エネルギーと引き寄せ

テーマ:
おはようございます

心のあり方を伝える
氣学実践鑑定士智子です。

日本易学協会の
氣学を学び心のあり方について
考えさせられ
自らが疑問に?
感じたことを自らの眼でみて
確める事が いかに大事な事であると
いう事に気づかされた時に

ビジネスという仕事
お金という
エネルギーとは
引き寄せの法則の源は

帝王学である
氣学
四柱推命を学び

人の心を読む力があれば
自ずと応えがでるように感じます。

最近の流れは
陰陽のバランスを図るためのものかも
知れませんね。

先日 娘が成人を迎え

幼少から参拝していた
近所の『愛宕神社』へ
お詣りにいき 境内にある
産霊神社に引き寄せられました。
(むすひじんじゃ)





由緒にある
陰と陽が結び合うとき
新しい生命が産まれる。

幸せになるという心。

ハッとさせられました。

実にシングルマザーになり
覚悟を決めての離婚。

ただ 感じたのは
私が 夫の陰の部分を排除
したかった
エゴの心だったのだということ。

誰しも陰陽のバランスを図り生きている
この世の中で
陰は陰
陽は陽

引き寄せるが
ぶつかる
まるで それは磁石のように
似た者同士は
近づけば
陰になりうるということ。

相手の陰は自分の中にも
持ち合わせているということに

気づかされたのは
ずっと前に
シングルマザーを選んだあとに
辛く 苦しい涙を流した時でした。
しかしながら

辛い苦しい生き方だからこそ

新しい価値を知ることができたのです。

ずっと一緒にいる
ずっと変わらない想い

同じような価値観を変化させないで生きることは困難であるように感じます。

ですが愛の部分を見ることができれば

独り独りは自由で在るように

早くに人を愛することが
できたのなら
相手と自分の
丁度良い距離を保つことが
豊かな未来を創る
秘けつなのかと思えるのです。

人は神の御霊に生きるのかも知れませんね。


ならば やはり誰かの為に生きることが
何よりの幸せであり
自分というものかも知れないと感じました。



最後までお読みくださいましてありがとうございます(__)
AD