愛される理由

2012年 J1リーグ 第3節(等々力陸上競技場)
川崎フロンターレ 0-1 セレッソ大阪

得点
75分[C大]キム ボギョン

小錦八十吉氏ウクレレイベント(1)



小錦八十吉氏ウクレレイベント(2)


小錦八十吉氏ウクレレイベント(3)


小錦八十吉氏ウクレレイベント(4)


GK練習開始


フィールドプレーヤー練習開始


選手紹介


川崎市民の歌


選手入場


アディショナルタイム


いやー、この試合はみんなおかしかったですね。動きも鈍いし、判断がおかしいし。

その中でも群を抜いておかしかったのがケンゴ。いくら雨で芝が濡れていたとは言え、なんであんなにすっ転びますかね?両チーム合わせて一番滑ってたように記憶しています。

ここはホームだ等々力だ。

で、後半30分。ケンゴが処理を誤ったボールがラインを割り、そのスローインの流れから失点。寄せが甘いとかなんとかかんとかあるかもしれないけど、元を正せばケンゴが間違っていなければ防げていたわけで。どうした。

この場面、なんか既視感があるなーと思ったら。何年前でどこが相手だったかは忘れたけど。井川がクリアをミスって相手のコーナーキックにしちゃって、そのコーナーキックから失点ってシーンがあったことを思い出しました。あれと全く一緒。

ここまで悪いと開き直るのも早いですわ(笑)。問題は次の試合で立て直せるか。相手は浦和。浦和もしばらく勝ててない相手だけど、ペトロヴィッチの広島には長崎での天皇杯以外負けたことが無いので、そこら辺の相性がどう変わってるか楽しみですね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試合後、セレッソ側のゴール裏からは小松のセレッソ時代のチャントが聞こえてきました。セレッソが勝った後に小松のチャントだったので、もしかしたら嫌味に聞こえた人もいらっしゃるかもしれませんが、全く逆です。いやぁ、愛されてますね。

競技場の外、選手の出待ち場所でもセレッソサポがたくさん残っており、小松が姿を見せると一斉にチャントの合唱。

この後、知り合いのセレッソサポさんたちと飲みに行った席で聞いたら。2005年に特別指定でセレッソに加入して以来、2006年のV・ファーレンへの期限付き移籍を除いてはずっとセレッソ。モリシや古橋とプレーをした数少ない生き残りで、セレッソが一番苦しかった時代を慣れない(適性でない)ワントップで文句も言わずにプレーしてくれた。感謝しても感謝しきれない存在らしいです。

うちで言うと誰だろう・・・・・。
プロ入りから一貫してうちにいてくれたという点ではガナか。
磐田からの移籍だけど、去年引退したミノとかもかな。
ちょっと古いけどヤスもそうかもしれない。川崎から移籍はしてないけど。

チーム事情があったとは言え、そんな愛される存在を頂いてしまった訳です。とてもじゃないけど「愛するから安心して」なんて軽くは言えません。

このセレッソサポたちの想いに応えるためにも、僕らは小松を目一杯応援しないといけないな、と思いました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この飲み会をやったお店だけで3回くらい「試合、どうだった?」って聞かれました。残念がら0-1で負けたと伝えると

「あらー、それは残念。でも次ね。頑張ってね」

って、だいたいこんな感じで言われました。いや、頑張るのは俺じゃないし(笑)
でもまあ、去年の8連敗があったにも関わらずこんなにもクラブのことを気に掛けてもらえて、川崎フロンターレってクラブは本当に川崎に根付いてるんだなって実感しました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

セレッソサポさんたちから、東京ではあまり聞いたことのないガンバの人事のうわさを聞きました。まさかそんなことあるめぇ、なんて思っていたら。

今日、セホーン監督が解任されました。実質的な監督はロペスだったらしい?ですが。なのでロペスも解任。ついでに強化部長も辞任。

この流れは、その噂が本当だったっぽいことを示していまして・・・。
うん、だとしたらガンバの強化部は有り得ない。

さて、松波でどこまで盛り返せますか・・・。



そういや誰か、「リーグ戦5位になった監督を解任したって良いことないよ?」って呟いていませんでしたっけ?(^-^;)



是非↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
AD