.多くの出席お願いして詳しい内容はwww.jinjudaecheop.co.kr (または、

進駐大勝記念事業会、055-748-1592,743-1598)

シルルンテンイニムブログ ファーム