やっと見れます~~~~

ずっとレンタルしようかと悩んでいたんですが・・・

いつかBS日テレでやってくれないかな??

はたまたBSジャパンで・・と、思っていたんですが、Gyaoで始まったので

見れました☆


面白いですね!!

すんごいテンポがいいので、引き込まれてみています

1時間があっという間に過ぎちゃいますね(^0^)/


サンドゥを演じるピも、いろんな表情を見せてくれて、とってもかわいいです♪

歌声も聴けるしね!!


愛する子供の治療費を稼ぐ為に、年上の女性に取り入って、お金を巻き上げる生活に

明け暮れている毎日

また取り入る方法をよく知っているのよね(^^ゞ


そのワザを叔父さんに習っているみたいなんだけど。。。。

その叔父さんもどうもツバメのようです(笑)


ひょんなことから初恋の女性に再会するサンドゥ

初恋の女性、ウンファンは学校の先生をしています


高校生の時、サンドゥは彼女が好きで、彼女も好きだった様子・・・

しかし、何かの理由で別れなくてはならなくなったようです


彼女の学校に立ち寄った時に、生徒が自殺騒動を起こし、助けるんですよね~~

その生徒をサンドゥが!!

サンドゥはウンファンのことを知っていたけど、ウンファンはいることを知らなかったから

かなり動揺していましたよ

知らないふりしようとしていたしーーー


が、運命のいたずらか再会してしまった二人・・・

これからどうなるの?????

Gyaoでは見たいドラマが、他にも後、2本ありますが、時間がなくって

見れないの~~~~

だからこのドラマは見逃さないように、しっかり見たいと思います(^0^)/

気合入ってますよ♪


アジアのエンタメ商品ならなんでも!華韓.comへ!
AD

康煕王朝 第4回

みんなの願いも空しく順治帝は仏の道に入ってしまいましたね~~~

よっぽど朝廷で仕事をするのが嫌だったに違いない(汗)


家臣にも説得され、皇太后にも説教され、はたまた玄燁も涙ながらに引き止めましたが

自分の我を通してしまいました


僧侶の行森も順治帝を仏門に入れると死を持って、罪を償わなければいけないと

いうのに、その死さえも恐れず、仏門に入れ、戒名までつけてあげる始末

そして、自分は炎にやかれてしまいましたよ。。。

行森をそこまで突き動かすものは何だったのでしょうか????


玄燁は順治帝の変わりに、皇帝に即位する事になります

まだ8歳ですよ

この小さい男の子にいったい何が出来るのでしょうか??


まあ、皇太后がついているとはいえ、側近に入れ知恵をされて、朝廷が混乱しないと

いいんだけど。。。


1回~3回は順治帝がなぜ皇帝という座を捨てたのかという事に、焦点が当たって

いました

これからは玄燁が皇帝の座を受け継ぎ、どう国を守っていくのかということに

焦点があてられるんだと思われます(^^)


波乱に満ちた玄燁の生涯を、しっかり見守っていきたいと思います!!!


50回目まで、道は遠い(笑)

AD

演奏会前で、そうでなくても緊張しているシャオトンの前に、アンジーママが!!


シャオトンを追い詰めるようなひどい言葉を浴びせるんですよね~~

アンジーママ、抜かりなしって感じでしたよ(汗)


そうじゃなくても、手は心配だし、お客さんが入っているかどうか不安だし

アンジーはこないしで、落ち着かないシャオトンに、あの言葉は本当に

きつかったと思いますよ。。。


その後、アンジーの携帯に連絡を入れるも、アンジーは出ないんですよね。。。


イーチェンが、酔いつぶれて、クラブで踊りまくっているところに現れ

連れ帰ろうとするも、酔っ払いに絡まれ、もめた時に、携帯を落として

しまうんですね~~

その携帯をチンピラが拾って、出ちゃうんですよ!!!


そこで、シャオトンはアンジーがイーチェンの元に行ったと、知ってしまいます(><)


そんな状態で、演奏会に平常心で臨めというのは無理な話ですよね(汗)

演奏会はとんでもないことになってしまいます・・・・


その様子を見て、ニヤリとするアンジーママ・・・

本当に恐ろしいわ!!!


アンジーはイーチェンを家まで送り届けますが、もう気がないんだから

どんなに酔いつぶれようが何しようが、かまわなければいいのにね!!

変に同情してかかわるから、とんでもないことになるのよ~~

アンジーも人がいいんだから(^^ゞ


シャオトンがその頃、どんな気持ちでいたか

考えると本当に可哀想ですよね(TT)


可哀想といえば。。。。

ヤオシャンも父親の言葉どおりに、病院に行って検査を受けたようです

しかし、病名は母親が命を落としたものと同じでした!!!


なんて悲しい運命なの~~~~~~~~

すぐに入院して検査してくださいという、医師の言葉にそむき、入院せずに

大好きな写真とともに、残された時間を過ごすと決めたようですね


そのためか、シャオサンにもリリーにも優しくなってしまって(><)

誰かに頼りたい、寄りかかりたいと思うんですよ

それもシャオトンに!!

でも、それをせずに1人で耐え抜こうとするヤオシャンは、本当に

いい男ですよ~~~

惚れ直したわ☆


新聞で、シャオトンの演奏会がとんでもないことになったと知った

ヤオシャンは、シャオトンのところに行き、手がよくなるようにと

薬の作り方までメモしてくるんですから

こんなにいい人いませんよ


まあ、アンジーにそのメモを託して、去ろうとするも、

シャオトンには友達が必要だから、ぜひ寄っていって

くれと言われ、寄る羽目に・・・

確かに友達だし、側にいて励ましてあげたいだろうけど

ヤオシャンもそれどころじゃないのよ!!!

ヤオシャンこそ、誰かに励まして欲しいんだから

ちょっと、アンジーの発言にムッとした管理人です


まあ、事情を知らないからしょうがないだろうけど


シャオトンとヤオシャンは、このまま離れてしまうんでしょうかね

ヤオシャンはちょっと遠くに行くと言っていたので、入院???と

思ったけど、違うような気もするし


シャオトンはピアノのない人生を送ろうとしているし。。。。


かなり不幸続きですよ(涙)


そうそう、イーチェンのたくらみが見えてきましたね

アンジーの会社を追い詰めて、自分の手元に戻らせようという

魂胆です!!!


本当に恐ろしいわ~~~~~~


アンジーママも、イーチェンのキャラが変わってきたことを

シャオトンに言ってたけど、もともとこういうキャラだったのかもね

従順なふりしていただけで(^^ゞ


次回、アンジーに不幸が降りかかるのかしら?????

それだけは止めてーーーーーー



台湾での格安ツアーなら【台北.jp】
AD

終わりました~~~~

どんな終わり方になるのかしら??と、かなり不安に思っていましたが

まとまっていましたよね(笑)


ユラとスビンはなんとか、結ばれたようです(^^ゞ

ホント、回りに迷惑かけっぱなしでしたものね。。。


ユンジュなんて、スビンのせいで留学までする事になったんですから

そこまで思いつめなくても・・と、思ったりもしますが、それほどスビンを

思っていたんでしょうね

パリで絵画の道を極めて、戻ってきてくれることでしょう


そして、スジンとコンビで仕事をしていた同級生も、迷惑をかけられっぱなし

でしたよね

仕事はしないし、ユンジュのことは引き受けさせられそうになるし(汗)

とんでもない奴ですよ、スビンって

そのスビンに説教してくれた時は、胸がすっーーとしちゃいましたよ★


プライベートも大事ですが、仕事もしてくれないとね!!

よくぞ、言ってくれたって感じでした


ユラはミンソクとの別れのショックで、倒れてしまいましたね

吹っ切れたといいながらも、胸に溜め込んでいたんでしょう

ユラママも心配していたし、本当にママの苦労も耐えませんよ


そうそう、スビン母もユラとスビンの仲を許したようですね~~

あのスビン母がですよ(笑)

結婚までの道のりは、あのスビン母がいるから険しそうだけど

ユラとスビンってどこか抜けているから大丈夫かしら????


ソクホ監督お約束♪

「冬ソナ」でサンヒョクパパを演じていた方が、ユラのお父さんとして

出演していました

あんまり顔が変わってなかったな~~~

知っている俳優さんが出ると嬉しいものですね(^0^)


来週からは、違うドラマが始まります!!!

また、楽しく視聴していきたいと思います♪



韓流エンタメグッズなら【ゆうコリア】!
「冬のソナタ」グッズは勿論!オリジナルドラマグッズがいっぱい♪♪
「オリジナルドラマグッズがいっぱい♪♪

新貴公子 第5回

とうとうスジンの両親と会うことになったヨンナム・・・

会うまでの努力といったら(笑)

気の毒なくらいでしたよね~~


ヨンナムが演じる博士の経歴を暗記し、テーブルマナーも勉強

経済の勉強までしなきゃいけないんですから(^^ゞ


その努力もあって、無事に対面という事になったんですが、ここで

新たな問題が


空港に迎えに来ていたスジンとスジン叔父さんと秘書を見て

ヨンナムは顔色を変えます

スジンの叔父さんはヨンナムの会社の社長だったんですよね~


一度、表彰をしてもらったこともあり、顔を覚えられていたら

この芝居も終わってしまいます(笑)

焦るも、叔父さんは覚えてなかったのでなんとか乗り切れましたけどねーー


そして、スジンの両親の待つ家に。。。


あの恐ろしい父親が待ち受けていましたよ

ヨンナムを見る目の厳しい事!!

スジンママは気に入ったみたいですけどね

父親の方も、なんだかんだいいながらもヨンナムのことを気に入ったみたい・・

叔父さんもね(^^)

努力が実ったというところでしょうか???


食事だけの約束だったのに、次の日、スジンの叔父さんについて視察に

行かなくてはいけなくなり、大慌て・・・

どんどん深みにはまっています(笑)


でも、ヨンナムとスジンの心は近づいていっていますよね~~~

口ゲンカしつつも、2人の気持ちは通じ合っているように思います

ヨンナムのスジンを見る目が、とっても優しいしね★

でも、ソンイルも虎視眈々とスジンを狙っているから怖いわ(><)

何かやらかすはず!!

いったい何を仕掛けてくるのかしら???

韓国ドラマ商品ならなんでも!冬ソナ.comへ!

康煕王朝 第3回

なんかとんでもない事態になっていますね~~~


愛する鄂妃を失った順治帝の悲しみは深く、立ち直れそうもありません。。。

行森という僧侶と宮廷にこもったきりで、朝廷に出てこようともせず、仏門に入ることばかり

考えてますしね(汗)


順治帝がこうだと、配下の人も心配が絶えませんよね(^^ゞ

なんとか朝廷に戻ってきて、政治を行ってもらおうと必死になっていますが、全く聞く耳を

持ってくれません


配下たちは、皇太后に頼る事に


しかし、皇太后の必死の説得も空しく、順治帝は、仏門に入ることを決意している

ようですね

あそこまで意思が固いとどうにもできない


仏門にはいるなら、死をと迫る皇太后に、毒薬を飲んでまでも自分の意志を通そうとする

順治帝

本当に嫌なのね・・・朝廷で政治をするのが(笑)


ここまで嫌がる人に、政治をしてもらうのはどうかと思うよね~

でも、国が平安である為には、ちゃんとした皇帝が王位について国をまとめていかなくては

なりません


その思いが今は空回りしている状態です・・・


行森僧侶よりも位の上の僧侶が出てきて、説得にあたるようだけど、上手くいくのかしら??

自分の我を通して仏門に入ってしまいそうですよね

順治帝は!!


息子の玄燁の説得も空しく終わりそうな予感がします(^^ゞ



プロポーズ

管理人が早く終わって~~と、願っていたからか・・・・


9月26日の放送を持って終了のようですね(^^)


はっきり言って嬉しい(笑)


あの展開からどうやって上手くまとめるのかしらね???

うーーん、検討がつかないわ★


「プロポーズ」が終わったら、アン・ジェウク主演の「ベスト・カップル」という

ドラマが始まりますね♪


アン・ジェウクのドラマは見たことが無いので、ずっと見たいと思って

いたんですよね~

放送が決まって嬉しいです!!


10月3日の放送が待ち遠しいな~~

チェンウー酔っ払っている場合かーーーと、激しい突っ込みを入れてしまった

今回。。。

酔っ払っている間に、アイユアンは帰ってしまったじゃないの(汗)


リルンは運命の相手を見つけてしまったと思い込み、1人寂しくカナダへ


リルンは、あのガイドを運命の相手と思い込み、甲斐甲斐しく世話しているし~~

何回も言うけど、よーーく話を確認してから思い込むようにしてよね

リルンの運命の相手はシャンリなんだから!!!


この思い込みで、リルンとシャンリはまた離れてしまいますよね。。

気持ちが(^^ゞ


チェンウーとリルンは、いつの間にか友達になっています

リルンは、ガイドから愛の死の谷の伝説を聞き、詳細が知りたくて近づいたんだろうけど

妙に気があっていますよね

そこに加わるミラ


またフェイヤから逃げまくっています(笑)

相変わらずですよ

このカップルは!!


フェイヤから逃げ切ったミラたちは、シャンリが用意してくれた料理で盛り上がり

お酒まで飲んで、大騒ぎ

久しぶりの休息を楽しんでいるようでしたよ


しかし、リルンは酔っていなかった

なんとかチェンウーからチュアンシアのことを聞き出そうとするんですね

リルンは、チェンウーの恋人がチュアンシアだとわかっているようですし


そんなやりとりを見たシャンリは、刃物を持ち出し、リルンを遠ざけようとします

必死でチェンウーを守る姿が痛々しい・・・

心から愛しているのね~~

チェンウーを!!

必死なシャンリを見て、リルンは去っていきますが、持っていたバックは??と

思わずにはいられなかった管理人でした(笑)


一方、アイユアンはチェンウーの話や手紙から、チュアンシアがもうこの世に

いないかも。。と、思い始めているようです

そして、リアンシウと話し合いをするために上海へ向かうことになるんだけど


何か結論は出るのかしら???

アイユアンが納得する答えを用意しているとは思えないんだけどね

リアンシウが(^^ゞ


次回の予告を見た限りでは、面白い展開になりそうなので見るのが楽しみです☆




このドラマ見ていたら・・・

なんで眠たくなるのかしら(笑)


今回も見ている途中に、すんごい眠気が(^^ゞ

意識をなくして、見てないシーンがあるかも~~~


ミンソクは両親と縁を切るようですね

ユラとは結婚しないけど、ユラを思う気持ちは

かわらないけれども、両親が思うようにも

生きられない

縁を切って、二度と家にも戻ってこないと

言っていましたよね


うーん、ユラへの思いはわかるけど、なんか

極端では???

シカゴに行って少し落ち着いてからのほうが

いいかも。。。


ミンソクは最期に、ユラに会いに行って

いました

もう会わないといいつつも、最後に一目

見たかったと

そして、ユラのことは死んだと思うからと

告げるんですが、確かに愛する人と

結ばれないならそう思うほうがいいかも

しれないけど、自分がそっと思っておけば

いいわけで、いちいちユラには言わなくても


ミンソクの発言には納得いかない部分が

あるわ~~~


スビンとユラ、2人の関係にも納得いかない

よね

あの雨の中、いったい何をやっているのかと

いいたい・・・


2人のやりとりに全く感情移入できない

管理人です

だから眠たくなるのよね

このドラマを見ていると(汗)


後、何回あるのかしら????


早く終わって違うドラマが見たいな~~~~



康煕王朝 第2回

天然痘にかかってしまった玄燁・・・

同じ病を患っていた鄂妃のことが心配でたまらない順治帝は、

玄燁を無視して、鄂妃にかかりっきりですからね(汗)


その様子が、あまりにも尋常じゃない為、回りは混乱して

しまっていますよ

やらなくてはいけない執務も全くやっていませんからね


朝廷は混乱寸前です。。。


それにもおかまいなしに、必死で鄂妃を治す事ばかりを

考えている順治帝は、僧侶を呼び寄せ、祈祷を上げだす

始末


まあ、僧侶の行森に知恵をつけられてしまっているので

仕方ないといえば仕方ないでしょうが、母親である

皇太后にもあきれられていましたからね~~~


朝廷が混乱する事を恐れた皇太后は、自らの命令で

朝廷の者たちを動かす事に決めました

順治帝にはまかせておけないっていう態度が、

年をとっていても威厳があり、権威があるということを

知らしめるようで、素敵でしたよ(^^)


そうそう、玄燁を救ったのは、皇太后をおばあちゃんと

慕うスマラグでした

(スマラグって・・・名前なんとかならなかったのかしら??)


天然痘を持ち込んだのはスマラグだと、決め付けられ

命を落としそうになるも、皇太后に助けられ、宮殿を

後にしますが、玄燁を助けたい一心で、薬草を持って

戻ってくるんですよね★


この薬草を飲んでもしも、玄燁が死ぬような事があれば

スマラグの一族は全員殺されるといわれたけれど、

一族は自分しか残っていない!!と、きっぱりと言い切り

薬草を飲ませることに成功

無事に玄燁を助ける事が出来ました


この薬草を鄂妃に飲ませようと持っていったのに、

順治帝は聞き入れず、結局飲ませなかったために

鄂妃は死んでしまいます


鄂妃が死んで、全てにやる気を失ってしまった順治帝

このまま、政治も放棄して、仏門に入るのかしら???

今の勢いでは入ってしまいそうなのよね(汗)


第3回に順治帝の今後が描かれているのかしら??

どんな展開を見せるのか楽しみです♪




台湾での格安ツアーなら【台北.jp】