1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:思うコト
2006年09月16日(土)

縮こまったモノの考え方

ここのところ、退職を待たずに、何かと自分自身のことを見つめる・見返すようになってきています。

本当は、辞めてからゆっくりそうしよう(そうすべき)と考えていたのに、思考が止まらないことの方が多いです。



そのうちの一つなのですが・・・・・・
私、いつの間にか縮こまったモノの考え方をするようになったと感じて、ドキリとしました。


9年近く・・・そんなに長くもないけど短くもない期間・・・今の会社に勤めて、そう変わっちゃったのか・・・・・・もしかすると、これが元々の性分なのか・・・。



けれど、なるべく地味に、なるべく目立たないように、という考え方がしみついてしまったような気がします。



今の会社で、気をつけていたことの一つは「出過ぎない」こと。

これは、私の課題であると感じていたから。


以前、帰国して直ぐは特に、私は自分の意見を結構はっきりと口に出してしまう方だったので、そのつもりは無くても、他の人の領域を侵してしまったり、プライドを傷つけてしまったりということが、多かったと思います。


これは文化の違いだけではなく、20代の早いうちからリーダー職に就いていたせいもあると思い、このままだと、そういう立場でしか物事を捕らえることができない人になってしまう、人間的に大事な事が欠けた人になってしまう気がしていました。


なので・・・今度は出来るだけ裏方で、縁の下の力持ちになろうと、そんな事を20代の終わりには決意をしていたのです。



本来、私が克服すべきだった点は、ただ「出過ぎない」こと、つまり「過ぎた行動」を抑制できるようになることだった筈なのですが、それがいつのまにか「なるべく地味に」とか「なるべく目立たないように」とか・・・・・・この数年間、何か変な方向へ走ってしまった面が強いような・・・??
#えーそれで押さえてるつもりかよ、とツッコミが入るかもしれませんが(汗;


そんなことに気が付いて、ドキリとしています。


そんなだから、社内で部下達から慕われると、それはそれで良いことなのですが、同時に私の上司の領域を侵していないかというのが気になるし、社外から認められると、今度はそれはそれで、自分が目立ちすぎていないかとか、気になったりして・・・



私は自分で、色々なことを素直に喜べない瞬間を増やしてしまった訳ですよね。



・・・・・・変なの!(´Д`;)



しかも、この変な癖を克服するのには、何かリハビリが必要な感じがする・・・。



やりたいことに対しての一歩を踏み出す、それが前ほど簡単じゃなくなっているのがその証拠のような気がします。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。