梅干し講座後半はもみじそ乗せる作業♪

テーマ:
● 梅干し講座後半はもみじそ乗せる作業♪

こんにちは!
野菜、雑穀、おいしいごはんが幸せ運ぶ♪
山梨県中央市の料理教室 末木弥栄子です。

今週は雨が続くようで、梅雨らしい趣のある休日となっています。

うちの2階居間からの景色です。同じような写真に見えますが、少しずつ変わっているのが分かりますでしょうか?







いかがでしょうか?3枚目は今朝撮りましたが、とうもろこし畑がすっかり刈り取られて、そこが水田に変わっています。少し遅れてこれからお米を育てるんですね。

今日のブログは【梅干し講座2回目】の様子を書きます。

お預かりしていた梅の塩漬けは、カビも生えず無事白梅酢にたぷたぷと浸かっていました。ここで出た梅酢はたくさん出ていたら少しよけて、空き瓶にでも入れておけば調味料として使えます。

この梅酢は塩気たっぷりなので、そうそう悪くはなりません。冷暗所に置いておけばいいです。

透明な梅酢なので、お料理に使う場合素材に色が付かないため、赤梅酢とまた違った使い方が楽しめますネ!

梅仕事はなんとも楽しいです♪ 瓶の中から梅の良い香りが立ち登って来て、思わず歓声が上がります。生徒さんとそんなところもいっぱい感じつつ作業を進めました。



せっかくなので、まだ色の染まっていないこの段階の梅酢を少し取って、水に溶かして味わってみました。

やわらかい塩気のおいしくて贅沢な一杯!!これだけでムクムクと元気が沸いて来ます。すごく暑くて汗いっぱいかくような日に飲んだらさぞかしでしょう。

そして、今回は梅の上に「もみじそ」を乗せる段です。



もみじその色がまた美しくて思わず見とれてしまいます。この上に再び押し板と軽めの重石を乗せて、瓶に蓋しました。

ガラス瓶なので、光が入らないようダンボール箱で覆っておうちのどこかいい場所に置いて頂きます。



静置する間にだんだんと梅が赤く染まるんですね。

レシピ上で説明したのでそれに沿って、ここから続きは生徒さんご自身でお楽しみ頂きます。

土用のカンカン照りの頃、いよいよ外に出して、お日さまとお月さまに当てる作業が待っています。ザルやゴザの上に、梅を1個1個並べて行くんです。

暑い夏が苦手な方もきっとその時期が待ち遠しくなります。またまた楽しみですね!!

2回にわたって行なった梅干し講座はこんな感じでしたが、もし来季にやってみたいという方はご連絡頂いておいて、時期が来たらこちらから「いかがですか?」とお声かけも出来ます。

講座料は2回で5,000円程度になるかと思います。(材料やカメなどの道具類は別) ずっと先の話なのでそれで予約になるという意味ではないです。その形でもしよかったらメールかお電話を下さい。

山梨県中央市の料理教室
*野菜、雑穀、おいしいごはんが幸せ運ぶ♪*
アトリエナナ料理教室
090-3630-2662
yaekonana@yahoo.co.jp
教室・仕事へのお問合せフォーム
レッスン情報はこちらのサイトにてご覧頂けます
アクセス:JR身延線 小井川駅徒歩8分/駐車可
受付時間:9時~21時/メールは24時間受信

山梨県、中央市、料理教室、食養生、マクロビオティック、菜食、ベジタリアン、雑穀、ノンシュガー、グルテンフリー、冷えとり、ダイエット。
植物性、発酵食品、甘酒、野菜、雑穀、素材で、腸の健康を。
料理講師、商品開発、メニュー提案。