先月末は、次男の初めての運動会。


長男の最後の運動会からもう2年も経つだなんて。


毎年欠かさず応援に来てくれていた義父と義母。
今回、亡き義母の分まで応援しなくちゃ!と言って駆けつけてくれた母。小学校の運動会に来たのは今回が初めて。その日、母がかぶってきた帽子は、偶然にも義母と同じ赤。


運動会の数日前、当日のお弁当に次男がリクエストしたのは、やっぱり「くまモン」。具はいつもと同じくツナマヨでね、と一言添えて。


しばらくグラグラして痛みがあった前歯の乳歯がようやく抜けて、久しぶりにくまモンのおにぎりが食べられると嬉しそう(^^)。


もはや手順には慣れたとはいえ、一つひとつ作るにはかなりの時間を要するくまモン。朝の時間はほぼ「くまモン」作り。


緊張感からか、その日目覚めたのは朝の4時。


そして、3合のご飯は、「くまモン」と小ぶりのおにぎりに変身。


{F1703428-6CA7-49D4-87EC-E725314DAB1C}


前の日の晩に仕込んでおいたその他のおかずは、オニオンサーモンや塩昆布きゅうり、甘辛唐揚げ、トマトとモツァレラチーズのサラダなど。


みんな大好きな甘い玉子焼きは朝作り、食べやすいように切ってから、甘辛唐揚げやうずらの卵などと一緒に串にさす。


オニオンサーモンや塩昆布きゅうりは、紙コップの容器に。


荷物がかさばらないようにジップロップにおかずを入れ、保冷剤代わりに凍らせたフルーツゼリーとお皿をかばんに入れたら準備完了〜!


{C606F083-D8A0-4583-BD53-A77A0FE0BB2E}


昼休みになると、広げた簡易テーブルの上にお皿を置き、おかずをのせる。


このスタイルになったのは、膝が悪くて正座やあぐらが辛そうだった義父母の負担を減らそうと、キャンプ用の小さな椅子に座ってもらい、かがまなくても食べやすいように簡易テーブルの上に昼食を置くようになってから。


食べ物は、低い位置より高い位置にあった方が食べやすく、土ぼこりも入りにくい。テーブルの面積は限られているから、はみ出して落下!というトラブルはたまにあるけれどアセアセ


いつもお弁当に歓声をあげて喜んでくれていた義母を偲びつつの昼休み。


くまモンでお腹を満たした次男が、また元気よく校庭に飛び出していく。


ついこれまでの癖で、長男が次男を応援しやすいように私の前に立つよう促すと、


ま、前が見えない!!!


そうだった、いつの間にか長男が私の身長を越していたことを思い出す。


長男が卒業して1年ぶりに訪れた小学校。


変わったことと変わらないこと。


お義母さん、お父さん、見てますか?


みんなそれぞれ元気にがんばってます。



{63A68CCA-BCEE-47AF-81DE-92D4C1E0C032}









AD

コメント(2)