下記イベントは定員に達したので募集を終了しました。

 

年末に失礼します。

 

1/22京都文フリに参加します。

そして……

同日夕方六時に京都市内河原町駅近くのお店

浮島ガーデン 京都さんにて、

『僕が恋したカフカな彼女』発売記念トーク&朗読会を開催します!

参加費:1500円(断篇集ベスト版冊子付きです。なので、もし日中の文フリにもいらっしゃる場合は、文フリで断篇ベストをお買い上げにならないでください)

【定員】

30名様。

【時間】

18時開始~20時終了予定

【講演内容】

①「カフカな彼女」創作秘話や近況を踏まえたトーク

②断篇朗読

③質疑応答

④サイン会

【応募先】

TwitterのDMかkuroneko.since2011@hotmail.comまで。

ヤフアドからですと届きにくい場合がございます。

届いたどうかご不安な方はTwitterなどで森にご確認ください。

 

なお、すでにTwitterでフライング告知したため三分の一ほど定員埋まっております。

お早目のご応募お待ちしております!

 

 

 

AD

皆さんこんばんは。

10月のはじめに子猫版(文庫版)『黒猫の約束あるいは遡行未来』が発売となりました。

 

 

これで黒猫シリーズも子猫5匹目となりました。ありがとうございます。

そこで、このたびは子猫化したシリーズたちをさらに盛り上げていきたいなという気持ちから、黒猫シリーズの子猫どれか一匹の飼い主におなりいただいた方にもれなく『約束』の親猫(単行本版)のときに特典としてお出しした中から、僕がとある一日に即興で書きまくった17編の断篇小説集と巻末に黒猫×作者スペシャル対談を収録したPDFファイルをダウンロードできるURLのついたメールをお送りしたいと思います。

※単行本時の特典からとくに新たに書き足したものが収録されているわけではありませんので、単行本派ですでに前回の特典にご応募いただいている飼い主の皆様は、ご応募いただかなくてもよろしいかと。飽くまで、文庫促進の意味での企画とご理解いただければ犀Yです。

【応募方法】

kuroneko.since2011@hotmail.com
上記アドレスに、一枚お飼い上げいただいた子猫の写真を添付のうえ送信してくださいませ。送信は僕が手動で行ないますが、コメントなどは特に必要ありません。

※スマホからの方は、一時的にURL付きメールが受けられるように設定のご確認をお願いします。過去に何度か弾かれてお送りできなかった方がいました。

※またヤフアドとの相性があまりよくようなので、TwitterのDMからの応募でも構いません。

 

【応募期間】

10月25日から11月10日まで。

【送信時期】

応募期間後一週間(11月20日頃)までに随時送信していきます。

以上です。

 

たくさんのご応募お待ちしております。

 

 

 

AD

飼い主募集&特典について

テーマ:
飼い主を捜しています。

今回探しているのは、『偽恋愛小説家』の続編、もとい、俗編。
『俗・偽恋愛小説家』です。8月5日より全国発売中。
装画は平沢下戸さん、装丁は川谷康久(川谷デザイン)さん。
白地に金文字が効いています。裏面には、さまざまなコスプレをする夢センセと月子嬢の姿も!!



以下はあらすじ。

「白雪姫」「ラプンツェル」「かえるの王さま」「くるみ割り人形」
――誰もが知っている、おとぎ話に隠された、
恋物語と事件の≪真相≫を
“偽"恋愛小説家&駆け出し編集者コンビが読み解く
連作恋愛ミステリ第2弾。

恋愛小説家・夢宮宇多は、
デビュー作『彼女』が話題となり次回作が待ち望まれていた。
ところが、担当編集者の月子が催促をするものの、
夢宮は次回作の『月と涙』の原稿の続きを、書いてくる気配がない。
そのうえ、「夢宮が女性と仲良く歩いていた」という話を、
月子は同僚から聞いてしまう。

現実とリンクする夢宮の次回作のラストで、
主人公の青年は「月」と「涙」どちらを恋の相手に選ぶのか……?

続きが気になりながらも、月子はヤケを起こし、お見合いを引き受ける。
その相手は子供の頃に憧れていた人だった。

◆第1話「白雪姫に捧ぐ果実」
豪華客船【スノーホワイト】で、
スキャンダルの最中の美人女優が突然死してしまう。

◆第2話「ラプンツェルの涙」
ラプンツェルの魔女さながらに、
歌姫を大切に育ててきた演歌歌手の女。
歌姫の裏切りに、女の愛憎は……。

◆第3話「カエルの覚悟と純愛と」
大物恋愛小説家の屋敷に招かれた、月子。
カエルを偏愛する作家は、胸の奥底に隠している【秘密】があった。

◆第4話「くるみ割り人形と旅立つ」
夢宮の元想い人・涙子が誘拐された!?
夢宮と一緒に、彼女を救出しようと奔走する月子だが――。

謎解き、童話解釈、恋愛要素、すべてにおいて前作より俗…じゃなくゾクッとさせる
つもりで臨みました。
お楽しみいただければ幸いです。

さて、そして!!!

今回の特典も帯ソデのQRコードからダウンロードできます!

今回の特典は、

特典短編、黒猫&夢センセ二人旅京都篇
「ウラシマと呼ばれた男」


前回は黒猫が夢センセをおんぶしてダッシュする貴重シーンがありましたが、
さてさて今回はどうでしょうね?
お楽しみに。


AD