久々の4得点

2012年 J1リーグ 第19節(等々力陸上競技場)
川崎フロンターレ 4-1 大宮アルディージャ

得点
19分[宮]長谷川 悠
45+4分[川]中村 憲剛
47分[川]小林 悠
69分[川]楠神 順平
71分[川]レナト

GK練習開始


フィールドプレーヤー練習開始


選手紹介


選手入場


小林悠のPK


大島復活


アディショナルタイム


試合後インタビュー


Gゾーン前挨拶~万歳三唱


Gゾーン前のお立ち台で挨拶


いやー、勝った勝った。ようやく勝った。しかもいきなり4得点。

大宮に先制された時は、また去年の8連敗時の「何をやってもダメ。何をやっても裏目」っていうあの状況がちょっと頭を過ったのですが。

で、そんな空気が等々力に流れ始めた前半終了ラストプレー。

山越が上げたクロスのこぼれ球がケンゴの頭上に。さて、どうする?と思った次の瞬間、ダイレクトで強烈なミドルシュートが

大宮ゴールに突き刺さった!ビビッタ!(笑)
いつもなら宇宙開発なのにとか思ったのは内緒w

これで息を吹き返した川崎は、後半開始早々にPKを獲得し、小林が決めて逆転。

さらに怪我で戦列を離れていた大島を投入すると、その直後に楠神が得点。そして立て続けに小林と替わっていたレナトも得点。リズムが良い方に変わって久々の大量得点。

これ、もし小林のPKまでで2-1だったら、勝ったとしてもなんとなくモヤモヤが残っていたと思うんですよね。なのでさらに流れで2点を上積みできたのは良かったと思います。

あと、びっくりしたのは特別指定でやって来た山越君。後半はメインスタンド側が主戦場だったので良く見えたので観察しました。ビックリしましたよ。何あのドリブル。2人くらいなら囲まれても簡単に抜いて行っちゃうし、そもそも小林が獲得したPKは山越君の突破から生まれてるし。守備はまあ「攻めてればいいんでしょ?」っていう風間サッカーの申し子のような感じ?まあ、これも経験なんでしょうけどね。さすがにいきなりは難しいかな。


初出場だった風間ブラザーズと山越にとって本当に大事なのは次の磐田戦。この1試合でスカウティングをきっちりやってくるでしょうから、磐田戦はこの試合ほど自由には出来ないはず。その中でどれだけやれるのか、楽しみにしたいと思います。



是非↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
AD