こんなわたしの日常~北アフリカ~

これまで某出版社でそこそこ働き、そこそこ自由を謳歌していた身が、彼の海外赴任により一転、入籍・専業主婦・アフリカ生活・・・・。
えーと、えーと、大丈夫かなぁ。 ま、でもいっか。楽しそうだし!
  …ってことで綴る(予定)、こんなわたしの日常。


テーマ:

どうも。 たまにはキュンキュンさせろ!  トリ子です。



今日、荷物が多いから、スーパーまでドライバーさんに来てもらったんだけど、

いつもは車で待ってる彼が、なぜか一緒にスーパーの中に来て、アレコレ見てた。

たまに彼も必要な物買ったりするけど、何探してるのかな~、って思ってたんだけど・・・。


で、帰りの車の中で。


ドラ 「今日、バレンタインだよね。何かプレゼント買った?」

トリ 「え。・・・キットカット一本!!」


だってさーー。1週間前位にバレンタインの練習しようと思って、ダンナ君に

「バレンタイン、何のチョコがいい?!オーブンないけど、トリュフとかムースとか?!」

って聞いたら、


「え。そーゆーの、いらない。 フツーにキットカットが食べたい。」 


・・・ってゆーからさ~~。 

まるで小学生男子だな、とも思ったけど、

本人がそういう以上、こりゃキットカットで決まりでしょっ!!



でも、クリスマスとか祝わないイスラムなこの国って、バレンタインとかするんだっけ??

と思ってドライバーさんに聞いたら、


「派手に何かするワケじゃないけど、ちょっとした物とか花とか・・・。」


と・・・。 ほぉ。なるほどね~~。



「さっき、それでスーパーでちょっと見てたんだよね。」


あぁ、それでか。

何か考えながら探してる感じで、どーしたんだろーな~~、って思ってたけど。




「でも、ちょっと高くて、買えなかったんだ。」



それを聞いて、あたしはキュンとしてしまった。


確かに、そこのスーパーは輸入物がけっこう置いてあって、
彼が住んでるエリアの普通のスーパーじゃ置いてないような物が、ある。


そして確かに、輸入物は先進国価格だから、この国の物価からしたら、高い。
買えなくはないけど、家計の事考えたら、そこにお金使えないだろうな、って思う。


でもきっと彼は奥さんに、ちょっとした物でいいから、何か買ってあげたかったんだろうな・・・・。


さっき彼が奥さんの事を考えながら何か探していた姿を思い出して、ちょっと切なくなり、
そして、そんな彼の姿を、彼女に見せてあげたかったな、って思った。



まぁ、とはいえ私も同じ世の妻として、奥さんの気持ちも分かるわけで、
きっと奥さんからしたら、家計睨みながら 日々戦争状態で小さな子供2人育てて、
バレンタインだのプレゼントだのというより、


「っつーか、そんなんいいから、早く子供、お風呂入れてきてよっ!!」 

…とか思ってるんだろうけど。笑


でもそんな事を想像しながら、
うちのダンナさんも、基本、記念日がどうとかお土産がどうとかはないけど、
あたしの知らない所で、あたしの事を考えて、ちょっと立ち止まってくれてる事って、
きっと、あるんだろうなぁ…と。


ドライバーさんを見ててそんな風に思った、一日。



おぉ。それにしても、これしきの事で、キュンキュンしちゃったぜ!
ってか、結婚も3年目ともなると、相当トキメキがないからなぁ~~。 


ちなみに、ドライバーさんの話にキュンっとして、

あたしもダンナさんの事、大切にしなきゃな~、って思いながら家帰って、
そして準備した、本日・バレンタインの夕食。





カレー。




アハハ。 結局一瞬キュンキュンした割に、何も変わっちゃいない、っていう・・・。


いやーでもさー。2日前位、めっちゃ夕食作るのがめんどくさかった時に、
「今日、油淋鶏とカレー、どっちがいい?!」 ってダンナさんに電話したら、
「えーーー。うそーー。どっちも食べたーい。どっちかな~。超悩む~~~。」

とか言ってたしさ~~。

そんなカレー好きならカレー食わしておけば、いいだろ。・・・みたいな・・・。  

いや、でもだって本人が好きって言ってるしっ!!!


相当の罪悪感を感じたけど、罪悪感過ぎて、

きっと数年後も今日のバレンタインは覚えてるような気がする。


ま、「思い出」って大事ですから!



>Aッコ
メール、ありがと~。PCからそっちに返信できなくて返せてなかった。ごめん!!
あたしは元気だよ~。確かに当時、メール殺到してたw
うちは大丈夫だったんだけどさー。まぁ色々だったよ…。 ま、日本帰ったらまたゴハンでも…。 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「IN AFRICA」 の記事

テーマ:

どうも。 ヒマは人を妄想家にします。 トリ子です。



前回の日記、コメントを下さったみなさん、ホントありがとうございます。


反応がある=賛否両論、だとは思ってるけど、
「分かります。」と言ってくれた皆さんのコメントを読みながら、
なんだか、いっきに冷静になりました。ハイ。


まぁ今回、テロだのなんだの騒いだけど、あたしの意見も一般化して言ってしまえば、
「あたしの事、分かってよ! こっちの立場にもなってみてよっ!」

って言ってるだけの事で、
超身近なトコでいくと、ヨメがダンナに対して言う

「あたしの事、全然分かってくんない!」
・・・みたいな愚痴レベルと対して変わらないのではないか、と…。


そもそも、普段、テロやら戦争やらが身近じゃない人に対して、
それを分かれ、って言うほうが、ムリがある。


だいたい、愛の反対は、憎しみではなく、無関心。とも言いますしね・・・。


「人命最優先って言えば何でもいいと思って!ちょっとムッとしたよ」

とか言っちゃったけど、
むしろ、こんな遠い国の事件、関心持ってくれて、しかもすごく心配までしてくれて、
ホントマジでありがとうございます!!
・・・ってハナシですわ。…



まぁ、いくら人の立場に立とうと思っても、やっぱり人の事は分からないし、
それでも、相手の立場になって考えてみよう、とか、
共感しあえないにしても、素直に、相手の言う事も一理あるかもなー、なんて思いを巡らせたり。

そーゆーの、「相手の立場」って、大事だよな~。



・・・って事で、立ってみよう。  本日の‘お相手’、 「テロリスト」。



彼ら、「引き続きミッションは継続する」とか言ってるし、もし自分がテロリストなら・・・、
と、相手の気持ちになって考えてみた。


あ、これね。

なんか書き方があんま深刻じゃないから、フザけてる様に見えるかもしれないけど、
全然そんな事ではなく、

っつーか、むしろこっちとしては、超真剣でリアルな話なんですわ。
だってさー。今、首都とか平穏な様に見えるから、逆になんか怖いんだよ・・・。


あ、以下、あれこれ最悪な事をアレコレ妄想してるので、

そーゆーの読むと不安&不快な人は、回れ右でお願いします。



■何をするか

まぁ彼らの人数も限りがあるから、大規模な物がすぐまた出来るとは思わないけど、
「全く、腹たつぜー!」って気分なら、
国が威信をかけて守ってると言われてる首都で、
手っ取り早く自爆テロとか、そこらへんにいる外国人をサクっと誘拐、とか??



■どこでやるか

これねー。 まだ予断は許さない状況なので
「外国施設、商業施設周辺には近づかないで下さい。」

・・・ってゆー注意とかもまわって来たけどさー。


そもそも、うちの目の前が、EU敷地だっつーの!!


バルコニー出ると、銃持った軍の人と、いつも目ぇ合うし。
家自体が「外国施設」とこの距離で、どう「近づくな」と・・・。


大体、軍人が持ってる銃って、腰にさしたピストルとかじゃなくて、
肩からかける、ババババっっっ!!!ってゆーヤツだしさー。
テロリストと打ち合いとかなったら、絶対あたし、流れ弾コースだって・・・。


外出りゃ、危ない。家の中にいても、危ない。 ・・・流浪の民です。



■誰を狙うか

大義名分のフランス、交換テロリスト持ってるアメリカあたりはテッパンだろうけど、
今回の事件で思ってしまったよ。 
日本人、けっこうアリかも。 と・・・。


まぁ誘拐するのに、ちゃんと国籍まで選べるとは思えないけど、
もしそれが可能だとしたら、
例えば、大義名分にフランス人・2人 + 保険用に日本人・10人。 とか・・・。


さすがに、「意見が聞いてもらえない日本」とはいえ、
大多数とかなっちゃったら、


テロリスト 「解放して欲しければ、マリ止めるか、500億。 じゃなきゃ、殺す。」
仏    「そんなん、聞けない。ムリ。」
日本   「・・・ま、待ってくれ! カ、カネなら、なんとかする!!」


で、落としどころ、100億、とか。
そうテロリストが予測する事も、あり得るのではないか、とか・・・。


だって国民一人あたり、100円のカンパだし・・・。
「ペットボトル一本で、救える命があります」ってゆー、どっかの広告よりも、安いし。 
それで命救えるなら、「しょうがないか…。」とかなりそうだし。
「100円で救えても、ダメなモノはダメ!」・・・って、人命第一の日本が、言えなそうだし・・・。


やべ~~っ・・・。 自分で勝手に妄想して、勝手に怖くなってきた。 


ちなみに、この国の一般人の間では、
「日本人、大好きだよ!!」と、我がニッポン、大好評!!(中国人との比較で・・・。)
聞かれない限りは、別に日本人とは言わずとも、
シノワ??と聞かれれば、相手の反応がよくなるから、「いや。日本。」と答えてたけど・・・。
これもちょっと危ないなー。 気をつけなきゃなー。




あ~~。なんか想像すると、やっぱ怖いなーー。


って、別に怖くなりたくて想像してるんじゃなくて、
自分の中で「最悪の事を想定しておく」ってゆーのをワザとやってて、
起きないだろうけど、もしかしたら最悪こうなるかもね、って想像しておけば、
漠然とただ不安を感じるというより、
じゃあ、こうしよう・ああしよう、とか具体的にできる範囲での事も考えられるし、
もし仮に何か起きた時、大体は予想の範囲として受け止められそうだし・・・っていう・・・。


今、首都は平穏で、たぶん今後も首都は大丈夫だと思う。
・・・って気になるから、なんか逆に、怖い。
危ない、と感じた時は、もう既にアウトなワケで・・・。


暴動とか政変とかの、どっかで起こってどっかに拡大して・・・というのとは違って、
どこでどう起こるか全く予想がつかず、突発的であり、
予想がつかない分、予想してないと、起きた時の精神的ダメージが大きそう、っていう・・・。


あたし、いつも死ぬ事自体は想像はしてるけど、
最近、自分が拘束されて殺されて死ぬ事を、想像する。


でもそれはかなり怖いから、死ぬまでの経緯と事実としての想像で、
その時の詳細や感情までは想像しないけど。
それに、自分のイメージに捕われて不安になるのは意味ないから、

毎日いつも考えてるワケじゃないけど。


いい意味での心配性、というか、危機予測?!



まーでもなー。 テロはぶっちゃけ、予測できないから、ホント難しいんだよぉ・・・。



って、ホントめんどくさいなぁー。  やってられん。

・・・ま、めんどくさいし、お風呂でも入って、寝る事にしますわ。


結論。  テロは予測できない!  以上!!


  ↑深刻に何かを想像しても、大体いつもこんな感じで中断・終了・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも。 身の保全の為、最近なんちゃってムスリム目指してます。  トリ子です。




最近全然更新してないくせに、ここ2~3日、ブログのアクセスが上がってたよ。
きっと、北アフリカでおきた例の人質事件により、何となく開いた人が多かったのかなぁ、と・・・。


一般検索で引っかかって欲しくないんで、このブログに一切地名は入れてないけれど、
そしてなおも地名&固有名詞入れずに頑張りますが、

まぁ、ハッキリ言ってしまえば、この大規模な人質事件、うちの国ですわ。。。。



現場は朝イチで襲われたけど、首都はいたっていつも通りだったし、
その日全然ニュースもメールも見てなくて、なんも気付かずにフツーに外出もして一日過ごしてたら、
夜遅く家に帰ってきたダンナ君が、
「ヤバいよ、ヤバいよ!」と騒いでて、初めて知った、ってゆー・・・・・・。


邦人の安否情報は厳しいし、
例の会社さんも、大使館関係も、普段からお付き合いさせて頂いている以上、
あんまり何でも言える雰囲気ではないけど・・・。

でもちょっとだけ、言わせて欲しい。




とりあえず、ダンナ君から事件の事を聞いて、ネットでニュース開いたら、
いつも「どこ?それ?!」としか言われないうちの国の名前が、めちゃくちゃトップ記事で扱われてて、
ニュースコメントも色んな人が書いてたんだけど・・・。


それ読んでたら、こんなのがあった。


「アルカイダの要求聞くのはマジ悔しいけど、

 今回は人命優先で解放してもらうしかないよね(><)」


・・・正確には覚えてないけど、命だけは助けてもらえるように、テロリストと交渉&お願いしよう、
ってなニュアンスだった。


人の意見は様々だし、良し悪しなんてモノはないけれど、
それでも正直、これを読んで、あたしはちょっとムッとした。


まぁ発言した人に悪気が全くないのは分かってるし、
むしろ今回人質になった人達をすごく心配しての事なのは、よく分かるんだけどさ。
なんていえばいいんだろう・・・。
「呑気だな。」と・・・。 



このコメント読んだ時、我らが青春時代、イエモンのJAMが何となく頭によぎったよ・・・。


外国で飛行機が堕ちました
ニュースキャスターは嬉しそうに
「乗客に日本人はいませんでした」「いませんでした」「いませんでした」


まぁ今回はこの逆バージョンだけど・・・。


多国籍&大規模な人質によって注目されてるのはもちろんなんだけど、
まぁハッキリ言ってしまえば、邦人が含まれてるから日本でこんだけの騒ぎになってるのもあり・・・。



たぶん、普段日本人がテロに巻き込まれてる事なんてないから、
こんな事件が起きるとみんなビックリして「今回は、とにかく命の確保が最優先!」って大騒ぎだけど、
普段日本で扱われもせず、みんなが知らないだけで、
今までだって、一般外国人がテロリストの人質になって、犠牲にもなってきた。


90年代の10万人以上が死んだ激しいテロ時代は収束したとはいえ、

今でもテロとの闘いは続いていて、そしてこれ以上のテロをなくすために
ハッキリ言ってしまえば、

「人命より、テロの掃討を重視する。」

それは、こういう国に住む以上、覚悟しとかなきゃいけないし、理解もしてる。


そりゃ当然、あたしだって、助かって欲しい。
今回、すごく仲良かった知り合いが巻き込まれてて、

本当に胸が張り裂ける思いだった。

それでも、「テロリストと交渉」なんて、間違ってもしちゃいけない。



・・・そんなテロとの闘いと、知り合いやみんなの命の間で、ジレンマを感じてる中、


「邦人が拉致されてるから、今回はテロリストと交渉しよう!」 なんて、
そんな簡単に言わないでよ。 ・・・と。
今回は、ってなんだよ、それ。 ・・・と。


腹ただしい、というか、なんかむしろ、
「あー。 たまに日本から見ると、そんなもんか・・・。」 と。 



ま、今回の強行突破は、各国への事前通告がなかったり、国益の思惑が働いてたり、
テロの大儀だけじゃ語れない部分も、多いけど。




まぁあとは、今回の事で、


この国 = 危ない
イスラム過激派 ≒ イスラム教


みたいなイメージが付きそうで、それも悲しいなぁ、と。


こんな事件はあったけど、それでもあたしはこの国の事が大好きだし、
イスラムというと一部の過激派や戒律の厳しさ故、危険とか非寛容をイメージされがちだけど、
少なくともこの国で一般の人はそんな事ないし、

みんなあたし達にも親切だし寛容だし、世界の平和を願ってる。


一部で全体を判断して欲しくないな、と。


東日本で震災が起きた時、

外国人が一斉に 「あんな危ない国に行けるか!」 みたいな雰囲気になって、
みんなちょっと、悲しかったよね??   
そんな感覚。



・・・って、ちょっと言いたい・・・のハズが、なんかアレコレ書いちゃったよ~。


ってか、書き終わって今更だけど、こんなん書いていーのかなぁ・・・。怖いなー。


ま、ヤバくなったら、消します・・・  (まるでペニオクブログ!)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。