2013-12-04 18:24:00

アマゾン無人配達飛行機

テーマ:航空
米アマゾンが、「無人ヘリコプター(ドローン)」を使った、
次世代配送システム「Amazon Prime Air」 を公開した。

小型の無人オクトコプターと呼ばれてる「ヘリコプター」で
商品を空輸して配達する。

オクトコプターとは、
8個のモーターでプロペラを回転させ、
安定性が良く、
特にホバリングの安定が優れていて、
1系統のモーターがダウンしても、
何事も無かったかのように飛行可能だという。
$milkyhtのFrankly blog

↑「無人ヘリコプター(ドローン)」

この「無人ヘリコプター(ドローン)」を使って、
配送センターからお客様の自宅まで、
30分以内に商品を届けることを目標としている。

商品を受注して配送している様子を、
実際の機体を使ったデモ動画があったので紹介しよう。



アマゾンの発表したところによると、
技術的には既に実現可能な段階に達しており、
主な課題はFAA(米・航空当局)による無人機の飛行ルールや
安全基準の策定にあるとしていて、
2015年以降の実用化を目指している。

ただ、重い荷物は無理なようで、
現時点での最大積載量は,
5ポンド(2.3キロ)であるが、
これまでアマゾンが配送している、
商品パッケージの内、
86%が5ポンド以下に収まるという。

でも、動画を見ていて気になったが、
いろいろ問題があるように思う。

配達時に、
無人機そのものを強奪される恐れがある。

また、庭に商品を置きっ放しするので、
受け取り主が外出していたら、
商品そのものが盗まれる心配が出てくる。

いたずらで、ゲームセンターでゲームをしているかの如く、
ライフルとか散弾銃で撃ち落とされる危険もある。

風雨が強い日などの悪天候でも、
無理して配達が出来るのか?

受け取った確認は誰がするのだろうか?
受け取ったのに受け取っていませんと
言われたらどうするのか?

まぁ、これが出来るのも、
アメリカのおうな、
広い庭があるところしか配達が出来るが、
日本みたいな密集地とか狭い庭しかなければ、
実用化も無理であろう。

だいたいから日本は、
電柱が立って電線が張り巡らされているので、
着陸は無理であろう。

こういった問題もどうするのかも実用化時に
どうした対処をしているか見ものである。

ては、また!パー
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

>ライフルとか散弾銃で撃ち落とされる危険もある。

これは私も一番最初に思いつきました。
「おやじ狩り」ならぬ「ドローン狩り」!?

あと、家屋の密集している日本の場合、配達ヘリが縦横無尽に飛行していると、衝突したり電線に引っ掛かったりしないかという問題もあるのではないでしょうか。

(〃⌒(ェ)⌒〃)

2 ■なかなかすごいですね!

ここまでやるのは凄いですね!
この個別配達が低コストで出来たら人気が出そうです。
気になったのは本当に30分以内で配達出来るのか?
USAの配送センター事情を知りませんが、そんなに密に配送センターがあるのかな?(大陸横断飛行で5時間以上はかかるので。)
あと、抱きかかえ販売を進めているので、複数の商品をどうやって同時に配達するか?(仮に、2つの無人配達飛行機が同時に飛び立って、同じ位置で届けようとすると、お互いが接触&クラッシュとかシャレにならないことが起きたりして。)
ここまでされると、我が日本国の対抗策は“構想”か“夢”のみになっている“どこ○も○ア”の実用化でしょうか?ここはN○Tさんのブランドに賭けてチャレンジして欲しいです。
ちなみに、○ちゃん○国では、既に無“人”化されているとのことです。(もっともその配下には“家来”みたいな影武者が動いていますが…おっとまた書き過ぎ、何でもないです(汗)…

3 ■Re:無題

>あやあや(おやぢ)さん
実用化が予定通りされるのか分かりませんが、
実用化されたら、物珍しさもあって、きっと撃ち落とされるに違いないです。
そういうリスクにどのように対処するのか
対策を聞いてみたいです。
あと、やはり密集地帯では、飛行は無理ですね。
日本には向いているとは思いませんので、日本では導入されないでしょうね。

4 ■Re:なかなかすごいですね!

>kazuwさん
そうっですよね。
30分以内の配達って、結構厳しい条件ですよね。
拠点の数もかなり必要となりますね。
複数商品の配達は、同時に2機飛ばすと危険なので、
ピストン輸送するのでしょうね。

“どこ○も○ア”の実用化が出来たら、
それこそ、飛行機を利用しなくなってしまいますね。(笑)

5 ■Re:なかなかすごいですね!

>milkyhtさん
あ、ちなみに複数商品の配達については、単にどうやって1つの荷物にまとめるか?という観点です。うまくパックできれば1回の配達で済むから、そういう芸の細かいことまでアメリカ人は出来るかな?という意味ですので。

6 ■Re:Re:なかなかすごいですね!

>kazuwさん
アメリカ人は、日本人に比べたら、大雑把で、
あまり芸が細かいことが出来ないでしょうね。(笑)

コメント投稿

[PR]気になるキーワード