2ndステージ第4節・再会

2015 明治安田生命J1リーグ 2nd-第4節 vs.清水エスパルス

川崎フロンターレ 3-2 清水エスパルス

[得点者]
川崎
11分 大久保 嘉人
57分 武岡 優斗
71分 大久保 嘉人

清水エスパルス
22分 ピーター ウタカ
30分 ピーター ウタカ


【川崎フロンターレ】2015年7月25日 川崎純情小町:川崎市民の歌


【川崎フロンターレ】2015年7月25日 四国マスコット:ようかい体操第一


-----

ピーター ウタカ一人にやられてんじゃねーか!!!!
途中から頭の中で勝手に作った応援歌が頭の中をぐるぐるしてましたよ。

♪ウタカ ウータカ ウーターカー かっとばせウタカー
 ウタカ ウータカ ウーターカー かっとばせウタカー

高木豊じゃねーかよ!
もう高木の息子は清水にいないよ!

-----

暑かった。とにかく暑かった。
ちょっと異常な暑さ。
暑い上に風があんまりなくて、しかも散水するからメインアッパーはとんでもない湿度でした。水分を飲んでも飲んでも、飲んだ先から汗となって出て行ってしまう始末。
結局、等々力にいる間で3リットル以上の水分を飲み干しました。

皆様、熱中症などになっていないでしょうか。

今日はリアルに♪39度のとろけそうな日~みたいなので、お出掛けをされる方はお気を付けください(お前もな)。

Sentimental Bus - Sunny Day Sunday


え、センチメンタルバスを知らないだと…

-----

試合?勝ったから良いけど、先制して安心しちゃう悪癖はどうにかなりませんかね。。
暑くて動きが鈍くなるのは分かるのだが…。

ちなみに昨日、一番グッと来た場面は試合後のこれ。
べーやんとリキ
去年のフロンターレ1st&2ndキーパー。そしてべーやんは清水OB。
いろいろ思うところもあるだろうけど、がんばれ。

-----

清水の先発にはGK杉山力裕に加えて、この中断期間に加入した鄭大世の名前もありました。久しぶりだな、テセ。

テセが「人間ブルドーザー」と呼ばれるようになったのは、2007年に等々力で行われたガンバ大阪戦がきっかけ。

チョン・テセ 「人間ブルドーザー」


「気が付いたらGKと1対1でした」ってコメントしていたけど、相手を吹っ飛ばしておいてよく言うわwって思ってました。
あの頃のテセは体幹が強くてハイボールの競り合いはほぼ勝っていたものの、なぜかファールを取られることが多かったんですよね。下手すると向こうが勝手にぶつかって来て勝手に倒れたのにファールみたいなのもあったような。

テセとまともに競り合ってまともな競り合いになってたのって浦和→名古屋の闘莉王かマリノスの中澤くらいだったかなぁ。なので、このプレーのいずれもファールを取られなかったのは奇跡なんじゃないかって思ってます。

ちなみに諸般の事情で国外にいたため、私はこの試合を見ていません。

そんなテセの日本復帰戦が等々力になったのも何かの縁でしょうか。あのころとはメインスタンドが全然違うけど。
コメントを見ると復帰1戦目にしてすでに深い悩みの谷底にいるみたい…。自分の選んだ道なので頑張ってもらうしかないと思うのですが、あんまり悩み過ぎてチームメイトとケンカするなよ…という要らぬ心配をしてしまいます。

-----

さて39度のとろけそうな今日はリスのイチャイチャを観に行って来ます。イチャイチャコントを見るの、初めてなんだよな。
AD