心地よい風の流れる空間づくり*Mille Co Co*

今いる空間を「もっと心地よくしたい」と、思っているとしたら。
「もっと楽に、生きやすく」のしくみを作る*ライフオーガナイズ®︎*の考え方と手法を活かして、
片づけ・収納・リフォームのお手伝いをします。


   


北海道・札幌で、夫と共に地元密着工務店「㈲クワサコ住建」で働く、ライフオーガナイザー・インテリアコーディネーターです。

単なる片づけに終わらない、「もっと楽に、生きやすく」を目指すライフオーガナイズ。
学びはまず、自分自身のくらしと向き合う事から始まりました。
その手法を用いて、一人一人に合った暮らしの仕組みづくりを考える事は、本当の意味での上質空間を生み出してくれるでしょう。

目指すのは、「心地よい風が吹き抜ける」=「良い気が流れる」空間づくり。

テーマ:

遅めに起きた日曜日。

 
最近は、
日曜日は、自分のやりたい学び最優先、
「仕事完全オフ」
を心がけているのですが、
 
昨日は、
身支度をしながら、
片づけスイッチが入り。
 
何日か前から息子に提案していた、
 
末の息子のクローゼットの片づけから
1日が始まりました。
 
《ビフォー画像》
{050C54FB-B22D-450D-A2F1-6A9BE5BFBC1B}
クローゼット上段の取り出しやすい位置に、
トップス類とパジャマの引き出し。
上にはハンガーパイプが通っていて、引き出しの右側に、シャツ類や羽織物をかけ、
取り出しにくい左側に
季節外や普段あまり着ないものをかけていました。
 
{F4A45545-5AF6-400C-9947-54EC2625371C}
引き出しの上に、投げ入れオーケーの、
靴下、下着のカゴ
 
{B2F7AAD6-B887-431E-9FDC-0F8628970AA4}
袋棚は、いつか子供が着るかも?と
とってある昔の服や、
ソファにかけていた古いフリーカバー…
 
袋棚のものは、
息子に関係無い物は全部出す
を基本にする。
 
彼にとって一番片づけやすいのは、
「洗濯してほした時の、ハンガーのまましまう」
だと確認でき、
 
「それなら自分でできる」
と言うことだったので、
 
《アフター画像》
{1F5C0336-A9D9-4D5F-95D9-B19F264A0F07}
着ないものなどを整理して、多少減量。
トップスは全てハンガー収納に。
左の黒い引き出しケースにパジャマ。
右側に、下の段の取り出しにくい位置にあった
パンツ、ジーンズ類。
真ん中のカゴに、前後で、下着と靴下。
 
袋棚には、
処分を迷っている毛布一枚と
目下紙袋に入れてある、
彼の冬用靴下のみに。
 
クローゼット下段の
プラスチックの引き出しケース
{E959552D-C312-4BA6-853A-2632414E47E3}
もともとここにも彼の衣類を入れていました。
 
 
ここの中身は
全て息子の管理外の
季節外のシーツや衣類のストックに切り替えました。
 
{943C0234-455D-49E7-86F7-214E754585C0}
息子が日常的に
服の出し入れをして管理するのは、
クローゼット上段のみ。
 
の状態にしました。
 
 
 
息子は大学一年生。
上のお兄ちゃんが進学で家を出たのを機に、
今の1人の個室が彼の部屋に。
 
息子は
はっきり言って、
片づけは苦手。
 
小さい頃から、
片づけ以外の面でも、
独特な育ちの道筋の彼なので、
 
かなり気長に、
私も試行錯誤しながら
見守ってきたと思います。
 
でも、彼が高校2年生の時に行った、
オーストラリア短期留学の時には、
 
姉に言われたら、
ちゃんと荷物のパッキングもできたし、
 
ホームステイ先でも
それなりにきちんとできていた模様^^;
 
置かれた状況で、
衣類管理も、
たたむことも、
ちゃんとできると知って。
 
 
彼を見くびって、
手をかけすぎていた自分にも
気づきました。
 
が、
 
でもその力は、
我が家の自分の部屋では、
発揮しないらしいです。
 
とにかく、
乾いた洗濯物を、
(一応2人で決めた)所定の場所に入れる。
 
ここの部分すら、
私の小言の対象になる。
 
 
「たたむ」ということが、
とにかくハードルの高い作業らしい。
 
みていると、
「引き出しにしまって」
と言う私の頼みに、
無造作に突っ込んで対応。
 
たたむ
にたどり着かない。
 
この部屋を彼仕様にする時に、
手の届きやすいところに
彼の日常着をまとめるところまでは、
やっていたが、
 
あくまで私ルールで
配置をつくってしまっていました。
 
そもそも彼が戻しにくい。
というか、
特別な時でないと
一番やりたくない?動作
「たたむ」かメインの収納。
 
これでは、洗濯物から
着るものだけ外して終わり。
だね。
 
せっかくのクローゼットの
ハンガーポールが、
半分も使われていないことに、
 
10日くらい前に気がついて。
 
ワンアクションなら、
下着と靴下は戻せているかれなんだから、
 
ハンガーにかけてほしているトップス類も、
ハンガーごとかけるだけに
 
引き出しを取っ払えば、
出来るのでは?
 
 
 
ホントに、
いつもみている風景って、
自分ではなかなか気がつけない。
 
 
ハンガーから外して、
引き出しに、
たたんで戻せない息子がわるい、
と、
 
どこかで片付かないのは
息子のせいにしていた。
 
できたレイアウト、
なんてことない。
 
かもしれませんが、
 
この空間のポテンシャルが、
ちゃんと発揮できている。
 
そんな風景になったなー
 
と思います。
 
そして、
 
天袋にあった、
いつか誰かが着るかも?で、
結局誰も着ていなかったお洋服。
 
小さいダンボールに2つもあった。
 
こちらは…
{E49F7541-3FDB-46FE-B735-D29E3281B1E2}
衣替えの時に手放すと決めた衣類たちと一緒に、
【古着deワクチン】へ。
発送準備オーケー。
 
{6F189C6F-B42D-441D-9D05-088FB73CE03D}

 
作業時間は、約2時間でした。
 
 
 
自分ではなかなか気づけないことも、
誰かに話して、一緒に眺めてみると、
 
思わぬ解決の糸口が見つかるかもしれません。
 
作業もサクサクはかどるかもしれません。
 
ミルと一緒に、やってみませんか?
お問い合わせはこちら右矢印
 
 
 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

音譜住まいや働く空間を自分仕様にして元気になる音譜

 

音譜片付かないイライラをなくし、わくわく空間の中で自分時間を楽しむ音譜

 

そんな毎日を実現するお手伝いをするのが、

mi-na-concieですビックリマーク

 

ラブラブお家と空間づくりのコンシェルジュラブラブ

 

ラブラブ片付けも、家づくりも、コンサル&ヒアリングが成功の決め手ですラブラブ

 

【収納と家づくりをトータルサポート】

バナーをクリックビックリマークビックリマーク

 

ラブラブ最後までお読みいただきありがとうございますラブラブ

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライフオーガナイザー、お家のトータルコーディネーター・美流(ミル)です。

ブログ訪問、ありがとうございます。

 

今、我が家の庭ではシャクナゲが満開ですラブラブ

 

我が家は、築23年。

 

気がつけば、20年超・・・

 

あちこち、メンテナンスが必要になっております。

 

先日、リビングのメインの照明の蛍光灯が壊れてしまい、

 

1週間くらい、

家のあちこちから持ち寄った3個の電気スタンドで、

夜を過ごしておりました。

 

とりあえず、蛍光管ランプの交換だけで、

なんとかなったのですが、

 

照明器具本体にも寿命があるわけで。

 

近い将来への心づもりをしないと・・・なのですね。

で、電気屋さんに、

ちょっと気になっていたことを聞いてみたら、

 

要注意事項がありました!!

 

 

小さな(?)修理の相談は

誰にしていいのかわからないという方の

 

お家全体ののメンテナンスのご相談・・・

 

ミルと一緒にいかがですか?

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

音譜住まいや働く空間を自分仕様にして元気になる音譜

 

音譜片付かないイライラをなくし、わくわく空間の中で自分時間を楽しむ音譜

 

そんな毎日を実現するお手伝いをするのが、

mi-na-concieですビックリマーク

 

ラブラブお家と空間づくりのコンシェルジュラブラブ

 

ラブラブ片付けも、家づくりも、コンサル&ヒアリングが成功の決め手ですラブラブ

 

【収納と家づくりをトータルサポート】

バナーをクリックビックリマークビックリマーク

 

ラブラブ最後までお読みいただきありがとうございますラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログを読みに来てくださりありがとうございます。

 

先週金曜日より、3日間

私は、東京で学生モードで過ごしております。

 

今は空港のラウンジ。

もうすぐその時間も終わろうとしています。

 

ここのところ、

肩こりがひどくて体調が思わしくなかったり、

 

次々起こる出来事に、

緊張や不安の連続で、

気分がひどく落ち込んだり、

 

そんな状況だったのが、

 

この3日間で、なんだか快方に向かっているようです。

 

すごい元気をチャージして戻れそう・・・

嬉しくて、書いてしまいます。

 

 

いつも、試験やスクーリングの時には、

貪欲に、美術展や建築物を見て回るのが常なのですが、

(今回もいきましたよ〜、詳細は別記事にて)

 

今回はなぜか、

次々と成り行きで、

 

神様(=神社)にご縁のある、

神様にご挨拶する

ことがテーマなの?

 

というような旅になってしまいました。

 

 

というのも。

 

ホテルの予約も

二転三転した今回だったのですが、

 

 

最終的に予約したホテルに

空港から向かって見たら・・・

 

神田明神です。

 

ナビの通りに行くと、

この鳥居の奥に、ホテルがあるらしい・・・。

 

 

 

この佇まいに、

なんだかびっくりして。

 

ここはどういう神社?とググった私。

(東京では、明治神宮しか意識したことがありませんでした)

 

 

 

取るものもとりあえず、ホテルに行って荷物を預け、

早速お参りに。

 

なんだかとっても明るい雰囲気の神社。

たくさんの人が訪れています。

 

現在の社殿は、関東大震災で焼失した後再建された、

当時としては画期的な鉄骨鉄筋コンクリート総漆塗りの建物だそうです。

 

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。
江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。

そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心をお守りいただいております。(神田明神HPより抜粋)

http://www.kandamyoujin.or.jp/profile/

 

 

そして翌日は、

 

「コミュニティ施設をプランする」という課題のための、

敷地調査に行ったのですが、

 

場所を調べてみると、

すぐの場所にまた

神社があることに気づく。

 

しかも、

 

最寄駅、四谷に降り立ち歩き始めると、

なんと!

その神社のお祭り!!

 

この町の人々が、一番活気付いている日に、

この町の空気を感じられる。

なんてラッキーな私❤️

 

てくてく歩いて、目指す場所に行ったら・・・

 

そして、その奥にある階段の上は、

 

須賀神社

すごい人出です。

 

 

須賀神社は江戸初期より四谷の地に鎮座する、四谷十八ヵ町の鎮守様です。
毎年六月に行われる御祭礼は、古くは四谷の「天王祭り」といわれ、江戸の五大祭りの一つとして有名でありました。
社名の須賀とは、須佐之男命が出雲の国の簸の川上に、八俣の大蛇を討ち平らげ拾い
「吾れ此の地に来たりて心須賀、須賀し」と宣り給いて、宮居を占め給いし故事に基づき名付けられた名称です。(須賀神社のHPより抜粋)

http://www.sugajinjya.org

 

ウキウキした気分で、お参りして、お守りもいただいてきました〜

(そして、露店のたこ焼きまで食べてしまいました〜)

 

鳥居をでて階段を降りるときの眺め・・・

 

 

そう、ここは・・・

画像出典https://matome.naver.jp/odai/2147236145900542001

「君の名は。」の聖地〜!!

 

この日も、何気にマニアックな方々、なにやらご本片手の方々が出没しておりました。

 

 

そして、最終日。

 

Facebookで私が神田明神あたりにいると知って、

友達が「湯島天神も近いかも」と教えてくれたので、

 

ホテルから歩くこと10分余・・・

 

こちらにもご挨拶してまいりました。

 

学問成就・合格祈願。

 

今の私、「ここに来ずして、なんとしょう」

ですよね。

 

湯島天神は 雄略天皇二年(458)一月 勅命により創建と伝えられ、天之手力雄命を奉斎したのがはじまりで、降って正平十年(1355)二月郷民が菅公の御偉徳を慕い、文道の大祖と崇め本社に勧請しあわせて奉祀し、文明10年(1478)十月に、太田道灌これを再建し、天正十八年(1590)徳川家康公が江戸城に入るに及び、特に当社を崇敬すること篤く、翌十九年十一月豊島郡湯島郷に朱印地を寄進し、もって祭祀の料にあて、泰平永き世が続き、文教大いに賑わうようにと菅公の遺風を仰ぎ奉ったのである。
その後、学者・文人の参拝もたえることなく続き、林道春・松永尺五・堀杏庵・僧堯恵・新井白石などの名が見える。将軍徳川綱吉公が湯島聖堂を昌平坂に移すにおよび、この地を久しく文教の中心としていよいよ湯島天満宮を崇敬したのである。(湯島天神公式HPより抜粋)

http://www.yushimatenjin.or.jp

 

平成になってから建てられた、総ヒノキ造りの社殿だそうです。

 

新社殿は、ご本殿と、参拝する人のための拝殿が幣殿で結ばれている「権現造り」の建築様式で、日本古来の「木の文化」を象徴する純木造である。
現在の建築基準法では、たとえ社寺建築であろうと防火地域では新たに木造建築は認められていないのだが、万全の防災設備をととのえ、(財)防災性能評定委員会の一年近い慎重審議を経て、建設大臣認定第一号として特に木造建築が許可された。建材は、営林署と木曽木材組合の全面的な協力を得て、樹齢二百五十年といわれる木曽檜を使用しています。(HPより抜粋)

 

 

それにしても、

寒くて雨模様だった札幌から飛び立って、

 

この3日間の、

 

私の見ていた空の青さと言ったら。

 

 

やはり私は、旅で強運を発揮してマス音譜

 

 

 

こんな私と、片付けや家づくりの旅に出て見ませんか〜?

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

音譜住まいや働く空間を自分仕様にして元気になる音譜

 

音譜片付かないイライラをなくし、わくわく空間の中で自分時間を楽しむ音譜

 

そんな毎日を実現するお手伝いをするのが、

mi-na-concieですビックリマーク

 

ラブラブお家と空間づくりのコンシェルジュラブラブ

 

ラブラブ片付けも、家づくりも、コンサル&ヒアリングが成功の決め手ですラブラブ

 

【収納と家づくりをトータルサポート】

バナーをクリックビックリマークビックリマーク

 

ラブラブ最後までお読みいただきありがとうございますラブラブ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

六月が始まりました。

かなり激しい雨の降り続いた一日の札幌・・・・

 

夕方、車の修理の見積もりに車屋さんに来て、やっとホッと一息

出していただいたほうじ茶で、衝動買いした豆乳クリームの入ったおやきを。

なんだかこの1週間のめまぐるしさは半端ありません・・・・

そして、車はフロントガラスを交換しなければならなくなりました(泣)

 

 

 

さて。

 

五月の最終日曜日に、

ご案内していた、ライフオーガナイザー協会のチャリティイベント@札幌会場が

無事終了しました。

 

その内容については、

今回のイベントを先頭に立って引っ張ってくれた

mi-na-concieのパートナーでもある

この方のブログをリブログさせていただきます。

 

私は、一昨年、昨年に続き、

実行委員としてこのイベントに携わらせていただき。

 

 

普段、なかなか伝わりづらい

「ライフオーガナイズ」って?を、

 

チャリティイベントを通して、伝えたいな〜

と思いながら準備してきました。

 

 

 

私は当日、

「音響担当」ということで、

裏方として、無事に進行することに専念していたわけですが、

 

プログラムが進んでいく中で、

会場に広がっていく空気が心地よく。

 

恵みの雨が地面に染み込んでいくように、

ここにいる人たちの心の中に何かが染み込んでいっている・・・

 

そんな風に感じました。

 

 

この日、同じ空間と時間を共有できたこと、

 

よかったな・・・

 

ちょっと遅くなりましたが、

ありがとうございました。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

音譜住まいや働く空間を自分仕様にして元気になる音譜

 

音譜能率アップ、無駄な時間をなくして、自分時間を楽しむ音譜

 

そんな毎日を実現するmi-na-concieは

ラブラブお家と空間づくりのコンシェルジュですラブラブ

 

ラブラブ片付けも家づくりも、コンサル&ヒアリングが成功の決め手ですラブラブ

mi-na-concieと一緒になりたい暮らしを叶えませんか?

 

【収納と家づくりをトータルサポート】

バナーをクリックビックリマークビックリマーク

 

ラブラブ最後までお読みいただきありがとうございますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

急な寒暖の激変の多いこの春の札幌、

 

連休明け以来、肩と背中の痛みに悩まされ、

ついに久々の整体マッサージのお世話になりながら、

なんとか持ち直して来ました、

ライフオーガナイザー美流です。

 

体調がすっきりせずに、気分も沈みがち。

そんな時間も、

今起こっていることをちゃんと受け止めて、

自分の体をなだめて、癒してあげなくちゃね・・・

と、いろいろなことに目をつぶりながらやり過ごして来ていました。

 

けれど、今日は朝から、

今日は、鬱々とした気分でいちゃ〜いけないわ!

 

と思う、

ピーン!!というメッセージ着信音で、

1日が始まりましたビックリマークビックリマーク

 

朝の4時半頃のことです

 

image

スマホの画像。時間は投稿を書いている現在時刻表示中です悪しからず

 

 

実行委員として関わるのが三回目の

ライフオーガナイザー協会のオーガナイズの日チャリティイベント。

 

当日まであと3日、という本日、

北海道民愛読の地元新聞、

北海道新聞でイベントの紹介が掲載されました!!

 

駆け込みでの、お問い合わせ申し込みは、

ギリギリまで対応していただける模様音譜

ミルがお問い合わせをお受けします右矢印

 

 

・・・・

毎日の忙しさに追われて、

目の前のことに精一杯だったり、

なんだかわからないけどイライラしたり、

日々抱えているモヤモヤ・・・。

 

ともすると、自分は一体どうしたいんだろう?

を見失いがちな日常・・・。

 

私自身も、夫の仕事と3人の子育てを最優先するのが

一番大事だと思って過ごして来た20年余り・・・

 

「いつか」の日のために、なんて言い訳をしながらインテリアの資格を取ってみたり、

興味の湧いたことに参加してみたりはして来たけど、

 

「じゃあ一体みるさんは、何をしたいの、どうなりたいの?」

と質問された時、

 

「こうしたい」を

言葉にできませんでした・・・・

 

そんなモヤモヤをどうやってはらすの?

自分にできることって?

 

そんなふうに思っている人が、

 

きっと今日から変われる、

と思う内容のイベントです。

 

 

 

私宛のメッセージでも構いません、

どうぞ、これは!と思った方、お問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら右矢印

 

 

 

今回、

「一般の方向けにお話しするのは、本当に久しぶり〜」とおっしゃる、

 

基調講演をしていただく

高原真由美・ライフオーガナイザー協会代表理事

からも

熱いメッセージが。

↓↓↓↓

 

ライフオーガナイザーが提唱している「ライフオーガナイズ」とは、暮らし・人生を最適化するための考え方・手法であり、片づけ・収納のノウハウではありません。

片づけられない、という方のほとんどは、ノウハウやテクニックを学んでも片づけられるようにはなりません。もっと根本的なことから学んだり考えたりすることなしで、片づけられるようにはなりません。

結果的に、片づけられるようになった!、使いやすく戻しやすい収納の仕組みがつくれるようになった、暮らしが劇的に変わった、家族が自発的に片づけるようになった、無駄な時間が減った、楽に暮らせるようになった、ストレスが軽減し生きやすくなった、という感想をいただくライフオーガナイザーのセミナーやワークショップ。

多数のLOの話がまとめておトクに聴ける機会は、そうそう多くはありません。

 

毎年、このイベントが終わってから、「ライフオーガナイザーの方の話しがまとめて聴ける機会はありませんか?」という問い合わせが増えるという協会あるある…。(苦笑)

(高原理事のFacebook投稿より引用)

 

たくさんの人に来ていただけるよう、頑張りましょ〜

と。

 

参加していただいた方には、毎年、

 

手前味噌ですが、みなさんに

「楽しかった、来てよかった」

という感想をいただいているイベントです。

 

今日はこれから、

実行委員が全員揃っての最終打ち合わせ。

 

心を込めてお届けできるよう、

 

気を引き締めて参ります。

(あ、なんか元気が出て来た)

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

音譜住まいや働く空間を自分仕様にして元気になる音譜

 

音譜能率アップ、無駄な時間をなくして、自分時間を楽しむ音譜

 

そんな毎日を実現するmi-na-concieは

ラブラブお家と空間づくりのコンシェルジュですラブラブ

 

ラブラブ片付けも家づくりも、コンサル&ヒアリングが成功の決め手ですラブラブ

mi-na-concieと一緒になりたい暮らしを叶えませんか?

 

【収納と家づくりをトータルサポート】

バナーをクリックビックリマークビックリマーク

 

ラブラブ最後までお読みいただきありがとうございますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。