ま た 完 封 か !

2010年 J1リーグ 第19節(等々力陸上競技場)
川崎フロンターレ 4-0 名古屋グランパス
得点
36分[川]ヴィトール ジュニオール
64分[川]ヴィトール ジュニオール
79分[川]ジュニーニョ
86分[川]田坂 祐介


GK練習開始


フィールドプレーヤー練習開始


新加入選手


選手紹介


選手入場


ロスタイム


あんたが大賞~万歳三唱



ダメだ!どうしても名古屋様に勝ってしまう!


そんなわけで。平日のゲームにも拘らず、今期最多の22,407人もの観衆を集めた試合。富士通動員が2,000人ほどあったとは言え、これは凄い。私みたいに、この試合にあわせて夏休みを取った人も多かったのかな?

昨日は「神奈川県自動車整備振興会エキサイトマッチ」ってことで、半年振りにてんけんくんが等々力に帰ってきました。
$ミルクホール日記-てんけんくんリターンズ

この4体が揃うのは初めて。次に帰ってくるのはきっと来年の「神奈川県自動車整備振興会エキサイトマッチ」でしょう。てんけんくんはレアキャラになりました。
ミルクホール日記-4体

ミルクホール日記-集合写真


試合。

首位の名古屋に対して「完膚なきまでに」という言葉がぴったり来る完勝劇。第2節でやった時はケンゴが顎の骨折でいない中でギリギリの勝利でしたが、今回は完璧。ケンゴ負傷欠場中に先発で使われ続けた田坂の成長ぶりが如何なく発揮された試合でした。特にヴィトールの先制点に繋がるスルーパス。マジで一瞬、ケンゴが出したのかと思いましたよ。フリーキックもそこそこ良いもの持ってるし、活躍次第では代hy・・・・・いや、今は言うまい。

名古屋と言えば、やっぱり高さが武器。昨日もケネディから何度か危ない場面を作られました。しかしそこを完璧に抑えたのは菊地。去年、瑞穂で行われたリーグ戦からずっとこの対戦では「ケネディ専用マークマン」として素晴らしい働きをしてくれています。相変わらず凄いジャンプ力で、彼が飛ぶとその高さに会場中からどよめきが起こります。今後の活躍次第では代hy・・・・・いや、今は言うまい(その2)。
ケネディは去年の髪型の方が威圧感があって怖かったな。髪型でプレーをするわけじゃないけど。

黒津は相変わらず「押し込むだけ」の場面でミスを繰り返していましたが。2点目に繋がった相手陣の深いところまで切れ込んでからのマイナスのクロスは凄かった。やっぱ速い。この連戦の中であのスピードを維持できるのは素晴らしいです。あとはゴールだけです。いやマジで。

完勝の中にも暗雲が立ち込めたのは、2点目、ヴィトールが得点を取った直後。井川が自ら交代を申し出て佐原と入れ替わりました。あの時は少し足を引きずっていた程度だったので大事を取って交代したのかな、と思っていましたが。クラブからの発表によると左足小指の骨折で全治4週間という診断。戦列に復帰するまでは2ヶ月くらい掛かるだろうという見込み。
この試合を含めてW杯中断明け8試合6完封(3試合連続完封中)の好調なディフェンス陣のリーダーとして、この試合でもゴールラインギリギリで相手ボールを弾き出すなど見事な仕事をしていただけに、この離脱は本当に痛いです。

次節は再び中2日でアウェイ新潟戦。川崎にとっては鬼門の一つ。井川の代わりをどうするのかが、一つの鍵になりそうです。今日のように佐原を入れるのか。伊藤をCBに戻すのか。たぶんこのどちらかだとは思うのですが。ちょっと悩ましいです。

ということで、今回は全く予定していなかった新潟遠征ですが、友人の車に乗っけてもらって行く事にしました。弾丸です。頑張ってきます。



ああ、そうだ。

城福さん、中2日のチームが中3日のチームに勝ちましたよ!


是非↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
AD