次の挑戦に向かって

2007 ACL 準々決勝 会場:等々力陸上競技場
川崎 0-0 セパハン
(PK 4-5)


準々決勝の2試合、延長戦まで含めてのスコアレスドローによりPK戦を行った結果、4-5でセパハンに敗れました。

正直、勝てた試合。あれだけシュートを打てたのに、1本も入らなかったと言うのは、決定力とか以前の問題。相手を0に抑えたことは評価するけど、1も取れないんじゃ勝てないよ。「惜しい」だけじゃ先には何も繋がりません。

この悔しさをバネにして、ナビスコ杯、天皇杯を戦いましょう(まあ、リーグ戦はアレだし・・・)。


それにしても初めて体験したACLは、本当に見ていて楽しかったです。「マラン?どこだよそれ」って話から始まった予選リーグを5勝1分で突破。しかもアウェイで全勝って言うおまけ付き(準決勝に進出した浦和でさえ、アウェイ勝利は昨日が初めて)。まあ、相手のレベルがどうとかって話もあったけど、じゃあこれまで過去4年の成績はどうだったのかと問いたい。

ノックアウトステージに進んでも結局「負けなかった」んだから、本当に胸を張って良いと思います。PK戦までもつれ込んでしまったことは残念だけど、だけど外してしまった谷口は何も悪くない。インドネシア、韓国、タイ、イラン。本当に「アジアのチャンピオンを決める大会」を経験できたことは、チームにとってこの上ない財産になりました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、今日になって(実際には昨日か)噴出してきた、先日の柏戦の話。

川崎Fチャーター機使用も敗退にJ聴取へ(nikkansports.com)

川崎F 8人入れ替え事情聴取へ(スポニチ Annex)

チームがいつ「サポーターを裏切った」?誰も裏切られたなんて思ってません。サポは逆に、若い選手たちをなんとか盛り立てようと必死だったですよ。4点取られても声を出し続けてました。リーグのお偉いさんたちは現場を見ていないな。

Jリーグは「ベストメンバー規定」というものを作っていて、チームはその範囲内で「当日ベストな」メンバーを組んだんだと思ってます。じゃあもしあの試合をセパハン戦と同じメンバーで戦った場合、昨日の試合はどうなってたのかと思うと、そら恐ろしいものがあります。柏戦だって出場した殆どの選手がイランとの往復をしてきているわけで、本当の意味でのベストというには程遠いかもしれないけれど、先を見据えてのあのメンバーだったわけで。

これがリーグでも古参で(オリジナル10とか)、もっと順位が上にいるチームがやったんだったら何も言われなかったんだろうなぁ。

てか、Jリーグ軽視って言うんだったら、サッカー協会の方がよっぽど軽視してると思うけどね。代表中心の日程とか。ちなみにセパハンは金曜日に試合の予定があったんだけど、リーグが正式に延期を決めてくれたそうです。(イランでは木曜、金曜が休日になるらしい)
AD