お久しぶりです(笑)

シーズンが始まって暫く勝てませんでしたが、先週の仙台戦でようやくリーグ戦初勝利を掴み取りました。

その仙台戦の4点目、大久保が得点したシーンをたまたま撮っていたので家に帰って編集がてら見ていたんですけど、いや、なんて言うか。「これが大久保嘉人か!」って思ってしまいました。


1)コーナーキックが入る時
ミルクホール日記-01
一番ゴールに近いところにいます。

2)ショートコーナーから稲本が突進
ミルクホール日記-02
まだ一番ゴールに近いところにいます。

3)クリアされたボールが再び大島のところへ返って来た
ミルクホール日記-03
この中には映っていません。ということはまだゴールに近いところにいます。
おそらくこの辺りまではチーム戦術で前にいたものと思われます。

4)大島がクロスを上げる
ミルクホール日記-04
この時、ほぼ全員が前に向かって行っている中で、大久保一人だけ戻って行きます。

5)ゴール前でボールの競り合い
ミルクホール日記-05
この時にはもう一番遠くにいます。そしてフリーです。

6)矢島が落とす
ミルクホール日記-06
おそらく矢島はフリーだった大久保の位置が見えていたと思われます。

7)シュート
ミルクホール日記-07
ボールが落ちて来る位置は少しずれましたが、フリーだったために難なくシュートが打てました。

そして得点。

これまでの経験と、FWとしての嗅覚と。
もしあそこで大久保が戻って無かったら、いつものごとくセカンドボールを拾われてカウンターを喰らっていたでしょう。下手したら失点。

あそこを何気なく埋められる大久保嘉人。すごい。


明日も現場監督として、よろしくお願いします(笑)
ミルクホール日記-08
AD