中澤聡太選手引退

まさか2日連続で引退の件を書くことになるとは思いもよりませんでした。
 
昨日、ガンバ大阪から中澤聡太選手の強化部スタッフ入り(=現役引退)のお知らせが発表されました。
中澤選手とはいろいろな思い出がありまして、引退は残念な気持ちが少なからずあります。
 
-----
 
中澤選手は2013年にガンバ大阪から完全移籍で川崎に加入しました。が、その前にまずこれ。
 
2010年9月25日に行われたホームガンバ大阪戦のゲーム記録ページに掲載されているGK相澤選手の写真です。頭に応急処置用の包帯、テーピングをしています。これは前半12分にガンバのセットプレーから失点した際に相手方得点者と頭突きになるような形でぶつかって負傷したために行われた応急処置なのですが、その相手選手が中澤選手でした。ちなみに中澤選手は無傷でした。
 
それとこれ。
 
【川崎フロンターレ】2011年5月29日 中村憲剛のサヨナラFK 
2011年のホームガンバ戦、ケンゴの有名な「サヨナラFK」の場面です。50秒くらいのところで派手にというか大げさに崩れ落ちてる人、これが中澤選手です(笑)
※ちなみにこのFKに繋がるファウルをもらったのは、一昨日に引退が発表された久木野選手だったりします。
 
さて、2013年に川崎に移籍して来てからの中澤選手はなかなかフィットできず、怪我の影響もあってなかなかコンディションも上がらずで苦労していました。開幕戦のアウェイ柏戦では3失点、第3節のアウェイ鳥栖戦では大量5失点を喫しスタメンから外れてしまいました。それでもあきらめずに後半に盛り返し、翌2014年は多くの試合に出場します。
 
2013年に滑り込みで3位になった川崎は2014年にACL出場しました。中澤選手もACLに出場し、なんと「日本人ACL最多出場試合数」を更新することになりました。
 
【川崎フロンターレ】2014年4月22日 お立ち台3連発(ジェシ/小林悠/中澤聡太) 
「出場記録の大半はこのクラブで成し得たものではないのに、こんなに祝ってもらえてうれしい」とコメントしていたのが懐かしいです。
 
そしてすぐ次の試合が前所属のガンバ大阪でした。そこでもお立ち台に呼ばれた中澤選手は…
 
【川崎フロンターレ】2014年4月26日 お立ち台2連発(大久保嘉人/中澤聡太) 
この計算しつくした感のインタビューがまた面白い。
 
ちなみに中澤さん、丁寧に言って歌があまりお得意ではない感じでしたので、自分でカウントを取って歌わせる方法は素晴らしいアイデアだと思いました(笑)
 
-----
 
そういえば奥さんで当時「ブランチ娘」だった金田美香さんとの交際が発覚したのは「一緒に居た人は写ってないけどそれぞれのブログで同じ日に同じものを食べてることを報告してる」っていう、いわゆるブログバレ。しかもおそらくJリーガーでは中澤選手がブログバレの先駆者だった気がします。
 
-----
 
あと、2013年に行われたビンズオンとの親善試合。あの試合にオフィシャル観戦ツアーで行った際、最終日のオプションツアーとして選手との懇親会が組まれていました。私が座ったテーブルには、というか私の右隣に中澤選手が座っていろいろ話をしました。(ちなみに左隣がパトリック、その向こうに中山通訳でした。)
中澤選手は気を使ってくれて、テーブルに居た全員に「せっかくここ(ベトナム)まで来たんですから、何でも聞いて下さい。何でも答えますから」って言ってくれたんですね。なので聞いてみました。
 
最初にクラブハウス(当時のプレハブ)を見た時、正直どう思いました?
 
一瞬言い淀んだ中澤選手でしたが、きちんと答えてくれました。
 
「嘉人と二人で『ハンマーで壊せそうだよね』って言ってたんですよ」
 
ああ、選手もやっぱりそう思っていたのね(笑)。でもそのあと、すごく真面目な顔をして
「クラブハウスの中も狭くて、トレーニングルームも狭い。トレーニング器具が多く置けないから、筋トレしたい若手がちょっと可哀想」
と言っていました。中澤さん!あれから時間は掛かりましたが立派なクラブハウスが建ちましたよ!
 
あと意外だったのが「移籍が決まった時、練習場がどこにあるか知らなかった」という話。
「試合で等々力に行くとすごく広そうな公園だし、きっとあの公園のどこかに練習場があるもんだと思ってた。だからまさか練習場から等々力まで車で1時間も掛かるなんて思いもしなかった」
 
中澤選手が所属していたガンバ大阪は万博記念公園内に練習場を持っていますし、プロのキャリアをスタートさせた柏はまさに日立台で練習しています。なのでそう思っても仕方ないかなという気がします。
 
「(強化部以外の人がいる)クラブ事務所も遠いから、天野さんみたいにしょっちゅう練習場に来る人以外、末端ではどんな人が働いているのか全く分からない。でもみんな(スタッフもサポーターも)偉いよね。あんなところまで1時間も掛けて来てさ」
 
本当に爽やかだし、ファンサービスは丁寧だったし、記憶力が良いから私みたいにそんなに顔を合わせていたわけでもない人にも「お、久しぶり!」なんて軽い感じで言ってくれたら、そりゃ女性陣は落ちますって(笑)
中澤選手、お疲れ様でした。移籍して以降、私が舞洲に行けなかったこともありお会いできなかったことが心残りです。引退は残念ですが、これからの強化部の仕事を頑張ってください。
 
AD