{67EA72D0-FE87-475B-A789-ACDDDADB901B:01}




この前の休みの日は、およそ10年ぶりにディズニーシー。



最近、保育園のお迎えが一番最後になることが続いていたよしくん。



この前、お迎えに行くと 「なんで、いつもよしくんだけ最後なの!?」「いつもおそい!いっつも最後!」「もうこんなのやだ!!!」と地団太を踏みつつ、大噴火!



そんなことのあった次の日、この春から始めた 「ビー玉貯金」 がついにペットボトルいっぱいに貯まる!

(「ビー玉貯金」についてはコチラ →




{3C6DCE75-3FA2-4A24-8862-F4C193A11F4B:01}




ビー玉がペットボトルいっぱいに貯まったら、一緒によしくんの好きなこと、やりたいことをしたり、行きたいところに行ったりしようと決めて、その日が来るのを楽しみにしていた。



そこで、さっそく、



「よしくん、ビー玉貯金貯まったね、おめでとう!いつもがんばっているもんね。お手伝いもすごく助かってるよ。ありがとね。今度の休みは、よしくんのしたいことを一緒にしよう! どこに行きたい?」



と聞いてみる。



返ってきたのは、公園で遊ぶことや自転車に乗ることなど、私の予想に反して、意外な答え。



「ディズニーシーに行きたい!!!」



えっ……、



行くのに遠いし、高いし、混んでるし……と内心で動揺しながら、「行ったことがないのに、よく知ってるね」と感心する (^^ゞ 。



ということで、約束を果たすべく、いざ、ディズニーシーへ。




この時期は、やはり暑い暑い。



でも行く以上は一緒に楽しもうと、生まれて初めて 購入した「耳」 を装着~(年甲斐もなく)



ディズニーシーを訪れたのは、としくんが保育園時代の時だったから、およそ10年ぶり。



当時は、「耳」 を付けようなんて思いもしなかったのに…… (^^ゞ。



そして、よしくんは、ディズニーシーのとある箇所に差し掛かったとたん、そのままぐぐぐっと引き寄せられる。



これは当時のお兄ちゃんもそうだった。



アトラクションやショーよりも、水遊び (^^ゞ。


{0C0F05CA-DB8A-4FF0-8690-3C1420D9426A:01}



あっという間にビショビショ。




{6F906092-7458-4AD7-AE68-395CE67DD7AB:01}


そして、今日はミッキーに会うからと、わざわざ自分でセレクトしたTシャツを脱ぎ捨てる(笑)。


{C1B0B6A9-D5F3-4642-9F9C-09250A56F8FA:01}



そして、この笑顔 (*^_^*)。


今回、ディズニーシーに行く前に、としくんのときにそうだったから、もしや今回も……と思っていたら、案の定。


よかった、着替えを用意しておいて。



ということで、夏のディズニーシーにお子さまと行かれる時は、「着替え」をお忘れなく。


{960050C5-1B85-49BC-8637-AE51CF4368B4:01}












ちなみに、としくんに



「こんどの休みにディズニ-シーに行くけれど、としくんはどうする?」



とたずねると、「ぼくは野球に行きたい。行ってもいい?」。



「もちろん、いいよ」と答えると、「野球に行かせてくれて、ありがとう」と、としくん。



10年の月日が経ち、大人の階段のぼる長男。童心に帰る母 (^^ゞ 。







AD

リブログ(1)

  • 「ビー玉貯金」をやってみて

    数年前から次男と一緒にしているビー玉貯金。「ビー玉」は「ありがとうの気持ち」を目に見やすい形にしたもの。たとえば、ゴミ出しや洗濯物の片付けなどを積極的にしてくれたときに、「さっきは手伝ってくれてありがとね。とても助かったよ」と感謝の気持ちを伝えながらビー玉を容器(ペットボトル)に入れる。次男自身も、…

    tete

    2017-06-13 02:10:27

リブログ一覧を見る