2017ACL 水原遠征(2日目)

韓国2日目は観光day。

 

まず最初に向かったのはソウル南部、江南地区のカロスキル。

時間が早かったせいかあまりお店が開いておらず。私は1時間ほど待ちの時間があったので開店していたカフェを見つけて休憩タイム。

 

 

 

ただのカフェオレをお洒落に撮る練習(笑)

 

 

待ち終了後はお店もだいぶ開いていたので軽くカロスキルを散策。お洒落な雑貨屋さんなどが並んでいて、見ているだけでもなかなか楽しかったです。

 

LINEのオフィシャルストアなんかもあったり。

 

お昼はちょっと時間が無くなってしまったので、申し訳なかったのですが新沙駅前のマクドナルドで済ませました。

 

お店に入ったらこのようなオーダー機が置いてありました。

これ、めっちゃ便利。韓国語が分からなくても英語表記もしてくれるし、私はやらなかったけどここで決済まで可能。東京オリンピックに向けて外国人観光客を多く呼ぼうと言うなら、こういう機械を置かないとレジがカオスになることは火を見るよりも明らか。お店のスタッフみんながみんな英語ができる訳ではないし、ましてや観光客に日本語を期待するのは以ての外。こういうのが「おもてなし」に繋がるんじゃないですかね。


 

てことで、注文したのはこちら。「1955バーガーランチセット」、5,400ウォン。

 

1955ってなんのことかと思ったけどWikiを読んでなんとなく理解しました。

さらに1955年3月2日、新しい会社"McDonald's Systems Inc."(マクドナルドシステム会社)を作り、同年4月15日にクロックが直営店1号店をシカゴにオープンさせた

 

さて、新沙駅から次に向かった先は景福宮という、昔の宮殿。ここで14時から王宮守門将交代儀式というものがあるとのことでしたので、ぜひ見てみたいと。風が強く砂埃も舞って大変でしたが、なかなか興味深いものがありました。

 

この儀式を見学したのちすぐに日本語ガイドによる景福宮案内(無料)がありましたので、参加してみることに。

 

 

 

 

とにかく敷地が広く、歩いて回るだけでも大変。敷地の面積は12万坪…と言われても良く分からんくらい広いです。

ガイドさんの説明はとても分かりやすく、時にジョークを交えながら約1時間。とても楽しかったです。そしてここで得た様々な知識が翌日に役に立つことになりました。

 

景福宮の先には青瓦台、大統領官邸があります。ガイドさんの「お時間があるならば、ぜひ行ってみてください。今は大統領はいませんけどね」というジョークに誘われて行ってみました。

大統領は居ませんが、警備隊と外国人観光客(団体ツアー)でごった返していました。普段からこんなに混んでるのか?今が旬のネタだからって見に来てるんじゃないの?という疑問もありましたが、そういえば私も旬を求めてやって来た外国人観光客だった(笑)

 

景福宮の隣は民俗博物館。入場無料です。しかしさすがに歩き疲れた我々は外から見るだけにしました。

 

民俗博物館ってことで、園内には韓国の昔からの生活を偲ばせる展示がありました。

 

キムチを漬ける壺が並び、脇には白菜の山(レプリカ)。までは良いのだが。

 

さすがにこんなにデカい大根はないやろ(笑)

 

本日最後に向かった先は明洞。分かる人には分かると思うのですが、カロスキル→景福宮→明洞って、実は効率の悪い回り方だったりします。が、王宮守門将交代儀式が見たいとか諸々の事情でこうなりまして。

 

韓国で一番古いカトリックの教会、明洞大聖堂。

 

 

着いた時はちょうど18:00のミサが終わったタイミングでした。

 

 

 

そして明洞の大通り。

屋台いっぱい!人多すぎ!歩けば化粧品屋の客引きが試供品のフェイスパックで店に誘い込もうとする(笑)。やはりこの街は「渋谷と原宿と新宿を足して2で割ったような街」だなぁと実感。

 

ちなみに一番笑った客引きの言葉は「安いよ全部ニセモノ、完璧なパチモン!」ってやつでした。誰だそんな言葉を教えた奴は(笑)

 

以上、2日目終了。

 

 

AD