【2013.03.10】今日の麻生グラウンド

昨日のホーム開幕戦は大分相手に1-1のドローでした。

前半はなんとなくぎこちなくて、グダグダしてるあいだに失点。
後半、どんな喝を入れられたのか分かりませんが、人が変わったように攻めまくりの打ちまくり。それでも1点しか取れなかったのは残念ではありますが、大久保が取ったことで今後に期待は持てそうかな。

そういや去年も開幕2試合で2点しか取れなくて、3試合目の鳥栖戦(ナビスコカップ)でその後に響く敗戦...。

あ、うちの今週末の試合、鳥栖戦だ。去年と同じパターンか?これが今後を占う試合になりそうな予感。


さて、今日は麻生グラウンドで同志社大学との練習試合でした。
ミルクホール日記-練習試合
大学生相手ではありましたが、しっかり取って無失点で勝てたのは良かったかと。

----------

ご存知の方も多いかと思いますが、毎日のように麻生グラウンドに練習見学に来て選手たちを見守っていた「おじいさん」が、先週の柏戦の前日にここで倒れ、そしてお亡くなりになってしまいました。練習から上がって来た選手たちに声を掛けていた最中の出来事だったらしく、選手たちにも少なからずの動揺が走ったようです。

その話を聞き、またクラブやサポーターからの献花が行われているのを見聞きし、私もお名前は存じ上げませんがお花を供えさせていただきました。
ミルクホール日記-献花
クラブからの一束から始まった献花は、今ではこのようになっています。

ミルクホール日記-風景
おじいさんはいつもこういう風景を見ていたんですね。


私がお花を供えたすぐ後、そのおじいさんのご家族らしき方がいらっしゃっていました。スタッフに導かれお爺さんがいつも立っていた場所に行くと、そこにはお花がたくさんあったので驚かれたようです。

ミルクホール日記-旗
どうか、これからもずっとフロンターレを見守っていてください。

----------

麻生グラウンドを離れて駅に向かっている間に、空が凄いことに。黄砂ではなく「煙霧」らしいですが。
ミルクホール日記-黄色
マスクをして行って良かったです。
AD