2017ACL 水原遠征(試合とその後)

水原行宮からタクシーでスタジアム入りした我々がまず最初に目にしたのは

試合告知ポスター。なのだが。

我々「この人選でこの並び?」

 

ケンゴ、分かる。でも先頭じゃないんだ。

ソンリョン、前所属だし分かる。でも先頭じゃないんだ。

阿部ちゃん、先頭なんだ。ガンバ時代に水原戦で活躍した?

ハイネル、何故(この時点では目立った活躍をしていなかった)。

 

チケットボックスでアウェイエリアのチケットを購入し

スタジアムをグルッと回って

4Bゲートからいよいよ中へ。

あらかじめ調べていた通り、ゴール裏席に階層はあるものの、ゴール裏だけ屋根が無いとか印象としては埼玉スタジアムに近い感じ。

 

さて、事前情報として「アウェイ側のスタジアムグルメはショボい」という話が出ていました。水原カルビでお腹いっぱいになっていたので特に買うつもりもなかったのですが、気になったので見に行ってみました。実際ショボかったです。お腹が満たせそうなのはカップ麺くらい。ふーんと思っていたら友人が並んでいるのを見つけたので「カップ麺買うんですか?」と聞いたところ。

 

「ホーム側の売店から買えそうなんだけどね」

 

え?どういうこと?と思ってホーム側との境界であるフェンスのところまで行ってみると、確かにすぐ脇に売店があるじゃないですか。買えますよ、やってみましょうよ。

 

韓国語は分からないので「おーい」と呼んで、ジェスチャーであれが欲しいと伝え、お金を払いフェンス越しに商品を受け取って購入成功(笑)

 

これは美味しい(ダブルミーニング)ネタになる、と踏んだ私。自分では買わないのに別の友人をそそのかす(酷)

 

あそこのホーム側売店から買えますよ。

 

 

 

 

またもや購入成功(笑)

カシマスタジアムではホーム側の売店で購入した食べ物をサポーター同士がフェンス越しに受け渡す「密輸」が横行していますが、こちらは売店のお姉さんが直接渡してくれたので「密売」ってところでしょうか。

 

さて、試合。勝ちました。

 

【川崎フロンターレ】2017年4月25日 川崎1点目(奈良竜樹)

 

試合終了直前のソンリョンのスーパーセーブは、真反対だったし現地では良く分かりませんでした。

 

なんかゴチャゴチャしてる!クリアした?打たれた?お、止めた!ふー、よしよし。

 

日本に帰って来てから知り合いのところで録画を見せてもらったら、なにこれスーパービッグセーブじゃん。あんな至近距離から撃たれたのを弾かず抱きかかえるってすげぇ。

 

で、勝ったのですがご存知の通りもろもろありまして。もう詳しくは書きませんが、僕らは原因を作った人たちに激おこぷんぷん丸です。

 

近くではまだ諸々の事情が続いているけど、そんなん知らんと撮った写真。この時点では僕らは原因が何なのか全く知らなかったし。

 

帰りはスタジアム前のバス停から路線バスに乗り、直接ソウルまで戻りました。料金は2,500ウォン。1時間乗って約250円。やっす。

 

ソウルまで戻り祝勝会をってなってですね。本当はタッカンマリとか食べに行きたかったんですが時間も遅くて目当てのお店は閉まっていました。どうすっかなーと悩んだ挙句、疲れていたし考えるのも調べるのも面倒になったので初日に行ったサムギョプサル屋さんへ再びの訪問(笑)。24時間営業のお店なんで、こういう時に便利ですわ。

参加者は11人だったので初日に食べたのと同じコースを3つお願いして、それにビール数本とマッコリで乾杯。これでおひとり様およそ11,000ウォン。やっす!!

 

祝勝会後は東大門付近を散歩。

 

裏から失礼します、東大門。

 

眠らない街、東大門。

 

こうしてソウルの夜は更けて行ったのでした。

 

AD