数日前、
「読書感想文がスラスラ書ける本」のお手本から、そのまんまパクって
著作権を侵害していた三女。


詳しくは、こちらです。笑
↓↓



やっと、、自分の
読書感想文が書けました。


-------------------------
「マザーテレサ」を読んで

マザーテレサは言いました。

「愛を示すならカルカッタに来る必要はありませんよ。
世界中どこにでも『カルカッタ』はあるのです。世界中に貧しい人はいるのですよ。あなたの周りを見回してごらんなさい。」



私は、今の自分に何が出来るかと考えました。私には七十五歳のおばあちゃんがいます。おばあちゃんは一人暮らしをしているので、おばあちちゃんが寂しくないように遊びに行ったり電話をかけたり、買い物を手伝ったりしたいと思いました。



カルカッタだけでなく世界中には学校に行きたくても行かれない子供達がたくさんいることを知りました。

カンボジアのゴミ山で暮らしている子供達は、毎日捨てられているゴミの中からビンや缶を拾って、それを売ってお金を稼いでいます。

 また、毎日のご飯が食べられない子供達もいるのです。ケニアにあるマゴソスクールでは、一日たった百円で十人の子供達が給食を食べることが出来るとお母さんから聞きました。



私は家で募金箱を作りました。

私がガリガリ君を食べるのを1回がまんすると、七人の子供達が給食を食べられるので、買い食いやゲームをするのをがまんして 募金をすることにしました。

{0B67A366-ED2C-464D-A60F-FBDDE0E90854}



それから、一学期は学校が楽しくなかったので、すぐに保健室に行ってみたり、授業中に人と話をしたりしていました。先生が話をされている時に歌を歌ったこともありました。

【 歌うなーー!!】(母の声です)



でも、二学期からは保健室には本当に熱があるときにだけ行って、授業を受けて勉強もしようと思いました。

【 えええええ!? 本当の熱がある時って何よ??笑】(母の声)




そして、私は家で毎日ご飯が食べられます。今まで当たり前だと思っていたけれど、恵まれた環境だということに気がつきました。だから、これからは家の手伝いをして、お母さんを楽にしてあげようと思いました。

【お願いします】(母の声)




マザーテレサは
「最も美しいものとはいったいどこにあるのでしょうか。それは一人一人の人間の中にあるのです。昨日は過ぎてしまいました。明日はまだ来ません。私達にあるのは今日だけです。」
と言われました。



過ぎてしまったことを考えてもどうすることも出来ません。
だから、私は、今日から出来ることをやっていこうと思います。今日を一生懸命楽しく過ごしていると、楽しい明日が来ると思います。

その楽しいというのは、自分だけが楽しいのではなくて、私の周りの人が喜んでくれて、一緒に楽しくなることが本当に楽しいことだと思います。


マザーテレサは、いつも感謝することと、今日出来ることは何なのかを考えて、すぐに行動するということを教えてくれました。



--------------------
【 2学期からの劇的な変化を期待します】(母より 笑)

{A7151E00-0065-42DC-9EDC-AB37D9CED9A3}





マザーテレサは
私達 一人一人の中に最も美しいものがあると教えてくれています。

そして、私たちにあるのは「今日」だけなのです。


まずは、気付くこと。


それから、
今できることを すぐにやってみる。


それを意識的に繰り返すこと。

徹底的に繰り返すこと。



思考のクセも、感じ方や行動パターンも
それを毎日 意識的に 徹底的に行うなら

私たちは必ず 元に戻る(赤ちゃんの時の完全なマインドに戻る) ことができるのです!


ありのままの自分を取り戻すこと、、


常に そこを目指したいと思うのです。


今日も良い一日をお過ごしくださいね。
AD
実は、昨日 雨乞いをしてみました。笑
めっちゃ不純な動機で ( ̄◇ ̄;)


私の雨乞い計画は以下の通りでした。


偶然にも、私の周りの 超雨男 
彼らと3人のグループLINEがあるので、

そこに
「明日、BBQとか海に行く予定ないですか?」と聞いてみました。


残念ながら お二人とも 
当たり前に仕事でした( ̄◇ ̄;)

{3D241D81-9C08-4A4A-9AEE-D4EFC8D28DE7}



もしくは、
ワクワクしてたら雨降るかなぁ〜と思って


雨降って地固まる、、とか


雨のおかげで、水を飲むことが出来たり、
草木が潤い 野菜が育つことができるのも雨のおかげです♡♡


「恵みの雨〜♡♡」
と、雨をほめてみたり、、


一瞬、ぬか喜びは させていただきましたが、、

{AF6BD199-ABB7-4DEF-AB31-EF1013565AA5}


だけど、全くダメでした 笑






でも、まぁ、想定内ですね( ̄◇ ̄;)


この雨乞い計画、
我欲のみでしたから。


プール当番が面倒くさかったので、雨降って中止になったらいいなぁ〜

だって、三女はギブスしてるから泳げないし、、


そうです!!
100% 我欲!! 







今日のお天気もそうですけど、、

全て「引き寄せ」には 同じ宇宙の法則が働いているようです。



例えば、
どうしても叶えたい夢や目標がある場合も同じです。





その目標が
「自分が 記録を打ち立てたいから」とか
「自分を認めてもらいたいから」とか
「ほめられたい」「目立ちたい」

それが動機だとしたら、、




それも、私の雨乞い計画と同じ
ただの自己都合でしかないのです。



そんな自己都合、
宇宙がいちいち 味方してくれるはずがありませんね。





大切なのは「和」の心、

自分と 周りの人の笑顔や幸せがイメージできるとき、その夢が自然と調和しているとき、、
宇宙が味方してくれることを 私も何度か経験しました。





でも、おかげさまで
本日のプール当番、曇りだったし 涼しかったし、例年になく過ごしやすかったです。



ゆっくりお話がしたいと思ってたパパ友とも会えて、色々とお話もできたし。

{29386518-29DE-40F4-A9CF-DB5AC6B3792E}



成長過程の木下は、
数々の失態や失敗を繰り返しながら、、
今日もこうして自分を見つめ直す機会を与えられたのでした。笑


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。



AD
マインドフルネスタッピング®
リミットブレイクマスター®
エネルギーマイスター®の
インストラクターをしております。




昨日は、倉敷で
ストレスマネジメントをテーマに 、お話をさせていただきました。



徳島県や広島市内から来てくださったり
久しぶりにお会いする方や
倉敷の引き寄せカフェで 名刺交換をさせていただいた方、
3月に 大阪で行われたとみ太郎先生の講演会で 同じテーブルだった方、、



本当に嬉しかったです。

とっても楽しい時間でした。

{923563DE-CF4F-4039-BA5C-7C170E9A4CF1}






「若いときの苦労は 買ってでもせよ」


若い時にする苦労は 
必ず貴重な経験となって将来役立つものだから、求めででもする方が良い、、という意味です。




確かに その通りです!!


でもね、、

それって、、
若い時 限定なんですか!?笑



いやいやいや、、

若くない時の苦労も 自分を鍛えます!

そして それは必ず成長に繋がります!

 



「苦労」という言葉を
「チャレンジ」に置き換えるとわかりやすいかもしれません。




私自身、このインストラクターというお仕事そのものが チャレンジでした。




以前は全く別の業界、別の職種でした。
1年前、51歳での転職です。笑


長男は 私立大学の3年生、授業料とは別に毎月の仕送り。
家賃、顧問料、それが毎月の支出として私の肩に乗っかってる状態での転職です。

私にとっては なかなかのチャレンジでした。





私はそこで、とても大切なことを学ばせていただきました。


チャレンジする = 結果を出すことではない




今までの私は「チャレンジして結果を出す」ことを目指していました。

チャレンジと結果は セットでなければいけなかったんです (⌒-⌒; )



以前、常に 数字を追いかけてた頃の私は
「結果こそが全て」だと思っていました。


プロセスはどうでもいいと。


プロセスに満足しているようではプロではない と思ってたんです。



だから、目標を達成しても 次の目標、、
いつも「頑張らなければいけなかった」のです。



でもチャレンジの本当の価値 

チャレンジする→失敗した = 実力がつく
ここにあったんです。



チャレンジして、失敗を繰り返し、
さらにチャレンジすることで「実力」がつくのです。




だから、失敗してもいいんです。

そこから 学ぶことが たくさんあるんです。



なので、、
これからも チャレンジし続けたいと思います。



但し、条件付きで!

その条件は、!
「好きなことを!!楽しみながら!!」



ワクワクしながら チャレンジできたら
面白いなぁ〜 って思いますψ(`∇´)ψ


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

AD
ラジオ体操に 宿題。
THE「夏休み」ですね〜。



夏休み、2日目の昨日。

「7月のママがいる日は、誰とも遊ばずに宿題をするんよな」

はい、その通りです。笑




子供達 (5年生の三女と 3年生の孫(長女の娘)です)
文字通り「宿題の日」でした。



夕方まで 「夏休みの友」と格闘しておりました。



とは言え、、

午前中は、学校の図書室に本を借りに行き、
そこで先生と少しお話をしたり、

その帰りにコンビニで
お水とアイスクリームを買って食べたり、、

お昼寝もしたり、、



でも、それ以外は ほとんど休憩なしで 頑張っていましたね。笑




「夏休みの友」は 回答用紙をいただいてるので、私が 丸をつけました。


わからないところや
間違っているところには

「そっか、、 授業に遅れたり、保健室に行ってたから、ここは勉強してなかったんだよね、、
そりゃぁ、わかんないよね〜。
賢いのに もったいないなぁ〜。」

「授業さえ聞いてればわかるような 簡単なことなのにねぇ〜
本当は賢いのにもったいないわ〜 」


って言いながら、、
上げたり 下げたり。笑




でも、二人が一生懸命 宿題をしてる姿は
可愛くて、、



何か 特別なことをしているわけではないんですが、
この日常に「幸せ」を感じました。


夏休みの宿題をさせながら「幸せ」って、、



ありがたいことだなぁって、実感したのでした。

{2C5FE2F7-4599-4643-AD41-DC705C29F6E9}




今日は 午後から倉敷にて
【 ストレスマネジメントと「引き寄せ」体感会】です。


おかげさまで、本日も 
満員御となりました。

ありがとうございます。



今日も いいお天気ですね。
皆さまも 素晴らしい1日をお過ごしくださいね。


夏休みが始まりましたね〜


「夏休みって大変〜」
って よく聞きますが、、

私の場合、夏休みは めっちゃラクラク〜でした。



4人の子供を 育てた中で
たった1つだけ 自信を持って言えることがあります。




「子供に お手伝いをしっかりさせてきたこと!」
これだけです 笑




まず、お小遣いですが 基本給なし、上限なし。これが我が家のお小遣いのシステムでした。


お手伝いをやった分だけ、お小遣いはフルコミッション制。


やらなければ 0 
お小遣い無しです。


単価は低いくせに、クオリティを求めるという、、
ブラック企業なみの ブラックのりこではありましたが(⌒-⌒; )




長女が 8歳の時から
我が家では、お手伝いは 家族として当たり前にするものとして、、
躾けて参りました。



だって、、
「働かざる者、食うべからず」
実に シンプルです。



私がラクをしたかった、、っていうのが本音だったりもしますが(⌒-⌒; )





長女が 6年生の時、
「大人になって困らないための基本的生活塾」
っていうタイトルで、
お手伝いの「明るい家庭の作文」を書いてました 笑




そのタイトル通り、
中学生になった頃には、
掃除、洗濯、(弟の)保育園の送り迎え、お弁当、アイロン、、


ほぼ なんでも出来るようになっていました。





長男が 高校2年生の3学期頃から
何故だか急に 勉強に目覚めた時期がありまして、、


いつも教科書だか 参考書だかわかんないけど、常に本を持ち歩き 部屋で勉強をしていました。


今思えば、、
木下家のルールは 少し変わっていたのかもしれませんが、、



TOEICを受ける前でさえ
「勉強やテストがあるからって、手伝いしなくていいと思わないでよ。
せめて、洗濯物はたたんでね〜」



何よりも最優先していたのが お手伝いでした。






現在、大学4年生で 大阪で自活していますが

家事は主婦レベルで出来てるみたいです。


{E392314E-D059-4CBB-B7DF-008CF8F0407E}



時々、洗濯物の干し方にクレームはつけてますが(⌒-⌒; )


ジーパンの裾上げも出来ます。

あ、これは バイト先のUNIQLOで教えてもらったみたいですが(⌒-⌒; )





始まったばかりの夏休み、
せっかくの夏休み。


お手伝いを通して
子供達が学べることはたくさんあると思います!

いつも家事をしてくれてる「ママ」への感謝とか。笑




三女の骨折が完治したら、ラクラク〜な夏休みになることを期待して、、

さぁ、これから洗濯と掃除、それから子供達の宿題。



私も、今日は 久しぶりに、「ママ」だけをする予定です。


皆さまも、良い一日をお過ごしくださいね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!