7月初旬の、土曜日。

背が高くなっている「アンジェラ」がオベリスクごと倒れていたので、あわてて朝から「アンジェラ」と「ジャルダンドゥフランス」と「クイーンエリザベス」の鉢増しをしました。

地植えの「プリンセスドゥモナコ」。



昨年は地植えなのに毎日水をやっていました。

冬にたっぷり肥料をやって、水やりをやめたところ、今年は元気に育っています。



グレースケリーの薔薇ですが、ピンクがさしているところはつやっぽさも感じます。

地植えの百合「ノバセンブラ」も元気に咲いています。



最初に植えたときのお花は三輪でしたが、何もお世話していないのに花数が増えました。

鉢植えの薔薇、「フランクリースカーレット」。



「プレイボーイ」。



「ヨハネパウロ2世」は今年は不調ぎみですが、何とか咲いています。



我が家の薔薇はデルバールの「アレゴリー」の鉢苗を新たにお迎えしましたが、挿し木の赤ちゃん苗「ゼフィリーヌドリューアン」「不明」で失敗したため、差し引き48本になりました。

そろそろ真夏で、庭仕事も汗びしょですが、ジムに行くことを思えば安上がりな運動になるかもという気持ちで、がんばろうと思います。

↓ポチっと押してくださると喜びます

薔薇(バラ) ブログランキングへ
AD