今回は一気に4回分見ました~~~

面白かったな(^0^)


ダオは全ての記憶を失くしてしまいました・・・

そしてジュンハオに戻ってしまいましたよ(TT)

なんてことだーーーー

テンユを嫌っていた時のことしか覚えていないなんて

酷いよね

あんなに愛し合っていたのに!!!


テンユもひどくショックを受けていましたよ

二人で白髪になっても愛し合おうと言っていた言葉は

嘘だったのか・・・・

冷たい言葉を浴びせられていましたからね

ジュンハオに(^^ヾ

本当にダオとは似ても似つかない人物になってしまいましたよ

ここまで変わるとはねーー


ズチェンは、ジュンハオのあまりの変わりようにショックを受け

会社を休んでいます(笑)

そしてテンユのそばにいるのよね

なんかこの二人が結ばれたほうがいいような気がしてきたわ

お似合いだしね(^^)

ズチェンの寂しい心をテンユなら癒してあげれそうな気がするのよ!!

ユンシのことをいつまでも思っていても仕方がないじゃない??

ズチェンも。。。

それならテンユを幸せを探したほうがいいような気がするんだけど

そう上手く行かないか(汗)


旅館もジュンハオの会社のものになってしまって、テンユ一家も

村を追われかねない状態に追い込まれています

助かるのかしら???


次回、新たな登場人物が現れる予感

楽しみだわ★


AD

ユンは本当にチェオクが好きなのねーーー

あの心配よう、かまいようは凄いわ(^^ヾ

チェオクもユンの気持ちをわかってはいるけど

受け入れるつもりはないみたい・・・・

身分が違うっていうのがチェオクの気持ちに

ブレーキをかけているのよね(涙)

ユンも身分の違いをわかっているけど、

気持ちを抑えられないところがあるみたい

見ていて切ないわ


ユンを好きなナニお嬢様は、ユンがなにかと

チェオクをかまうので辛いでしょうね

ユンが好きでかまっているけど、それ以上の

絆が二人にはあるから

そこを理解していないと、ユンのそばにいるのは

辛いだけかもね


贋金事件の黒幕を追う為に、無茶なことをした

チェオクは、ユンにこっぴどくしかられ、ポドチョンを

辞め様とします・・・

チェオクも言い出したら聞かないのよね(笑)

初めは辞めるように言っていたけど、気持ちも

新たに働くことになったんだけど、贋金の黒幕を

追い詰める為に、敵の元へ乗り込むことになって

しまいます

それも自分が言い出して

どんなにユンが止めても聞かない

身内がいないから、自分が乗り込むのが得策だと

言うのよ

必死で家族を探していたのにねーーー

ユンは心配のあまり抱きしめていましたよ(TT)

何もそこまでチェオクがしなくてもね

茶母はそこまでしなくてはいけないの??

なまじ強いからさ、チェオクって

その過信があるのかも・・と、思ってしまった


次回、敵の元へ向かったチェオク

生きて帰ってくるのでしょうか???


AD

終わってしまったーーーー

最終回を迎えてしまいましたよ(TT)

最後は幸せになるのかしら・・と、淡い希望を抱いていましたが

その希望を打ち砕かれる結果になってしまいましたね

まさかこんな結末なんてーーー

嫌だ~~~~


ウンチェとムヒョクは天国で幸せになったかもしれないけど

残された家族はどうなるのだ。。。。

ムヒョクの死に方も痛ましかったし、何よりウンチェの死に方がね

ムヒョクの後を追うようにいくなんて・・・・

なんで???

なんでなの???

なんとも言いようのないもやもやしたものがこみ上げてきますよ(><)


ムヒョクは最後にお母さんの手料理を食べれて、全てを許すことに

したみたいです

あの涙・・・

ラーメンを食べながらも、こみ上げてくる涙が止まらなかったムヒョク

お母さんに愛していると呟く姿も痛々しかったわ


お母さんも何かを察してか、涙が止まらなかったものね~

やっぱり血なのよ

親子の血が、お母さんに涙を流させたのよ

そうに違いない!!!


ユンが本当の子供じゃなかったというのにも衝撃を受けたけどね~

まさかまさかの事実よ!

本当の子供じゃないのにあんなに愛していたのは、死んでしまった

子供たちへの罪滅ぼしだったに違いない

あそこまで子供を愛せる人だから、ムヒョクたちが生まれてきて

育ててもちゃんと育てれくれたような気がする

どんなに後ろ指をさされてもね

ウンチェのお父さんも、捨てなくても・・・・

捨てなかったら、人生が変わっていたのに

悔やまれてなりませんよ(涙)


そうすれば普通にウンチェと出会い、お互い愛し合って、素晴らしい

人生が待っていたかも知れないというのに

そう考えると、本当に悲しいドラマですね

涙なくしては見れない・・・

痛いほどのドラマだったと思えます






AD

NHKでの放送は終わってますが・・・・

全部、録画できているはずなので(笑)

視聴をスタートしたいと思います(^0^)

初めはBSのほうで録画しようと頑張っていたんだけど

途中で失敗し挫折。。。

NHKのほうでは録画が出来ていると思うんだけど

心配だな~~~

まあ、失敗していても気にしないで見続けようと

思います★


このドラマ、吹き替えなんだよね(^^ヾ

なんでNHKは吹き替えなんだろう

字幕でもいいと思うんだけどな~~~

字幕で見たかったよ!


と、話のほうはと言いますとチェオクの生い立ちから

チェオクを取り巻く人間関係まで、結構細かく描かれて

いますね

毎度のことながら、子供時代も出ましたが、そんなに

長くなくって良かった(笑)

辛い立場のチェオクが頑張ってこられたのも、ユンが

いたからなのね

そしてユンもチェオクがいたから頑張ってこられたみたい

チェオクはユンを尊敬しているけど、愛してはないようです

でも、ユンはチェオクを愛しているのよねーー

痛いほどに(><)

でも、身分が許さないのよ

二人の愛を・・・・


そんな二人の間に、謎の男ソンベクが現れるんだけど

この男はいったいこれからチェオクのなんになるんだろう???

チェオクの気になる存在になるとは思うんだけどね~~~

気になります!!


映像も綺麗だし、アクションもかっこいい

テンポがいいので楽しく見れそうです(^0^)/

挫折しないように頑張って見るぞーーー


とうとう次回で最終回ね・・・・

なんか飛び飛びで見てしまったことが悔やまれます

一気に見れば良かった

そのほうが感情移入できたかも

もっとね!!


駅の階段で、必死で愛していると呟くウンチェ

そう

ウンチェの伝えたかったものって、愛しているって言う言葉だったのよ

その言葉を伝えたいがために、毎日でも通ってやるとまで言っていたのよ

ウンチェの痛いほどの気持ちはムヒョクに伝わったはずよ

ムヒョクも泣いていたもの

心の底から、生きたいと思ったはず

でも、生きられない悲しさ(TT)

なんでムヒョクだけがこんな目に合わなきゃいけないのよーーー

運命のいたずらをこれほどまでに、憎んだことはないわよ(><)


ユンの行動も、いまいち理解できないけど、なんとかして母とウンチェを

守ろうという気持ちだけは伝わってきます

ウンチェが何の為に、自分たちに近づいてきたのかと、ウンチェに言って

聞かせたのも、守るためなのよね

でも、それでもなお、ウンチェの気持ちはムヒョクに向かっている

結婚会見なんて開いているけど、それは空回りよ。。。。

母に対して、冷たく言い放っていたユンだけど、そろそろ本当のことを

話してもいいのでは???

ムヒョクの体は日ごとに悪くなっているんだから、本当の母に真実を言って

侘びの言葉でも言わせるべきよね

初めはムヒョクもそれを臨んでいたけど、今は臨んでないかもしれないけどね

帰ってこなければ良かったとさえ思っているくらいだから、気持ちも変わって

皆の幸せを願っているのかも・・・


最後、ウンチェをおんぶしてウンチェの家に向かったムヒョク

お父さんにウンチェを託しながら、生きている間は二度と現れないと

言っていたけど、元カノと旅立つのかしら?

それとも・・・

一人旅立つの??


最後を見るのが本当に辛い

ハッピーエンドでは・・・ないよね????


またもや一気に見たい衝動にかられつつ・・・・

第8回を視聴!

チョギョンの家から帰ってきた二人は、なんとなく

いい雰囲気(^^)

このまま、仲良くいくのかしら??と、思っていたら

そうはいかないのよね。。。

何かと問題が山積み!!!


シン君があんなに屈折しているのって、絶対お母さんの

影響があると思うんだよね

あのいつも苦虫を噛み潰したような顔で、いろいろ言われたら

かなりのストレス

普通の親子関係は無理だとしても、もっと温かい家庭を

作ることは出来たわよね

皇帝の調子が悪いのも奥さんのせいでは???とさえ、

思ってしまった


シン君が、屋根裏に篭ったりするのもわかるような気がしてきたよ

そんなシン君を支えているのがチェギョンなんだけど~~~

あの元カノからはまたもや電話がかかってくるわけよ

いちいちかけてこないで欲しいわーーーー

イライラする!!!

優しい振りして、乗馬を教えるなんてチェギョンに言うなよ

チェギョンは、興味ないって(笑)

わざわざユル君を呼んでいるあたりがむかつく

ユル君も、いちいちチェギョンにシン君の本当に好きな人は

元カノとか言わないで欲しいわ

二人の気持ちが離れたらどうするのよ(><)


そうそう、シン君は一人で海外のご公務へ行くみたいですねー

チェギョンは一人お留守番!!

チェギョンがちゃんと公務が出来たらいいのにと、シン母は

激怒しており、ちゃんとした家から嫁をもらわなかったからだとさえ

言っていましたよ

今更言うなよ!!!

影でとんでもないこと言ってそうよねーー

この人(^^ヾ

絶対姑にはしたくないわね(笑)

恐ろしすぎて

後、ユル母もだけど!!!



とうとう終わってしまいましたーーー

日本のドラマは短いよね(汗)

あっという間に終わってしまったような気がする・・・

韓国・台湾ドラマだとこれからって感じだよね

日本のドラマももう少し長くてもいいかも

そのほうが内容が濃くなって、もっと面白くなるかもね★


鉄平の思いは父には届かず

絶望した鉄平は、自らの命を立つことを決意してしまいます

なんてことーーー

あんたには早苗と息子がいるでしょ???

その二人を残して死ぬなんて、どうかしているわよ

死んだからって全てが解決するとでも思っているの

鉄平の下した判断に管理人はショックを受けましたよ(><)

なんでーーどうしてって!!!!


父親への思いもわかるけど、残された家族はどうするの???

潔く、男らしく死んだかもしれないけど。。。。

あまりにもな死に方で、なんといっていいのやら(TT)

悲しみだけが残りましたよ


そして、何よりショックだったのは血液型がB型だってってことよ

ちゃんと調べていたわけではなかったのね

調べていないのに、おじいさんの子供だと思っていたのか・・・

うーーーん(^^ヾ

あまりにもアバウトすぎる

きちんと調べていたら、全く違った人生が待っていたに違いないのに

ドラマだわね(><)


最後の最後に自分たちの子供だとわかった両親は泣き崩れていましたけど

最後に泣いてもしょうがないよね

本人はいないんだから。。。。

まあ、鉄平が死んだことによって変わっていく部分もあるんだけどね

お父さんが相子さんを追い出したりさ

追い出された相子さんが気の毒でしょうがないけど、でも、新たに気持ちを

切り替えて生きていくには仕方のないことなのかも


そして、お父さんが銀行を吸収したように今度は、娘婿が何かをしかけて

きそうな予感がします

あの怪しいメガネの奥の煌めき・・・・


この続きが見てみたいよね~~~

万俵家のその後って感じで!!!


久し振りに日本のドラマではまりました(^0^)

木村さんが出ていたと言うこともあるけど、他の共演者たちの演技にも

脱帽でした

かなり感情移入して見れたドラマだったな♪



いや~~~

チェギョンの実家でくつろぐシン君・・・

最高でしたね(^0^)

宮廷でのしきたりに縛られていた毎日だったのに

チェギョンの家で生き生きしているように見えましたよ

笑顔も増えたような気がする


チェギョンのお父さん、お母さん、弟も始めはかしこまって

シン君に接していたけど、次第に打ち解けてきていました!

あんな感じがいいんだと思う


お父さんとお母さんが仲良く台所でお料理をしているところを見て

目を細めていたのも良かった

あんな家庭に育っていたら、きっと違っていたはず

いや宮廷もあんな雰囲気ならね

もっとのびのびと出来て、違う人になっていたはずよ


シン君をだんだん変えていっているのはチェギョン!!

本当にいい子や(笑)


チェギョンも、ちょっとしたことでシン君にどぎまぎしている

姿が可愛くって(*^^*)

もうね~~

チェギョンもツボですよ

管理人の中では

本当に可愛い!!


あの元カノは、ユル母に吹き込まれたせいで、シン君には

自分が必要なんて思い込んでしまったけど、全く必要では

ないから(汗)

逆に邪魔になっているはずです!!!

付きまとわないで欲しいわ~~

シン君もチェギョンに惹かれているんだから、あんたはおとなしく

留学してなさい

二人の邪魔をしたら許さないわよ!!



テンユとダオ・・・

いい感じなのよね~~~

二人の距離が一気に近くなって(^0^)

ダオもテンユを好きだと自覚したら、急に積極的に

なってしまったわ☆

きざなせりふも言っているし(笑)

ダオがきざなせりふを言えば言うほど、別れが

辛くなっていきます


だって、ユンシがジュンハオが生きていることを

知ってしまったんですもの

ズチェンも隠していたわけではないけど、記憶がない

ジュンハオとユンシを会わすのはどうかと思って

話をしてなかったんだけど、ばれてしまってユンシに

ののしられていましたよ

かわいそうだーーーー

ユンシもジュンハオがいない間、ズチェンに頼っていたのに

ジュンハオが生きていたら、すぐに鞍替えかい???

それはないぜーーーって感じ(><)

傷ついているズチェンの顔を見たくないよ


テンユもユンシという婚約者がいたことを知り、ショックを

受けていました

でも、住む世界が違う・・・と言われたことで、ダオを

返すことにしたんですが、ダオはテンユの元へ帰って

いきます


しかし!!!

また引かれてしまうんですよーー

車に!!!

そのため、以前の記憶が蘇ってしまいます。。。

そう、ダオはジュンハオの記憶しかなくなってしまったのです(涙)

酷いよ・・・

そんなのないよ・・・

自分のことをまったく覚えてないと知ったらテンユは絶望するよ(TT)

テンユを心から明るくさせられるのはダオしかいないのに!!!

いったいどうなるの???





久し振りに見ましたーーーー

しばらく「千年の愛」ばっかりレンタルしていたので(笑)

ようやく開放されたので、この作品をのんびり視聴して

いきたいと思います(^0^)


テンユの友達って最低だよね~~~

ビキニで踊らすなんてことを高校生の時にやっていたなんて

悲しい過去だよ。。。

テンユにとっては

その友達の婚約式で、またもやビキニで踊らされそうになって

しまったテンユは、なんとかしてズチェンに婚約者のふりをして

式に出てほしいと頼みますが、その式にはユンシと出ることに

なっていたので断るんですよね・・・

そのため、最終手段としてダオをジュンハオにしたてあげて

式に出ようとするんですが、嘘はいけないとダオに言われて

泣く泣く一人で出る羽目に

まあ、ダオが駆けつけてくれるんだけどね

正装して(*^^*)

これがまたかっこいいのだーーー

さすが社長(笑)


友達も初めはジュンハオだとは思っていなかったみたいだけど

あまりにも優雅で知的で・・・ジュンハオに当てはまることばかり

だったので、認めてくれていましたよ

最後には

ビキニ踊りをしなくてすんで本当に良かった~~~


ズチェンは、とうとうダオに会うことになりました

友達がジュンハオが来ていた、それもテンユとということを

聞きつけ会いに来るんですよね

記憶を失っているダオにズチェンは詰め寄っていますが

ダオも困惑気味

とうとう旅館の社長が本当のことを話すんだけど・・・・


あーーー

次回が気になる!!!!