2012年龍仁市民と一緒にする国を

愛する心を一つの音楽会


ステージのジフンさんに会いたい・・・

ジフン欠乏症がピークに達しそうですo(;△;)o

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

ミ~ハ~ミミのさんぽ路-ipodfile.jpg

AD

タイの教科書Kポップスターが掲載


"タイの中·高校音楽の教科書は、Kポップスターが掲載された。

" 韓流熱風が、タイを強打し、タイの教科書に韓国Kポップスターたちが

相次いで登場している。

特に、韓国の歌手たちは他のどの外国の歌手よりも多くの分量を

占めており、教科書のあちこちで紹介されていると伝えられた。


29日、韓胎教類センター(KTCC)によると、タイの教科書には、

シエンブルーをはじめ、ピ、ビッグバン、スーパージュニアなど、

様々なKポップ歌手らが紹介されている。
ミ~ハ~ミミのさんぽ路

タイの高2の音楽の教科書に掲載されたレイン(チョン·ジフン)は、

"社会的に影響を与えるアーティスト"として紹介されています。


まず、中学校2年生の教科書には、人気グループ2PMのタイ人メンバーの

ニックンが "韓国アーティスト"と説明されている。

特にニックンは "音楽産業の紹介"というジャンルでは、タイの歌手ピ(BIE)と

一緒に歌手という職業を持った一職業の例として紹介されています。

シエンブルーの場合、高校3年生の教科書のほか、中2の教科書で、

カリフォルニア州出身の世界的な5人組バンドマルーン5と一緒に

紹介されています。

高2の音楽の教科書には、タイのロックバンドボディスラムと一緒に

韓国のレイン(チョン·ジフン)が '社会的に影響を与えるアーティスト "として

紹介されています。

他にもビッグバンは中2の教科書に、アジアの看板アーティストで、

スーパージュニアは高校3年生の音楽の教科書で最も有名なコンサートで、

タイに影響を与えた歌手に載っている。

レイン、ニクン、ビッグバン、スーパージュニアはタイで早目に

人気の頂点に立ったKポップスターたちでシエンブルーは、

今年2月にバンコクで大規模なコンサートを開いて新しいKポップスターに

浮び上がった。

特にタイの音楽とミュージシャンの紹介を除くして、韓国の歌手たちが

他のどの外国の歌手よりも多くの分量を占めている状況である。


これに対し、KTCCイユヒョン代表は"韓国歌手たちが、タイの青少年たちの

教科書に登場するのは気持ちも良く、意味のあることに違いない"とし

"各国の教科書では、将来の棟梁を育てる重要な機能を担っているため、

韓国の大衆芸術や情報が外国の教科書に肯定的に掲載されたということは

意味が大きい"と説明した。

彼はまた、 "テグクネKポップ韓流が普及している人気だけでなく、

青少年の教育と情緒にも奥深い影響を与える段階に進化して行っている

様子"と" Kポップ韓流が、タイで"良い音"を聞きながら長く維持することが

できる方法も現実的に研究されなければならない"と付け加えた。

AD

2012年龍仁市民と一緒にする国を

愛する心を一つの音楽会


上から2枚目の笑顔が・・・

たまりません~~~~


お仕事の疲れが吹き飛びますドキドキドキドキドキドキ
ミ~ハ~ミミのさんぽ路

AD

人気歌手ピ1日、済州道の舞台に上がる



ミ~ハ~ミミのさんぽ路

人気歌手Rainが済州(チェジュ)の舞台上がる。

レインは来月1日午後730分から午後930分まで


済州国際コンベンションセンター1であってもプラザ野外ステージで、

国防広報院主催する国軍放送の慰問列車特集公演参加する。

特集慰問列車出演者は、国防広報支援隊のレインほかパク·ヒョシン

KCM、ユ·スンチャン、アンタッチャブル招待歌手である


ブレイブガールズ、ナインミュジス、ステラ、イ·ブヨン、マヤなどである。

済州海域防衛司令部の将兵たち済州特別自治道民一緒にする


今回の公演は、"KCTA2012デジタルケーブルTVショー"祝うために

国防広報院主催で行われた。

無料公演ですが、国防広報院慰問列車のホームページで事前に


招待券お申し込みされる。


招待券1000のみ済州海域防衛司令部の将兵たちの座席

招待券座席指定行われます。

チケット申し込みしたい参加者、ホームページ確認し

申請してください。


ただし、一つの電子メールアドレスごとに2枚まで申し込み可能で、


チケット排出終了します。


事前申込者に公演当日の座席番号含まれているチケット配る予定だ。

申し込み方法は、電子メールkfn_train@hanmail.net で各自名前と


連絡先などの内容記載して送信され、2お申し込みの参加者各自


名前連絡先記載しなければならない。

RAIN(ピ)、テナントとの建物訴訟の控訴審も"勝訴"



ミ~ハ~ミミのさんぽ路

歌手ピ(30、本名チョン·ジフン)がテナントとの建物名もの訴訟2審でも勝訴した。


ソウル中央地方法院民事11部(部長判事ギムヨンサン)は31日、

レインが自分の建物に入居したデザイナー泊某氏を相手に出した

物件名も訴訟控訴審で"被告の控訴を棄却し、1審判決を維持する"と

判決した。


前の1審で裁判所は、 "借家人は敷金1億ウォンを差し引いた残りの

お金を支給受けると同時に、建物を譲渡してください"と原告一部勝訴の

判決を下した。

これ被告人朴氏は判決に不服して提訴している。

また、裁判所は、 "いくつかのリークが発生してトイレ汚物が

逆流しただけで、建物の使用目的を達成することができない程度と

いうことの証拠がない"とし、使用料の支払いと退去を拒否して

提出した朴氏側の反訴も棄却した。

裁判所によると、朴氏は、去る2009年8月の雨が所有しているソウル清淡洞の

建物に2011年3月まで保証金1億ウォン、家賃400万ウォンと付加価値税月40万円を

支給することにする契約を結んだ。

朴さんは、2カ月後、ここにギャラリーを運営し始めたが、2009年12月から

8月まで月40万ウォンの税金を支払わなかったし、2010年9月からは、

家賃も出さなかった。


裁判所は、 "契約は、朴氏が3ヶ月以上のレンタルの支払い延滞することで、

既に適法に解除、終了した"とし"また、総合すると、朴氏は、芸術品の

展示を目的として建物を使用することが明記されておらず、終了後

現在も本来自分の目的に応じて、この建物を使っているので、

原告に押されたチャイムを支給する義務がある"と判断した。


レインは去る1月、自身のソウル清淡洞ビルに入居した朴氏を相手に

"契約が満了したが家を空けていない"とし、訴訟を提起したが、

朴氏は"建物の壁に水で2億ウォンに達する被害を被るなど、

賃貸人の義務を果たさなかった"と逆訴訟を提起を提起した。[

2012年龍仁市民と一緒にする国を愛する心を一つの音楽会

動画上がってきてるかな~と、思っていたら
上がってきてましたね^^
UPありがとうございます
教えてくれた神戸雲ちゃんもありがとうチョキ

ステージから客席まで遠いなと思っていたけど
ジフンさん降りて近づいてくれたんだね
一気に客席はヒートアップ

前に出すぎた人がいたのかしらはてなマーク
何か注意されている感じだったけどあせる

ジフンさんの前に注意する人が立つもんだから
邪魔だった(爆)
かぶらないようにお願いします~~





青少年たちの祭り!そこで出会った兵務広報要員の...


"青少年幸せな世の中、一緒に作りましょう"というテーマで繰り広げる


若者たちの祭りフェスティバルである"8回大韓民国青少年博覧会"


5月24日から3日間ソウル貿易展示館SETEC開催されました。

5月の青少年月をむかえて、女性家族部長官ギムグムレ


ソウル特別市共同で用意した今回の行事は、国内最大規模青少年

お祭りです



早朝から始まった学校生活回し車回るように回し、


コンピュータゲームハマって、友人との関係難しさを訴える


この時代若者たちに、若者文化新しい傾向と方向性模索し、
彼ら進路について一緒に悩んで見て、将来無人青少年たちに


と希望分けて与えようと用意された今回の行事には、ソウル地方兵務庁でも


参加してに対して、職業について兵務行政
理解助けようと案内と相談してくれました。




ミ~ハ~ミミのさんぽ路
<9兵務広報大使チョン·ジフン一等兵姿>


ソウル地方兵務庁で用意したブースにも多くの若者が訪ねてきて

軍入隊への気になる点を聞いて進路相談する姿見ることができました。


自分将来について、進路について悩みが多い以上、民軍来年

受けることになる徴兵検査控えて、軍についてもっと詳しく知りたくて相談している。


農業高校在学中の異常民軍は、高校卒業すると、大学よりも軍隊


先についていって計画
します。


休戦中と厳然と戦争している我が国に住んでいる若いならば当然、国のため
行って来る、青年貴重な時間軍に納めなければならなら素敵な軍人

なりたくてどのような方法があるのか相談したとします。


副士官として入隊して大学での勉強並行して見たいという抱負明らかにしています。

ミ~ハ~ミミのさんぽ路
<女子学生にも人気が高かった兵務庁広報ブース>