MiMi [THE VELVET]のブログ

メッセージには返信しません。でも読んでいます。
コメントにも基本的に返信しません。
でも気まぐれに返信することがあるかもしれません。
対応は素っ気ないですが、楽しくメッセージやコメントを読んでいます。
それがTHE VELVET MiMiです。

挨拶文が無かったり、絵文字だけのアメンバー申請は断ることがあります。
時々、申請に気付かないこともあります。そんな時はもう一回お願いします。

I don't accept amember requests without a greeting, or with just an emoji.
Sometimes, I don't notice amember requests.

Please include a short message with your amember request.

メッセージには返信しませんが、読んでいます。
クラゲのようにフワフワとブログを更新しています。

テーマ:
夢はしばらく経つと忘れてしまうので

ここに記す

二つの夢。



海の上でボートに乗っていました。
晴れてキラキラ光った、真っ青な海。

陸も見えない海の真ん中。僕はゴムボートに乗っていました。

知り合いと思われる数人(誰かは思い出せないし、本当に知り合いだったのかも微妙)で乗っていると、

近くに海に投げ出された人を救助しているヘリコプターと、海面に漂う人たちが見えました。

その漂う人の中に、中学の時の友達を見つけて「あ、助けなきゃ。幸い、水面を歩けるし」と思った僕は

ゴムボートを飛び出して海面を颯爽と走り出しました。
なんの迷いもなく海に出て、普通に歩けました。

この時、海面は滑るわけでも、少しずつ沈むわけでもない、普通の道と同じ。

難なく友達をボートに連れ帰り、さらにはボートごとロープで引っ張って海面を走って帰りました。

空を飛ぶ夢と同じくらいファンタジックだった。

ありえない出来事なのに不思議に思わないところが、夢なんですね。
まず僕が海に行くことが無いし。


 
もう一つはとても短い夢(もしくは短い部分しか覚えていない)

レコーディング中、昼過ぎまでに録らなきゃいけないパートがあったのに

なぜかソファで眠ってしまって、気づけば夕方…

焦って起きて、なぜ誰も起こしてくれなかったんだろうか考えていると

ドアの隙間から小さくて色白の細い男性がこちらを見ていて、小さくお辞儀をして去って行きました。


その姿がとても奇妙で、すぐにドアの先の廊下を見ても誰の気配もありませんでした。


今日のレコーディングのプレッシャーなのか…

小さいお辞儀は人生終了のお知らせなのか…




その割には海面を走るという陽気な夢も見ているのだが…

夢の本当の意味は、誰にも分からない。

とりあえず、今日と明日のレコーディングを頑張ろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ツイッターもそうだけど
短文が歓迎される。

僕も短文のほうが読みやすいし
あまりに長い文章は、読み始めるまでが難しい。

ツイッターのブログ更新通知も、開いてみようと思うことは稀です。

言葉を簡潔にまとめるって大切。

でも、短い言葉で上手いこと言った奴が勝ち みたいな雰囲気はあまり好きじゃない。




ところで、僕の歌詞

とても長い。

普通、サビは同じ言葉の繰り返しの場合が多いのに

毎回違う言葉。
例えば「嘘つき女の舌を抜け」とか。


書いている時は思いの丈を伝えたくて、言葉を紡いでいるから気付かないけど

歌詞カードにしてみると、とても長いことに気付く。



このブログも同じ。
たくさんの言葉を吐き出して、どうにか自分の感情を突き止めている。

でも、

これから書く歌詞は短いものにしようと思っているんです。

なかなか難しいけど。



同じ言葉を、繰り返し伝えたい時もある。

同じ言葉でも、2回目は違う意味になるような歌い方がある。

そんなことを最近は思っています。



新曲の歌詞を仕上げながら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、あの丘で

アンコール中に考えていたこと。



「アンコール」の代わりに言って違和感がない言葉と言えば「マンホール」だと思っていたけど

「メンソーレ」でも大丈夫だなと。




もちろん、そんな雰囲気を壊すような悪ふざけはしないのですが頭の中でついつい妄想してしまうんです。


アンコール待ちが長かったので、

「メンソーレ」よりも「箝口令 (かんこうれい) 」が一番しっくりくるかも、という考えに変わってきました。


なんとなくカッコいい気もするし。




箝口令…なんとなくヴィジュアル系な響きでもある。





あの丘は、暖かい雰囲気に包まれた幸せな場所でした。

ライブの感想は、下手なレポになりそうなのでやめておきます。



{FC441E0E-A875-44F6-9119-2E1B9F6E170E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。