学習しようよorz

2011年 J1リーグ 第19節(等々力陸上競技場)
川崎フロンターレ 0-1 浦和レッズ

得点
10分[浦]オウンゴール

Pan Pop Paradise(1)


Pan Pop Paradise(2)


Pan Pop Paradise(3)


Pan Pop Paradise(4)


Pan Pop Paradise(5)


Pan Pop Paradise(6)


GK練習開始


フィールドプレーヤー練習開始


選手紹介


選手入場


アディショナルタイム



なんつーか、スッキリしない負け方でしたわ。
そもそも「前半10分以内のオウンゴールで0-1負け」とか意味が分からんというか負けた気がしないと言うか。ムカムカして仕方ないっす。

試合内容は「埼スタでの浦和戦と前節の新潟戦を足して2で割らない」感じでした。スタッツを見ると川崎のシュート数は14本なので打ってない訳ではないのですが、現場で見ていたらそんなに打ってる気がしなかったのも事実。なんだろう、サイドに良い感じで展開してもそこで時間を掛けて捏ねちゃうから中を固められて、クロスを入れた時にはもう手詰まり、とか。時間を掛けずにワンタッチでクロスを入れるとか、工夫が欲しかったところです。

浦和のシュート数はたったの4本、CKも4本なので、どう見ても圧倒的に攻めていたのは川崎。浦和はカウンターしか無かったですからね。ボールを持たされているという感じでもありませんでした。ただ、そのカウンター一発でマルシオに抜けられて対応した小宮山(?)のオウンゴールが誘発されてしまいました。記録上は小宮山のオウンゴールかもしれないけど、CBがマルシオに付き切れなかった時点でアウト。小宮山は何も悪くない。柏木のアーリークロスに対して一瞬動きが遅れたから、デスポトビッチの方に気を取られていたか、集中力が欠けていたか。

間にナビスコカップが挟まっちゃったからそんな気は薄いけど、これでリーグ戦は2連敗。順位は5位のままですが、トップとは勝ち点で10の差が付いてしまいました。カンフル剤というか起爆剤と言うか、ちょっと梃入れが必要かも。特に最終ラインと最前線。プレーに迷いがあったり積極性の足らない人が見受けられるので、一度ベンチから見つめ直すのも良いんじゃないかな。
と、素人考えでは思ってしまうのですが、相馬監督はどうしますかね。来週のセレッソ戦は本当に大事。このままズルズル行きかねない内容だったので、なんとか歯止めを掛けていただきたいです。


是非↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
AD