みなさん、こんにちは。
以前お知らせした製品プラの回収に、初めて行ってきました。
写真は、区役所第3庁舎入口、回収拠点に掲げてあった看板です。
 

1月15日から3月5日まの期間限定!

世田谷区が環境省のモデル事業に参加して、

製品プラスチックの実験回収を行なっています。
場所は、区役所第3庁舎入口、エコプラザ用賀、千歳台リサイクルセンターの3か所。

 

世田谷区は9年前にプラ分別をやめ、

以来、清掃工場のダイオキシン漏れなど、

次々に危険な事態を引き起こしています。

 

現在は、容器包装透明プラスチック(プチトマトなどの容器や、シールを剥がした総菜容器のふたなど)だけを、月に数回、拠点回収するのみ。

(梅ヶ丘駅前のスーパー「ワイズマート」では、常時回収しています!)

 

今回の、玩具や日用品など製品プラスティックの回収は、

これまで区内ではどこもやっていなかった新しい試みす。
期間限定ですが、この実験で需要が認められれば、

プラ分別がまた区の政策として取り上げてもらえるかもしれません。

 

ご家庭で製品プラごみが出たら、ぜひ回収に出して下さいね!