このブログにいらしてくださって、ありがとうございます。


$岡田美里オフィシャルブログ「Champgne Cake」シャンパンケーキ powered byアメブロ-DINOS LA8

このブログは、かれこれ10年になるひとりごとです。

時に「ミリラー」と呼ばれる、最長25年?もっと?のファンの方々に支えていただいています。

また「この人誰かしら」と、昔を知らないお若い方まで歓迎です。

どうぞゆっくりしていらしてください。


出演

母静子、姉ジュリー(すごくたまに。)、妹サリー、パパ(子供たちのパパ)

きっちゃん(長女)、こいちゃん(次女)、P君(今のパートナー君)、

木村君(岡田がおススメしているデンマークのアクセサリー会社で働く、ちょっとドジだった人)

山田君(ジャムオブワンダーという北欧雑貨のお店を立ち上げた、ピノキオ)、

すみちゃん(現在のアシスタントさん)

などなど、

他にもたくさんの固有名詞が出てきますが、軽い気持ちで読んでください。


Instagram


http://instagram.com/millieokada?ref=badge " class="ig-b- ig-b-v-24">Instagram



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-29 11:56:40

偶然

テーマ:ブログ
今回いちばん驚いたのは、
日程の偶然でした。



私がデンマーク行きを決めたのは2月に入ってから。
トロールビーズの取締役イアンとクリスチャンが来日し、
大切な話を色々とした後に「では3月にデンマークでまた…。」
となり飛行機のチケットを取りました。




その後にいただいた、
着物用ショールをコペンハーゲンでフィッティングのお話。。
{18B0B9F3-FF3A-4379-B0EC-3C1C3178BB2A:01}

そこで自分の飛行機を調べると、
昨夜のカクテルパーティーの前日に帰国…
でした。


「では間に合いますね!」


と、このお話を引き受けさせていただいたのでした。




私はもともとコペンハーゲンに行くつもりでしたから、
長年の友人のために「友情出演」つまりギャラはいりませんよ…と引き受けました。
{D645279A-2F4C-4AB7-B547-AD38EBF03788:01}


そしてフィッティングから2日しか時間の無い中、
縫ってくださったコペンハーゲンのスタッフの方々は、
朝06:00から交代で1日で仕上げてくださり間に合ったのでした。




昨日、
デンマーク大使館でご挨拶されたグリーンランドの首相のご挨拶。

「私は、今日、築地の魚市場を見学しました。そこには魚を生業にして働くたくさんの日本人がいました。

我々も自然の恩恵で暮らしていますが、
その魚市場にいた人数と、
我々のグリーンランド全国民の人数が
同じくらいだと思いました。



空には星があり、
その星は地上からは見えない時もあるけれど、
いつも我々を繋いでくれる。
デンマーク皇太子夫妻、
デンマーク大使、
そして日本の皆様に、
この気持ちを伝え感謝します。」



このお話は、深く、
そこにいた皆の心を打ちました。




でね、
大使館から帰るときに、
「このショールのサンプルは、どちらにお返ししたら良いですか。」
とお聞きしましたら、


「どうぞ、ミリさんがお持ちください。」



と……。



…こんなことって、
…あるのだなと…。…。




うまく言えないけれど、
今回みんなで連携してひとつのことに向かい、
無事に終わりました。



いえ、始まったのです。



ショールは私の手元に残りました。
そんな暖かいお計らいに、
グッときて疲れも飛んでいき、




私の目が星のように輝いてしまったのは、
言うまでもないことでした。。。

ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2015-03-29 09:10:00

デンマーク皇太子ご夫妻にご挨拶

テーマ:着物
みなさま~。
昨日ついにその日を迎えました。





ショールを、
ついに身につけて…。
「ある大変なお方」のことを私などが明かしてセキュリティに何かあったらと…。
(そんなに有名なブログではないけど…。
でも読者さんも2800名を超えまして、ありがとうございます~⤴︎)



で、やっと言えますが。
{C2E42167-20FA-4258-889E-AE7368919D69:01}


デンマーク大使館にデンマーク皇太子夫妻をお迎えしてのパーティーに出席させていただきました!

 
桜が咲いているのに…、毛皮。
と、
ちょっと季節外れになりましたが、
主催がGreat Greenland Furhouseでしたので堂々と…。




素材の供給元が
Great Greenland Furhouseで、
王室御用達146年のBirger Christensen毛皮店が昨日から渋谷東急本店3階に入り、
フレデリク皇太子様とマリー妃をお迎えしてファッションショーからスタートした夢を見ているような1日でした。
{B703C037-3CF2-4A1D-93EE-6A959A42C686:01}


まずお二人は、
東急本店1階のこの前をお通りになって3階へ。
偶然にもトロールビーズの前を、
大勢の付き人さんが周りを囲む状況で足早に…。




私ももちろん先に3階に駆け上がり、
椅子に着席させていただきました。




お二人と、
グレートグリーンランドファーハウスの社長様、その右側にはグリーンランド首相と通訳の方。
さらに後方に立っていらっしゃるのが、
Birger Christensenの4代目のイェンス社長です。
グリーンランドはデンマーク領なのです。
{3106FB31-8181-40B0-81B6-FB326BE125C1:01}


マリー妃殿下は、
スモークブルーのワンピースにシルバーグレーのハイヒール、
そして耳元にはオーレ・リンガードのダイヤモンドのイヤリングが輝いていました。
コペンハーゲンの空港内ショップで見たばかりのイヤリング…。
Whow~の感激でした。




グリーンランドのシール毛皮のファッションショーでしたが、
想像よりずっと柔らかくてモダンなデザイン。
コートやボレロ、ウール地と組み合わせたモダンなデザインでした。
チャンスがあれば東急本店でしばらく見れますから行って見てみてくださいね。





そして私は急ぎ自宅で着物に着替え。
母から譲られた綸子に薔薇の地模様と、
枝垂れ桜の刺繍の訪問着。
{C191DEB5-8867-4C7F-8328-33772BBA5E03:01}



{B8971E12-1EE8-4C53-9A02-54C4A66E545A:01}


帯は相良刺繍のこれにしました。
32歳のときに資生堂のCMに出させていただきました記念に、
自分へのご褒美だった帯。





大使館では日本側のブランドを管理する株式会社ムーンバット代表取締役社長の中村卓司さんと。
{C6E71843-D4A8-4330-A4AB-224A07996982:01}





ご夫妻のお写真は、
大使館ではさすがにいけないと思って、
はばかられましたのでカメラは控えました。 
{988A39B3-AECB-430B-B0B8-3BA724251CC6:01}




お二人は、
シドニーオリンピックで出会いました。
始めはフレデリク皇太子はご自分の身分を明かさずにお話になり、
お二人は長距離恋愛を実らせたシンデレラ婚として知られていますよね。
マリー妃殿下はタスマニア出身の大学教授のお嬢様でした。
そしてデンマークのアップルコンピューターに転職お引越しされてからさらに愛を深めて、
今では双子ちゃんを含む4人のお子様が。

タスマニアのご両親もデンマークにお引越しされて、
お父様はコペンハーゲン大学で教鞭を執っていらっしゃるとか…。

{FA730B03-F61A-4457-8303-6BC8C2683AA3:01}

ファッションショーの合間や、
大使館でも時折お二人はコソコソ話を…。
とても仲睦まじく。
素敵でした❤︎
きっと、お留守の間にはお子様達はご両親様たちがみていらっしゃるのでしょうね。




歓談の時間にマリー妃と交わした会話です。
マリー妃「日本でも着物にショールをするのですね…」
私「はい、コペンハーゲンまで行って昨日帰ってまいりました。」
マリー妃「ちょっとしてみてくださいますか。」
私「はい、こんなふうに羽織ります。」

その他、
私「デンマーク家具は日本にファンが多いです。」
マリー妃「日本のミニマリスティクな雰囲気とデンマークの家具は相性が良いでしょう。」


はぁ。。
ドキドキしました。



そして最後にフレデリク皇太子に
「震災後に東松島にいらしてくださり、
ありがとうございました。
まだ震災から3ヶ月の混乱の時でしたのに…。
皇族で世界一早くの行動で、
東松島は以来デンマークが大好きになりました。
本当にありがとうございました。」
と何度も申し上げることができました。
皇太子さまは「子供達は大丈夫ですか。」
などお話くださいました。

たくさんたくさんお礼を申し上げました。




そしてお帰りになられるデンマーク大使公邸のお玄関までお見送りし、
大使ともお話をさせていただきました。




デンマークの祖母がきっと天国で喜んでいます。
光栄で涙が出そうでした。



私などにこんな機会を与えられて、
これからもたくさんの喜びをお届けになるお二人を心に、
出来るかどうかわからないけれど、
今回お世話になった皆様のためにもキチンと生きていこうと思いました。
{A4613D17-9130-419F-A9AC-35BE95F21B9D:01}




ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-25 20:08:47

バーガンディーショール

テーマ:ファッション
日本の皆様のためにフィッティングに来た今回のデンマーク。
お着物にもお洋服にもドレスにも使えることを考慮して仕上げてくださり、
パッケージに入れたと丁寧にメッセージをくれたのはanetteさんでした。




完成したショールは、
もちろん私の私物ではなく、ブランドの最初のサンプルになります。
しかと、日本に持ち帰りますよ。
{16C06EA4-5F39-4E94-9A36-37829B8E3807:01}

すると、
「どうしますか、ここで開けてみますか。」
と、anetteさん。




「もちろん!」
{BB89AB55-BC34-4CC5-8B78-43D03B97EBCD:01}

デンマーク王室の皆様も、
こうして箱をお開けになるのかしらと想像しながら…。




そして、そして…☆*:.☆…・...。.:*☆

{6D261D74-8A84-4B0F-B8F9-2DE770D2A679:01}

出てきたのは、
こんなに美しいショール*・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。. .。.:*・゜゚・*




{E794B735-5DA8-4CAD-B715-CAB239CC8EB5:01}
王室の冠がブランドロゴの上に…。





選んだライニングの色はグレー。
シックなグレーがバーガンディーの毛皮と美しくマッチしています。
ライニングを選ぶことが出来るなんて、
ビスポークオーダーならではの誂えです。
{E8DC5C3F-65E9-4B6F-A1CB-8D6F5E34AB09:01}
1869年という、
歴史あるブランドの刺繍が素敵です。


…使用した毛皮はシャドーフォックスとのこと。



ブルーフォックス(シャドーフォックス)
青キツネのことで、
そのほとんどがスカンジナビア産。
フォックスの中では最もシルキーな毛質を持つものの1つで、
自然色がグレー系の淡い色のため染色が容易で、
多くの色を表現することができる。
青キツネの色の薄い物をシャドーフォックスと言う。



のだそうです。




では、ごらんください。
私のドヤ顔。。
{663FF682-EFAD-426F-8ED9-8C768D692564:01}

まずは、ニットに合わせたお洋服やコート用の羽織り方。



{663F125B-DF1B-4607-A144-AF5DFDAF1A91:01}



そして襟巻き風にもクリップ出来ます。
{1C4B3E57-2B69-4C46-AAEF-8D2FDCB79FB7:01}


最後にお着物なら、こんな感じ。
{E6AB9B10-148E-484F-8344-D56B493EC7BE:01}



…いよいよ出席するパーティーが楽しみになってきました。
はぁ~、緊張するなぁ。



anetteさんによると、今後の日本で展開するシャドーフォックスの毛皮の色は、
今後…シルバーグレー、ベージュ、ブルーグレーなどを考えているそうです。




最高級のショールを、
デンマークの職人さんが仕上げてくれるBirger Christensenに、
もちろん飛行機に乗っていらしても良いのですわ、奥様。


入口で、
日本のミリのブログを読んできましたと言ってくだされば、
絶対に大丈夫です(笑)



でも、もし日本でメイド トゥ オーダーされたいなら…。
どこに問い合わせたら良いか…、
…聞いておきますね。
お値段は、たぶん30万とか40万円とか…らしい。です。
そのあたりも…、
意外に私、詳しいことがわかってないのよ。
ごめんなさい、でも、
いつか必ず聞いて皆様にお伝えします。



まずは、
私はこのショールを、着物で着こなさないといけません。
ある、大変なお方のいらっしゃるパーティーで…。



ふぅ、緊張します。
とにかく頑張りますね🎶


ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-25 16:53:57

ショールを受け取りに

テーマ:ファッション
{85B2F936-DF13-4C16-9508-96DE16F1E23F:01}

コペンハーゲン散策から帰ると、
バーガンディーのショールが出来上がり、
「Your package from Birger Christensen is ready. So you can pick it up…」
のメッセージがホテルの部屋にありました。




今日は午前中に打ち合わせがあり、
それからコペンハーゲンを少し歩きました。
以前から気になっていた、
銀のアンティーク食器専門店。
{9831F5C5-41B7-4C14-8157-9F19BAF8B89D:01}
85歳くらいの、
またしても働くお母さんがジャムスプーンを見せてくれました。


ここはジョージ・ジェンセンのヘリテージスプーンや、
デニッシュシルバーのアンティークものばかりを扱うお店です。


{06E1B638-1561-4C58-B951-10DDEBBE77A7:01}

少し迷いましたが、
アールヌーボーのオーガニックな雰囲気のあるケーキサーバーとジャムスプーンを選びました。
1930年の品物だそうですが、
二つで12000円くらい。
日本ではきっと倍くらいのお値段になるでしょう。
初めてでドキドキしましたけれど、
「Jam Spoonを見せてください…」が効いたのか、親切にしてもらいました。




それからトロールビーズのショップへ行って、ウキウキし…。
{46C2CBF1-BB7C-4C70-8498-7F452C927E77:01}


さらに、
私の憧れの「OLE LYNGGAARD」へ。
{EBFEBD2C-EB4B-4F69-9EE4-480E6DE97AAF:01}


オーレ・リンガードはデンマークのミキモトです。
王室御用達でメアリー王妃がこちらのハイジュエリーをよく身につけていらっしゃる…。



もっと自分に余裕があったなら、
いつか欲しいジュエリー。
あ、自分に余裕じゃなくて彼に余裕が、だわ。
ははは。。




スーパーモデルのヘレナ・クリステンセンをモデルに起用して、
{E3113FE6-2AAE-46C1-A14C-39281B541D22:01}
エキゾチックでフェミニンなブランド。
30万以上です、どれも…。
{D04D8D1C-FC5D-4A00-B590-BE2FBD03EE3D:01}

{E5F2D2BE-1A7C-43B4-9BBD-A5271B1A07C3:01}


そんな気分でお店を後にしてホテルに戻るとメッセージ。



あー、ほんと。。
焦らすようで、
ごめんなさい。
でも、
ショールの受け取りは、次のブログで。。。


ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-24 22:16:22

イブ・アントーニ

テーマ:ジャムオブワンダー
今日はイブ・アントーニの甥、
アントン・アントーニさんとグラフィックデザイナーのミカエルさんと1日一緒に過ごしました。
菊乃がいつもお世話になり、
そのお礼も兼ねて会いにいきました。
{C9706933-58BE-433B-88ED-809BEF6D3F61:01}

コペンハーゲンにある小さなギャラリーは1700年代に建ったという古いビルの1階。
天井が歴史を語ります。




ギャラリーの店番はミカエルのお母さん。
働くお母さんがここにも…。



そしてこちらがアントン・アントーニさん。
{693ABA4B-E208-4A44-86C0-452C33B7B1B1:01}

若くして亡くなった叔父であり画家のイブ・アントーニの作品の管理をしています。




3年前に全ての作品の1970年代の原本を、
色褪せしないオフセット印刷に撮影成功。
{9119A098-90EF-4EEF-8631-B0F99EC1588B:01}

{C9BF9456-74AE-4AB6-B343-5E637738037E:01}

それら作品のポスターや絵葉書はまたたく間にコペンハーゲンで人気となり、
つい先週からイルムス本店にもコーナーが出来ました。
{90C58228-80D6-4AF0-943A-4C7AAFBE4BEB:01}

これは、マグネット。
キッチンの冷蔵庫に貼る…のは世界共通の使い方のようです。
{4568B9D0-FA6F-471F-996C-73AE3E215EA8:01}




イブ・アントーニ作品は、
1970年代には日本でも数々が発表されていましたが、
不慮の事故に遭い40代という若さで亡くなったため、
その後しばらくは家族も傷心のうちに作品は放置されていました。





ですが3年前に、
イブ・アントーニ氏の兄であるアントンのお父様が、
「アントン、これからは君が管理をしてくれないか。」
と世代を譲りました。
お父様は、若い頃にアーティストである弟のマネージメントを引き受け、
グラフィックデザイナーとして兄弟で世界中の広告作品を生み出し、
イブ・アントーニの最大の理解者だったのでした。





そこでアントンはカメラマンでもあるミカエルと作品を一枚一枚高画質撮影し、
ポスターと絵葉書、マグネットになって作品が蘇りました。





今ではチボリ公園の右隣りに完成した、
近代的なビルにあるコペンハーゲンビジターセンターの壁にも、
コペンハーゲンを象徴するグラフィックとしてたくさんの作品が飾られています。
{6118B90B-510A-4FDD-B558-BF60C1F1FD17:01}
 
{2E17E7DA-D56C-4DD3-81DD-B8A99EEC7259:01}




午後からは、
ミカエルのお宅にお邪魔しました。
{0B8142A4-E1FA-4A0A-900B-6DE841F4C4C1:01}


この続きは、また…。
また折りを見て書きますね。

ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-24 09:15:54

フィッティングルームにて

テーマ:ファッション
{0A3CECC8-D159-4FAC-B3BA-0CA5DAA07674:01}

デンマーク王室御用達の証明書が壁に飾られたBirger Christensenのフィッティングルーム。
以前デンマークの紅茶屋さんを日本に紹介した際にも全く同じ証明書を見ました。
そっか、なるほどなのね~と心で頷いていると、



2人のAnetteさんを紹介していただきました。
{C004C9EE-356E-4377-9F00-A4B6D3AB8B38:01}

北欧ではほとんどの女性が生涯働きますが左側のアネデさんは70才代でしょうか…。
勤続40年。
細身の革パンツにジップアップブーツで、下半身だけ見るとロックンローラー。
カッコイイ。
さすがデザイナー。




さて、
フィッティングの開始です。
このブランドとして初めてとなる、
着物とお洋服兼用ショール作りのスタート。




まず私は着物の襟芯を持ってまいりましたので、着物の襟の角度について説明。
{2EE0A8AD-51AB-405B-B86D-C8F5326101A9:01}





これはドレス用の既成のショール。
{7FCD7C7D-A3E1-40C3-A5DF-BEA578E4E92C:01}
でもこれでは少し大きくて普通の日本女性には派手すぎ…。




で、このくらいのサイズが良いのではとなりました。
{BB92051C-75F4-448F-A271-7237F611F2A8:01}

だけど、
黒いショールは着物には不向き…。


 

すると若いアネデさんが素材サンプルをどっさり持ってきてくれました。
{3DB3B8B2-49BA-47AE-9A2C-6DC8493932C0:01}


それからディレクターのマーチンさんも含めて素材やサイズ感などについて色々と…。
{72B41A8C-08A7-4CEA-A82F-4064EAFD947C:01}


そしてシルバーフォックスはありきたりで平凡かも…、
とかミンクでは今の日本では非凡すぎるとなり、
最近のトレンドのカラードフォックスの、
バーガンディー色に決めました。
これなら小豆色や薄紅色、
紅梅色、桜色やうぐいす色のお着物、
藍染にも合いそう。
{CE6AE344-58FB-4EC7-BFBE-767B5776D496:01}

私が帰国する日の午前中までにアネデさんが超特急で縫ってくださるショール。
レセプションになんとか間に合わせるために「頑張るわ。」と、
約束してくださいました。




このお部屋の奥の、
ミシンや素材サンプルの並んだワークショップ(工房)で…。
新しく生まれるショールは、
着物とお洋服の両方に兼用できるスタイルになります。
トレンチコートやニットにも合わせやすいスタイルで…。
楽しみです!





新たなる歴史の1ページ。
デンマークの工房に、岡田美里が出会ったぁ~🎶
(ウルルン風に大袈裟に)
{E5EF7C69-58DE-4BE5-8AB6-B9C45858A1CC:01}

けど、
それがいつ日本で発売になるのかは、
私にはまだわからないのですが…。
お手伝い出来たことは大変貴重な経験になりました。
またわかりましたら皆様にもお伝えしますね(^ ^)~。



ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-24 00:58:30

デンマークにてドキドキ

テーマ:ファッション
{601F8FE1-FB3F-4BBB-9F53-685676BBFA1D:01}


気温3℃のデンマークにいますー。
真冬に逆戻りですけれど、
太陽が射すコペンハーゲンは早春の植物に溢れていました…。
{78A58C3A-7D61-494F-9E5E-1F607AEB34BC:01}



お花屋さんには春が訪れて。
{FE2E2CE7-3E36-4BCE-9F43-F1F9C762C0B5:01}


日本では見たことのない、
「かもめ食堂」に出てきそうな欧州的クロッカスに胸がキュンとしました。



到着した週末にはロンドンから旧友が一泊旅行に来てくれて、
二人でコペンハーゲンの街を歩きました。
ロンドンからは飛行機で一時間半なのですー。
{FBB658C0-936B-4AD5-BD60-E89A23684FDB:01}

ヨシ~、ありがとう。
(ドミニコっ子には通じるわ、きっと。)


キクがロンドンに留学していた時に、
すごーくお世話になっていました。
お互いの子供達も大人になって、
いよいよ余生をどう過ごすかのハナシ…。
であっという間に時間が過ぎていきました。




そして、今日…。
ついにBerger Christensenへ。

{4EE6FC7A-A2CA-48C0-9D10-6B93E5A33BBE:01}



まずはブランド4代目の社長さんとお会いしてご挨拶。
社長さんは、なんと私が座っている家具界のベントレー…デンマーク家具界を知る人が誰しも憧れる、
フィン・ユールのお孫さんです。


1970年代に西武のPISAに「僕は子供だったけれど父に連れて行ってもらって…。」
の話題は、
私にとっても懐かしく、
東京プリンスの地下にあった西武PISAと、
美味しかったイタリアンの話で距離がぐっと縮まりました。



そしてお店の奥へ…。


店内には世界の一流品が美しく陳列され、
さながらPISAのようでしたよ。
…と、子供だったくせにわかったふりをする…。




渋谷西武と池袋西武にも行った記憶があるとおっしゃる社長さんは、
「それ以来の日本にまた進出できることを、毛皮商としてずっと夢見ていた…」
と。



そんなオープニングレセプションをなさる際に、
着物に親しむ私が身につける着物用のショールを、
この建物の中にあるフィッティングルームで「作りますから、いらしてください。」
のお招きを受けての今回の訪問…。
しかもそのレセプションには、
ある大変なお方がご出席されるという…。


ドキドキな…。




でも準備した花柄のワンピースが急に恥ずかしくなって、
シンプルな服にて伺いました。
シンプルすぎて見えないでしょ、
一応、ラルフローレンブラックレーベル。
{E2D149F8-9B25-4B24-8D0E-8B0B89AA927D:01}

そして北欧ファン、
家具マニアなら(あっ)と気付く、
フィン・ユールのキャビネットに、
フィン・ユールのトレイに乗ったスティルトンの食卓セット。
そしてキャンドルスタンドも、
名前は忘れちゃったけど、
代官山蔦屋のイベントでも見かけた銘品…。


こんな広くてシックな空間がフィッティングルームだったなんて…。
ルームの規模が日本とはビッグ違いな、
(ルー大柴)
私の想像力が悲しくなるほどの素敵なお部屋…。



そして王室御用達なのですから、
当然このフィッティングルームでデンマーク王族の皆さまも毛皮のサイズをお打ち合わせなさる…。

と想像しただけで舞い上がる経験。




つづく。
(と、焦らしてゴメン…。)
続きは、ネクストタイムに…。
だって今、午前2時。もう寝ないと明日、老けちゃうから…汗
ソーリー。
ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-20 20:25:14

シンデレラマジック

テーマ:ブログ
シンデレラは継母に辛く当たられますが、
妖精達が現れてドレスを身にまとい、
カボチャの馬車に乗ってお城に向かいます。
{C0B4D572-D837-410B-9B6C-25E9248EB3BE:01}
そして最後に王子様と結ばれます。



そのシンデレラマジックについて、
親友達と話しているときに私はそれは「ご先祖様のおかげ」なのではないかと気がつきました。





「ミリ、お彼岸にデンマークに行くなんて…貴女よっぽどご先祖様が応援してるのね。」
と、K子。



するとIKチャンが、
「そうだ週末にはご先祖様にご挨拶に行かなきゃね。」
と…。



K子「うん、一番チカラになってくれる。
だって自分があの世に行ったら絶対子供や孫、曾孫、手伝っちゃうもん!」




…そこで、シンデレラの「あのシーン」を思い出した私…。
妖精たちがシンデレラのまわりを踊りながらシンデレラに魔法をかけていく…。
{A8F70C68-86A6-4B1D-B022-61C79B93F28A:01}

あれはシンデレラのご先祖様なのではないかと。



熊川哲也Kバレエ団の舞台では、
シンデレラの本当の母親の写真を、
継母が暖炉で燃やしてしまうシーンがありました。



でもシンデレラに魔法をかけた魔法使いは他でもないお母さんだったのではないかと。
またはシンデレラを応援するご先祖様だったのではないかと…。




そんな気分で眠りについた翌日…。
つまり今日ですが、
新宿伊勢丹のインテリアフロアで、
佐藤よし子先生とのトークショーがありました。

{BC1F6DAC-E5CE-4760-805A-CAC09F87FDD0:01}


よし子先生は、
英国食卓文化研究者として家庭画報や婦人画報の編集長が「ここぞ」という時に頼る先生で、
神戸・御影の邸宅にて、
クィーンズフィニシングスクールというマナーや家庭でのハウスキーピングを教えていらっしゃる知る人ぞ知る先生なのですが。
{6C9F7373-B035-49EE-A819-08EB239B97BD:01}




若い頃に世界中の貴族が通う学校をご卒業された経験から、
今でも貴族とのお付き合いがあるということで。。
テーブルセッティングやマナーについての色々なお話をしていただき、
たくさんのことを教えていただきました。
{BBF5B875-5625-4437-93CB-31B29A3A801F:01}


この二人は、
一人がデンマーク人のクオーター(私)
そしてもう一人が、
イギリス人のクオーター(よし子先生)
なのですね。
{DF4022EF-F746-4337-B84A-BC5651A7BBD6:01}




かなりこじつけますと…。




この二人の、
ヨーロッパの祖先もどこかで繋がっているのではないかと。
距離にして、東京と博多くらいのイギリスとデンマークですから…もしや、なんて。
そんなことを考えました。




私のデンマークの祖先は、
実はサーカス出身なのですが、
デンマークではサーカスというと日本の歌舞伎と同じような伝統芸能で、
昔はあんがい位が高かったそうなのです。
きっと貴族や王族の前で演じたこともあったでしょうし…。



そんな祖先が助けてくれて、
今日の元気になった私があるとしたら…。
{0BDDE191-75AE-4547-B05C-D340BC62BDE1:01}
感謝せずにはいられないな、と。



そして私もK子がいうように、
自分があの世に行ったら絶対子供や孫、曾孫、を手伝っちゃう。



シンデレラを観たばかりで、
まだファンタジックな夢を見ているかもしれないけれど、
シンデレラマジックを自分が起こす日がいつか来るのではないかと…。
そう思うと、
あの世にいっても楽しいのじゃないかと、
デンマークに出発する直前のお彼岸に、
そんなふうに感じた私でした。




毎朝ご先祖様に手を合わせ、
お茶を献上する習慣を、
これからも続けなきゃと思いました。
シンデレラマジック。
トロールの妖精マジックを信じて*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-18 21:44:05

今日のおでかけ

テーマ:ファッション
今日は小春の21歳の誕生日プレゼントに…と、
熊川哲也演出のKバレエカンパニーの「シンデレラ」を観に行きました。
{714FC1C5-75B3-4A90-88B8-56E676B2D466:01}

バレリーナ達の踊りは素晴らしく、
そして舞台装置と衣装がアンニュイなニュアンスカラーで最高に美しい舞台でした。





夜は菊乃も合流しまして代官山蔦屋書店に。
デンマークのヒュンメルのCEOのトークショーに、
弥生さんと(^ ^)…。




覗きこんでる後ろの人が怪しい…。
{39F734C9-B44E-4711-B10C-E5FC6A41B569:01}
菊乃の靴、
バッグ、
スカート。

全部、私の…(。-_-。)
そんなもんです。


はぁ。




子供達は明日からプーケットに旅行ですって。
いいなぁ~。





…私は週末からデンマーク。
家族バラバラで、家族の気温の温度差が32℃…。
いいなぁ~、暖かいところ。



菊乃も働いた。
小春もバイトして、
たくさん働いて貯めたからね。
良いですね。




ママもね、
…バラバラでも絆は固い…から。
ま、いっか。
行ってきます。
行ってらっしゃーい。



あ、その前に。
金曜日は13:00~13:30まで新宿伊勢丹インテリアフロアで佐藤よし子先生とのトークショーです。
お時間が都合がつくようでしたら、
ぜひ。
お待ちしております!

ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-17 22:50:59

今日のおでかけ

テーマ:ブログ
リネンを着て今日おでかけしたのは横浜~湘南方面でした。
まずは打ち合わせがあり…。




それからP君ともども大変お世話になっている方のお宅に二人で伺いました。
{4DEAB497-9A99-41D9-8FCE-D1F68489E100:01}




奥様が紅茶のシフォンケーキを焼いておもてなししてくださいました。
{573E3FCD-99AC-4B68-B9E7-02CBD6A51EEC:01}

{1C63DBCE-FD4C-4FA7-910E-551195C5F0E2:01}




奥様は、編み物もプロ級で…。
これ全部、手編み…。
{5DE83E30-7A66-4353-9AD1-B366246E9886:01}




あまりに可愛くて、
撮影させていただきました。
{498D9375-63DC-4F39-8A36-C6F3F54936FB:01}

{BE56C068-02E7-43E6-B5E9-0EE8CE46E920:01}

{7E50AC39-EF24-4D3A-B007-660ED54A18B8:01}

{1E67C525-558D-4B09-AA4B-86BFF04EB5C2:01}
手編みって素晴らしいですね。
心から感動して、
ポーッとしてしまいました。



私もまた編み物したいなぁ(¬_¬)…。





時間が欲しいけど…。
あと12年したら編みます(^_^;)

ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>