1年を振り返って・・・・


娘の高校受験から始まって、ほんとにハラハラドキドキでした。

合格通知が来たときは封筒の厚みで合格がわかって

すごくうれしかったです。

学校から帰ってきた娘とも手を取り合って喜んだなぁ~(笑)

(専願だったので、もう1発勝負で賭けてたんです・・・汗)



去年の父の肝臓ガンに引き続き、春に母の舌ガン治療で

ショックだったけど、両親共に今は治療をしながら

みんなその生活に慣れてしまいました(汗)

なるべく両親と出かけたりしてます。

やれることは全部してあげたいです。



自分のことでは子宮ガン検査で引っかかったけど

一応定期的な検査だけでいいみたいでちょっとだけ安心。



ブログでは・・・いろんな人に出会って、情報交換して♪

みんないい人ばっかりで、ほんとよかったな~

実は今年大殺界だったんです(汗)じっとおとなしくしとくのが

いいらしかったけど・・・結構飛びまわってた(汗)

まあ占いもいいことだけ信じるタイプです(笑)


まだ5日ほど今年も残ってますが、来年も変わらずにいきたいと

思います♪


じゅんちゃんより



AD

          

この本は今読んでる途中なんです。


キラキラ ななこさん  キラキラが紹介されてた本で、

あたしもチラリとTVで見たような覚えが。

作者の飯島夏樹さんはあたしと同い年でした。


父が肝臓ガン、今度 母も舌ガンで手術するので

ガンという病気を身近に知ってしまったから、ななこさんが

紹介されたとき、読んでみたいって思いました。


最近は「ガンの告知」は即本人、家族に告げられるのです。

それだけ昔より治療が進んで生存率が高くなったからでしょう。

みんなで治そうという気持ちで前向きに考えるということも

あるんでしょうけど。


本の中ですごく印象に残ってるのがあります。


 *薬剤から何かの病気に羅患した方の訴訟問題がテレビで

  報じられていた。・・・・・・・・・・・

  どの人も「怒りの人」になってる。

  「怒りの人」の行きつく先に希望はない。

  最終的に辿り着くべきなのは、受け入れること。



どんなに美しい言葉を送っても、その言葉に

  あなた自身が助けられた経験がなければ

  相手の心に決して届きません。


  



AD

あたしの父のこと

テーマ:

今日はいつもの内容ではないんですが・・・

ちょっと書きたくなりました。


実は父はC型肝炎になって(昔の手術の輸血で)

3ヶ月前に 肝臓ガン と診断されました。


C型肝炎は後に肝硬変や肝臓ガンに変わっていくのです。


大きな腫瘍が1つありそれを取る手術を1ヶ月前にしました。

お腹を開けてみないと分からないと先生がおっしゃってたとおり

実は大きな腫瘍が2つもあり、しかも無数のガンになる前の

細胞があったのです。

でも肝臓は 王 前監督 のような胃を全摘できない臓器なので

大きなのを取るだけでした。


あとは無数のガンが大きくなるたびに何らかの治療をしていく

ことになりました。


手術してしばらくは痩せて元気なかったのですが

やっと最近ゴハンも食べれて元気もでてきました。


手術前に家族と本人、先生でお話があり・・・

もうズバリ、ガンです と告知です。

でも余命ウンヌンじゃなかったのが何よりでしたが

「これからが始まりですよ!」

といわれました。


みんなショックでしたが・・・一番つらかったのは父だと。

それを思うとあたしも負けられない!明るくがんばろうと。

うちの母も透析を受けててそんなに体が元気ではないので

近くにいるあたしが毎日病院と実家の運び人してました。

これも1ヶ月も続くと結構キツイです~

家の状態は荒れてはないけど食事面はめちゃくちゃでしたね~


それがやっと来週、退院が決まって・・・ホッとしました。

実家でこれからゆっくりしてほしいです。

病気はこれからまだまだ治療ですが。

でもこのことがキッカケで覚悟もできました。

いつかは親の方が先にあの世へ召されるんだと思ってたけど

こんな急に考えさせられるとは。


でもそんなことは言ってられない。

ただみんな黙ってるけど心の中では祈ってるんだと思う。


今まではずっとここでは書けない気分だったのです。

でも今日は安心できたのと、またこれからがんばるって気持ちで

書きました。


長い話でしたがお読みくださってありがとうございました。

また明日からいつもの元気なあたしで書きます!

AD