このブログにいらしてくださって、ありがとうございます。


$岡田美里オフィシャルブログ「Champgne Cake」シャンパンケーキ powered byアメブロ-DINOS LA8

このブログは、かれこれ10年になるひとりごとです。

時に「ミリラー」と呼ばれる、最長25年?もっと?のファンの方々に支えていただいています。

また「この人誰かしら」と、昔を知らないお若い方まで歓迎です。

どうぞゆっくりしていらしてください。


出演

母静子、姉ジュリー(すごくたまに。)、妹サリー、パパ(子供たちのパパ)

きっちゃん(長女)、こいちゃん(次女)、P君(今のパートナー君)、

木村君(岡田がおススメしているデンマークのアクセサリー会社で働く、ちょっとドジだった人)

山田君(ジャムオブワンダーという北欧雑貨のお店を立ち上げた、ピノキオ)、

すみちゃん(現在のアシスタントさん)

などなど、

他にもたくさんの固有名詞が出てきますが、軽い気持ちで読んでください。


Instagram


http://instagram.com/millieokada?ref=badge " class="ig-b- ig-b-v-24">Instagram



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-31 15:25:20

to be continued...

テーマ:トロールビーズ
秋晴れの美しい太陽が輝く10月30日。
午前中からリースのガラスビーズ製作のデモンストレーションは始まりました。



集まったのは全国からの店長、
そしてオフィスのスタッフ、
それからプレスの皆様。
リースを囲んでカメラを向ける人、人、人。
こんな感じが3回。
総勢50人。



リースがゆったりと、ゆっくりとビーズの作り方を説明していきます。
{8B4A5833-2A19-4BD4-9B6C-5DD0A3D7BA28:01}
が、そのいちばん後ろから、
ライカのカメラで写真を撮るピーターの姿が印象的でした。




カメラマンさんも真剣。
{F9156043-DF18-4D11-8ACB-588176FA99B6:01}
プレスや編集者さん達も、
作り方を見た後はなんだかヒーリングで癒されたような雰囲気になって、
いわゆるファッションギョーカイと違う温かさに包まれました。



ほんとは、
ファンの皆様にもご覧になっていただきたかったですが…。
やはり酸素バーナーはプロパンガスを使うほどの炎が出ますから、
「火気厳禁」の壁があって、
百貨店でイベントができず…本当に申し訳ございませんでした。


それが終わると、
「お店に行ってみたい。」と急に。
{4926EAF6-11AB-434E-90D3-E45C65C10264:01}
アポなしでしたが、
東急本店にまいりました。


お二人は、日本の百貨店での展開を「ビューティフル!」と気に入ってくださり、
大変喜んでいました。


それから、
原宿のビームスのあたりからずっと歩いて竹下通りに(笑)
{D0E8F6A0-FEFA-42F1-9854-7303595F0A8C:01}

日本のマンガカルチャーにも興味深々で、
「じゃ、やっぱりマンガビーズを…」
と、マンガビーズ復活のおねだりをして。




たくさん歩いて歩いて…。
たくさんたくさんお話をして。


肉体も脳も、
ちょっとキャパを超えましたが、
技術と一緒で肉体も脳も毎日使うからこそ錆びないんだぞ、と。
鍛えれば何歳でも向上するんだからと。



旅行に行くと、僅か数日で包丁が下手になるみたいに、
いろんなことってサボらずに毎日が大事だからと。
リースとお話して。



有難いなと…。
今回お二人に会ってそう思いました。
{DFA3FA7B-E834-4968-9A2E-2AA76AFBE96B:01}



ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「トロールビーズ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-30 22:00:26

おうちごはん

テーマ:ブログ
リースとピーターのお話は、小休止。
来日のアテンドについては、また明日。



このところの、
あまりのプレッシャーに、
肉体疲労。



で、
癒されたのは、おうちごはん。
{7CB673A8-74B8-4864-AC99-F03A1B57E4B5:01}

ブリの照焼きに、
ほうれん草のお浸しに、
広島の牡蠣しょう油。
明太子、
納豆に、
卵かけごはん。



あー。
ホッとしたー。
ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-30 09:01:17

リースとピーター3ときっちゃん

テーマ:ブログ
あれから渋谷の黒田陶苑にお連れして、
それから原宿のオリエンタルバザーへ。


リースはエスニックなものがお好きですから、
「ORIGAMI、KIMONO~*・゜゚・*:.。.'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」
と、ニッコニコでした。




それから私は、 
ラフォーレ原宿最上階へ。
{8DFAF381-39A4-4653-AA92-3F7BB183CEEA:01}

セッティング中の「場と間」会場に。



山田君、きっちゃん、しょうちゃんが頑張っていました。
{1C8ECED3-879F-40CD-992A-51A5FFFE0063:01}



結局、ラストまでなんだかんだ手伝ってしまい…。
完成しましたー。
{8554D211-AF61-4350-827A-21FA138BE935:01}



きっちゃん、モデルしながら雑貨…。
{57D40059-1018-4D56-9FF5-4CD43BDBB14A:01}

{A29194DD-3A0A-464A-8E65-FA906140A862:01}

{3D00F7EE-BC64-41FF-AE38-8A6DB095D15B:01}

ん?
モデルしながら、雑貨。
ん?


私?




ま、いっか。
頑張ってー。



明日から一般の方も入れます。
他のお店もチョー可愛くて.。.:*☆



石鹸、カラフルパスタ、
オシャレなチョコレート屋さん、
カード、包み紙、
クッション、キリム、
スリッパ、
食器、銅のお鍋。
メキシコからブルックリン、
パリや北欧から。


あーぁー。



現金握りしめて…
いらしてみてくださいませ。
(カードは使えないとこ多数です✴︎)





ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-29 16:11:20

リースとピーター2

テーマ:トロールビーズ
タクシーに乗って東京見物しながら、
ショールームにいらしていただきました。
{C4D6A7E9-7C49-40F7-8FDF-DF7B97CBB91B:01}

すみちゃんが準備をしていてくれたサンドイッチプレート。
ありがとう(泣)


「二週間ぶりに見たデニッシュペストリーね、ありがとう💕」
とリースとピーター。
{D5698722-5782-4CAA-8A7D-875443BCA554:01}
そうなんです。
リースとピーターは、アジア三国をまわっていま、日本にいます!
  


中国の上海、上海伊勢丹にトロールビーズのお店が出来ましたのが10月。


そこで、レセプションがあって先週は上海でした。
それから韓国に移動されて…。



韓国のソウルにも、
ステキなコンセプトショップがオープンしたばかりで、
そのプレオープンに駆けつけ。

 


そして日本へは数日前に。
で、箱根で芦ノ湖へ行ったり紅葉の中をトレッキングしたとか。。。





そして、今日は、明日の準備に来てくれました。
{A1A0AC1A-E34F-433A-AF9F-1C56186E40B6:01}
明日は、
スタッフトレーニングのために、
全国の店長さん、オフィスのスタッフ総勢30人を前にガラスビーズの作り方をデモしてくれます。
今日は、その下準備でした。
プライベート旅行の合間を縫って…。



このセットするまでに、
酸素やプロパンガスの設定と規格、
パイプの太さが海外と日本で違うので、
すごく大変でした。


でも、ついにこれをリースにセットしてもらえましたから、
もう大丈夫。



これからは「へなちょこビーズ」の作り方を見ていただけます。 
私の…(´Д` )



ごめんなさい、私のです(´Д` )



ただし、
このショールームからは持ち出せないので、ここでのみ。
どんな公民館も、レンタルスペースも、百貨店も、
当たり前ですが「火気厳禁」ですので(´Д` )


 
ふー。



それから、
渋谷区富ヶ谷にある、東京で一軒というミニ盆栽のお店に行きました。
{BD329667-8776-4EFC-8A47-9341D53FFAF2:01}

{7A815DA3-F60F-400C-8FDE-E952ADBAC4A5:01}
ミニ盆栽は、
今、世界中で流行の兆しとか。
店主さんが「最近ガイジンさん、たくさん来るのよフランス人とか。」
と言ってました。


ピーターも満足そう。



小さな器を買いました。
デンマークで作ってみるそうです(*^^*)



ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-29 11:56:37

リースとピーター

テーマ:トロールビーズ
{1AF7B4E6-E3B8-434F-8DBC-18333BC697C8:01}

リースしピーターが日本にいます。
いま、箱根から到着するお二人をお迎えに。

ホテルのロビーでドキドキ。。。
ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-27 10:05:45

ティーコジーを作ります

テーマ:紅茶



若い頃に雑誌などで見て、

(手作りのティーコジー、素敵。。。♥。・゚♡゚・。♥。。)


って、キラッキラのハート心で。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ワクワクしたけれど、

まだ作っていないアナタ様へ...。

....ついに作りませんか、先生とご一緒に。

手縫いで、その時間内に完成しますから、

宿題や、おひとりで悶々とすることはありません。


それなのに、

「これ、ママが縫ったのよ」

と「ドヤ顔」ができるクラス。。。素敵でしょ。


しかも、生地はあらかじめ先生とメールで相談して決めることができます。

先生は、

ななんと、あの蜷川幸雄氏の奥様、蜷川宏子さんに師事



では、

ご案内しますね。



ポットでおいしい紅茶をいれたら、

温かいままで何杯も楽しみたい。
ポットにティーコージーを被せておけば、

紅茶はいつまでも温かいまま。
そんな素敵なティーコージーを自分で作ってみませんか。

手芸は初心者…という方でも、大丈夫。
手縫いで、素敵なティーコージーとポットマットを製作します。
ティーインストラクターの資格を持った講師がいれる紅茶を飲みながら、

みんなで楽しく、ティーコージーを製作しましょう!




■開催日時 2014年11月12日(水)  13:00~15:30
■開催場所 アトリエミリミリ
 
東京メトロ千代田線・小田急線代々木上原駅 徒歩5分
(お申込み、お振込み確認をさせて頂きました後、詳細をご連絡いたします)

■参加費 3,780円<税込> ■定員 8名
■講師 日本紅茶協会認定ティーインストラクター 吉田 美穂

ティーコージーの大きさ:約1リットルサイズのポット用

お申し込み後に、生地のご希望をお聞きしたうえで、

キットをご用意いたします。



ポット敷とお揃いです。


キット代(2000円)は当日現金にて、お支払いください。



お申し込みは、

こちらのリンク先をクリックしてください。

http://jamofwonder.shop-pro.jp/?pid=81480456


いかがでしょうか、秋の手縫いのお時間を紅茶とともに、

お楽しみいただけましたら幸いです。

お申し込みは、

こちらのリンク先をクリックしてください。

http://jamofwonder.shop-pro.jp/?pid=81480456

キャンセルについて

教室・イベント開催日の3日前までにご連絡を頂いた場合、返金または振替をさせていただきます。 また、前々日、前日、当日のキャンセルにつきましてはご返金出来かねます。 なお、返金時に発生する振込手数料に関しましては、お客様のご負担となります。あらかじめご了承下さい。

*紅茶教室連絡先 jam-a.c.perchs-tokyo@ezweb.ne.jp

キャンセル待ちも承ります。ご連絡くださいませ。



 


吉田 美穂 先生
プロフィール

大学で心理学を専攻し、大手化粧品会社、外資系航空会社に勤務後、パッチワークキルトを始め、2000年より、パッチワークキルト作家の蜷川宏子さんに師事。
約2年に1回開催されるグループ展に参加している。
また、パッチワークキルトだけでなく、楽しく作れて、楽しく使うことができるものを作りたいとの思いから、手芸全般を楽しんでいる。

日本紅茶協会認定ティーインストラクターの資格を取得後、母校同窓会のイベントなどで、ティーセミナー、多くの方への紅茶のサービスなどを行っている。
 

ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-26 11:21:09

乗馬

テーマ:ブログ
{617FEB2F-E824-4B29-8507-A599BF236098:01}

久しぶり。


ススキの道。
{B555DF22-0BFB-4FED-9AA7-6D7D577836DE:01}


紅葉の中。
{9319E0AD-DFDE-4E65-A3B6-499D4A031C10:01}

{42D95A7A-8461-4343-9011-791DED200DE4:01}


坂道も。
{3B5617F6-848E-4E93-B255-BCC91C8ABFFC:01}
@ Virtus 



久しぶりでも自転車みたいに思い出すのが乗馬。




さすが、乗り物として人類の歴史に欠かせない活躍してきた馬たち…。
と、思ったら今日は全員が筋肉痛(´Д` )
イタタタ…。

{11C1AFAF-501A-40EE-B373-7901E79C63FF:01}

乗馬ってね、すごーいアンチエイジングなんですって。
背筋を伸ばし、
エレガンスの極み。
を、めざす…(^_^;)



全身の血流と、
体幹を鍛える筋肉運動。
70歳からでも始めることができるのが、乗馬。



「倒れるだけで…」腹筋ワンダーコア~よりも「乗ってるだけで…」腹筋イタくなる~。



懐かしいスタッフのみなさんの笑顔。
何があっても笑顔。
動物や自然と一緒に生きるってすごい。



人生のいろんなことを乗り越えてきた私達…。
お互いに…これからも…❤︎


ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-24 21:24:19

染めと織り

テーマ:着物
{4B3D6CEA-6C7C-4404-98C3-019511E58F8B:01}

秋も深まってまいりました。
これは25歳の時に自分で選んだ紬の袋帯です。
ずいぶんシブ好みでしたね。


  

先日ご一緒させていただいた、
臨済宗妙心寺派蓮華寺のご住職と…。


このように大島紬をグラデーションで織り上げる技術は、
今では職人さんがもうほとんど居ないとかで…。
母から受け継いだこの大島を寸法直ししてもらう際に、
呉服屋さんが何人も寄ってきて「大事にせなあかんですわ、これは」
と教えてくれました。

{908F371A-A137-4508-B88E-8AD06C4C3535:01}
今までそこまで着物に深い興味を持たなかったので、
その言葉を聞いて(もっと着物を勉強せなあかん)と思ったものでした。




今日は着付けの先生と新橋演舞場に行きました。
{0FDB2174-0171-4FC3-892E-8A17BAE8ED0C:01}

私は江戸小紋に、
菱形の柄の袋帯。
帯留は脇にポイントをもってきて。
だけど、おはしょりがあがってしもて…。
ちゃんと引っ張って、
直さなあかんどした。
はずかしー。
 

でも、
最近は週に1回は着物を着るようになって…
肩甲骨が凝らなくなりましたし、
草履で歩いても足が痛くなく。
たぶん「着物筋」が鍛えられたのだと考えています。


なんでも習うより慣れろ…といいますが、
着物は、まさにそれです。
{C7EB857B-A11F-40BE-893D-580B0EEA03EA:01}
さきちゃん先生は、紬のよそ行きで素敵。



染めも織りも両方好きですー。


ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-21 09:01:36

バイリンガルと原宿

テーマ:ブログ
photo:01


デンマークから空輸されました!
70年代ポスターのリバイバル額装。



photo:02


マーメイドや衛兵など♬



photo:03


マルガレーテ王妃さまの向こうの壁に70年代に活躍したグラフィックデザイナーの作品が。



photo:04


photo:05


当時、世界的に活躍したデザイナーさんの甥(といっても50歳くらい)と、
コペンハーゲンで小さな画廊を営むフォトグラファーが、
この作品の印刷化に成功して、
それを菊乃が日本に紹介することになりました。




きっちゃんは、
小さい時に算数が「びっくりするほど」出来なくて、

毎日ちゃんと宿題をみてあげても、
本当に本当に「驚くほど」算数ができなくて。


オーマイガー。




で。
私たちはきっちゃんが小学生のときに教育方針を変えました。
(英語だ。)




英語で生きていってくれ。



で、本人もその気になり。
「本当のバイリンガルにならなきゃね」と。
4年生から毎日の宿題が急に英語になり、
最初は毎日お家で泣いていましたけれどインターに転校して頑張りました。




日本語は中学程度、
英語も中学程度ですけれど小説レベルの読み書きが両方できるように育てました。



インターに通うと、
ブロークン英語は一流になりますが、日本語の読み書きが難しく…。
小説レベルまでは難しく。



で、
きっちゃんはいまでも
「驚くほど」「えっ?」「そんなこともわからないの?」な、
へなちょこ勉強レベルですが、
英語は話せるようになり、
中学高校は日本の学校に戻りましたから、日本語の小説も読めるようになりました。



で、またサンフランシスコとロンドンで学び。




ふー。
大変だったー。
よく頑張った、わたし(汗)




で、今回ひとりでデンマークに行って展示会に出ることに。




きっちゃんもよく頑張ったなと思います。
「パパにはじめてちゃんと報告できるんだ、それが嬉しい。」
と本人…。



まだまだ社会人として足りないことだらけです。
でもね。



だから、
「ママも手伝うー」
とバッグ屋さんだけ「紹介して」
作ってもらった親子作品がこちらです。
グラフィックとカタチは菊乃。
つまり、私はバッグ屋さんを紹介しただけ(笑)
photo:10


photo:07


photo:08



photo:09



私のWEBでも扱い(許可済み 汗)




たくさんの方との出会いで今があるんですよ。
みなさまに感謝ですよ。
ね。




10/31~11/3
ラフォーレ原宿最上階ミュージアムにて展示会です。
一般の方も1000円の入場料を払えば入れます。



アッシュ・ペー・フランスが開催する可愛い雑貨とフードの展示会

場と間web http://www.batoma.com
HPF web http://www.hpfrance.com
Facebook http://www.facebook.com/BAtoMA.HPF
Twitter https://twitter.com/ba_to_ma

ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-10-20 10:13:21

これでいいのかな

テーマ:ブログ
photo:01


高松を後にして瀬戸内海の夕日を見ながら瀬戸大橋を電車で渡り、
広島へ。



高松でもたくさんのお客様の笑顔に出会えて(良かったなぁ♬)



photo:02


そして、そごう広島店でも閉店ギリギリまでお待ちくださったお客様が、
涙ぐむほど喜んでくださって(良かったなぁ♬)


片岡店長もニコニコでした。
photo:03






今回もたくさんの方にお会いしました。
職場をリタイアしたご夫婦もいらっしゃいましたし、
まだまだお若い中学2年生でトロールデビューしたお嬢さんとママ。



博多では、
この3人のスタッフとフル接客でした。
photo:04


最近、アイメイクをしていない私。
ちょっとお疲れぎみに見える?



けど、
博多の飛行場で見た夕陽が美しくて癒されましたよ~。



岡山…乗換で降りたけど。
こんど天満屋百貨店さんで催事伺いたいわねぇと、
いまの代表と話しておりましたので、
そのうちに実現したいです。



金沢にも行きたいの。


行きたいところ、
たくさんあります。



こんなふうに、まさか日本中を行ったり来たりするようになるなんて…。
でも(これが私の運命…)


モデルも「お休みさせてください。」と、モデル契約している事務所にお願いしたのが昨年。



もうね、
鏡を美容院で見るのも辛いし。




これでいいのかな。
日本中でみなさまにお会いする、
このトロールビーズのお仕事をモデルよりも優先していくわ。
刺繍や紅茶や、
自分でスケジュール管理できるお仕事にシフト。


と人生の扉をどんどん開けていきたいと思います。



photo:05


実は、あと2週間でリースとピーター夫妻が日本に来日します!
今回、日本先行発売された「エイジレスビューティー」
は、お二人の来日を祝福してデザイン提案しました。
5月のことでした。


世界会議に行った時、
リースと夕暮れのお城のテラスでシャンパンを飲みました。
それはそれは美しい時間でした。



リースは「もう私にも孫ができて、気持ちがさらに穏やかになりました。
以前は、世界中からオファーがあって、来て来て!と言われることに抵抗もあったけれど、
これからはピーターと旅をしながら世界を回ってみたいと思うようになったの。
11月には上海、日本、韓国、台湾などアジアに行くわ!」
と。



それから40分くらい。
リースと富士山や日本の陶器の話などをしました。


その後、
「リースとピーターが来日する記念のビーズを作ってもらえますか?」
と私は提案し、
日本のトンボ玉の技術が近年たいへん高いことを画像で見せました。


が、リースは、
「トンボ玉とトロールビーズの使用するガラス質は全く違うもので、
融点(ガラスの溶ける温度)が違うの。」
と教えてくれました。


でも、「日本の技術であるトンボ玉の製作技術を、トロールビーズで取り入れてみるわ。」
とリースは日本の技術者さんに連絡を取り、
日本のデザイナー作品として「エイジレスビューティー」が誕生しました。



「エイジレスビューティー」というネーミングについては、
リースとの会話の中ででた日本の陶器(九谷焼)(柿右衛門)がヒントとなり、
長年にわたり愛されてきた冷めることのない美しさから、
「エイジレスビューティー」と…。


いま、東京のオフィスではリースとピーターをお迎えする準備が進んでいます。



日本のファンの方にご挨拶していただけるかどうかは、
今回はプライベート旅行のため難しいかも知れませんが、
成田空港などで国旗を振ってお迎え出来ましたら素晴らしいですね。


うーん、
でもなぁ。

その飛行機まで教えていただけるかも不安は残りますが、
逐一もちろんリポートさせていただきますね。



いずれにしても、
リースもピーターも、
日本の私達のことをとても大切に考えてくれています。


みなさまにも、スタッフにも、
リースとピーターにも感謝です。
ミリミリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み