オシムの子供たち?

2006 Jリーグ ディビジョン-1 第21節
会場:フクダ電子アリーナ

千葉 1-5 川崎

【得点】
06分[川]中村 憲剛
36分[千]ハース
86分[川]谷口 博之


平日18:30開始のアウェイ試合には間に合わないですよ、さすがに。
てことで、自宅でJ'sGOALのネット中継で観戦。

前半6分に相手ゴール前で黒津→谷口→ケンゴと繋ぎ、ケンゴの鮮やかなミドルシュートで先制。ていうかだ、早い時間とは言えボランチが二人ともそんなところにいて大丈夫なのか?とちょっとハラハラ。誰かがカバーをしているんだろうけど。

その後、前半30分くらいからジェフが押し気味の展開で、36分にはスルーパスに反応し抜け出したハースが、相澤の動きを見て冷静に押し込み同点。

このまま前半終了。

後半は川崎ペースで試合が進むものの、なかなか点が奪えず。相手ゴール前の混戦で何本もシュートを放つも、DF、GK立石に阻まれ得点ならず。
逆にケンゴのパスミスからボールを繋がれて、巻に決定的なシュートを打たれる場面も、これはポストに当たって助かった・・・・。

後半41分、途中出場のテセがゴール前で体を張ってマルコンにボールを繋ぎ、柔らかいクロスを谷口が軽く頭で合わせて勝ち越し。ていうかここでもボランチがこんなところに(笑)

このまま試合終了で、3連勝。勝ち点44で2位浮上。
次節は9月9日(土)の横浜FM戦ですが、今週末にはナビスコカップ準々決勝第1戦が等々力であります。相手は今日と同じジェフ。ジュニーニョは帰ってくるけれど(今日は警告累積で出場停止だった)、森が出場停止でどうなるか、ですな。
AD