童話館ぶっくくらぶ

テーマ:

進級・進学に向けて、いろいろあるのが今のこの時期。


長男に毎月本が届く、童話館ぶっくくらぶからも、進級のご案内。


{954CE8C4-1752-4516-B27D-A5D3B0DEB263}



昔は、本が届くとすぐに開けて読み出していたけれど、最近は封も開けずにそのままになっていることも増えてきた。


どうする? 進級する? もうやめる?
の問いかけの答えは、
「そろそろもういいかな……」。


そうだよね、ずいぶん長い間お世話になったけれど、もう卒業かな。


「一応、リーフレット見せて」


「あ! 『飛ぶ教室』あるんじゃん! 
やっぱ続ける! イェーイ!」



{E3ACBC8B-407A-45C1-8828-FBB1E86BE930}


一冊の本が、長男をあっさり引き止め、ご機嫌にさせる(^^)。


それにしても、私には見慣れていても、長男も『飛ぶ教室』を知っていたとは。


その後、最近、本を読んでなかったから、もうそろそろ卒業かと思っていたよ、と言うと、


「お母さん、僕にだってタイミングがあるんだよ。夜とか、布団の中でよく読んでいるんだよ」との返事。


そうだったのか。


確かに本って、読むタイミングってあるよね。


子の心、親知らずてへぺろうさぎ




AD