悔しい

テーマ:
惜しかったなぁ、本当に。

ポゼッションは予想通りパラグアイが圧倒。
攻められていると言うよりは「持たせてる」印象で、しっかり守備ブロックを敷いて決定的な仕事はほとんどやらせてなかったですし。
何本かあった危ないシーンも、川島がよく防いでゴールを割らせず。

前後半、延長でも両チームとも点が入らず、0-0のままPK戦へ。

PK戦。
川崎サポ的には2007年のACL準々決勝・セパハン戦を思い出さざるを得ませんでした。
そして似たような結末。

駒野を責めることはできないです。
PKを蹴るのって、かなり勇気が要るはず。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴った人間だけだ」
byロベルト・バッジョ

本大会前の、特に東アジア選手権からの悪い流れから考えたら、よく頑張ったと思います。直前でのシステム変更とか、先発メンバーの入れ替えとか、バタバタしたけど結果は残しました。

岡ちゃん、いろいろ言ってごめんなさい。


試合後のインタビューでの長谷部の言葉が印象的でした。

「ほとんどの選手はJリーグでプレーしています。ぜひ、Jリーグでも応援をお願いします。」

4年に1度だけ騒ぐのも良いけど、やっぱり国内リーグが盛り上がらないと代表も育ちませんよ。

ドイツワールドカップの後に作られたものなので状況は違いますが、今回も言いたいことはこのFlashと同じ。
(nagoya flash様、無断リンクをご容赦ください)
ドイツW杯日本代表にガッカリした人に捧げるFLASH
※PC推奨、音が出ます。


選手たちには「お疲れ様。よく頑張ったよ!」って声をスタジアムで掛けたいと思います。

----------

川崎サポ的な目線。

川崎からは3選手(川島、中村憲剛、稲本)が日本代表に、1選手(チョン・テセ)が北朝鮮代表に選ばれていました。そしてなんと、全員がワールドカップのピッチに立ちました。これはものすごく誇らしいことだと思います。
まさかケンゴが先発落ちするとは思っていなかったけど(苦笑)
そしてまさか川島が正ゴールキーパーに抜擢されるとは思っていなかったけど。

この経験を活かし、クラブでも活躍してくれることを願っています。


って、テセの海外移籍(するらしい)話は織り込み済みですが。
川島がベルギーリーグ行きかもだって???????
嬉しいやら、不安やら、何やらかんやらです。


でも、川崎から世界に羽ばたいてくれるのは、凄く嬉しいです。
彼らならきっと出来る。


7月14日のJリーグ再開が今から待ち遠しくて仕方ありません。




ペタしてね
AD