雅美の切り絵ブログ

切り絵ブログ:Scherenschnitte:paper cutting art.


$雅美の切り絵ブログ


過去の切り絵画像:切り絵完成版カテゴリー


●折り紙購入先:いろがみ屋さん

●開発に携わらせて頂いた、切り絵専用ハサミ販売先:美鈴ハサミさん

●カスタマイズカッター:buff

●書籍にて御紹介頂きました:WOLCAさん


フリー切り絵下絵図案、配布してます:闘魚蝶々薔薇と女の子


切り絵図案①販売中です。


$雅美の切り絵ブログ



お問い合わせ等は

milew_la_petit_mort@yahoo.co.jp  までお願い致します。




〇展示〇

-主催:切り絵公募展 2014年8月23日~26日@東京早稲田:ドラードギャラリー




テーマ:




ツイッター再開しました(゚Д゚)<雅美です、コンバンハ!



https://twitter.com/masamilew







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






まだ続く、フクロウブログ。






ユーラシアワシミミズクの雛、さんたが無事にファルコンブロックデビューしたので


連続フクロウブログは、一旦落ち着くと思います(゚Д゚)切り絵ブログに戻そう







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







そうそう、ブログに書かなきゃと思っていたのですが





フクロウは、まだまだペットとしての歴史が浅く

飼い方が、確立されていないのが現状の様に思えます(´・ω・`)



猛禽を診て貰える動物病院は、とても少なく

(鳥は〇だけど、猛禽類は×という動物病院も、少なくありません)



餌も

血抜きされていないマウス/ウズラ/ヒヨコの解体:お腹を裂いて内臓を出して切り刻む…の日々です

(骨と肉が粉砕されたソーセージ状の餌も売っていますが、日々の餌と考えると、正直辛い価格です)








私自身、飼い方を鳥カフェ のスタッフさんや、他猛禽オーナーさん

猛禽専門の病院の先生から聞いたこと

邦書/洋書や、国内/海外サイトを巡って得た知識を元に


フクロウ達を飼育しています。







日々勉強しているつもりではありますが

私のブログに書いてある飼い方は

決して、フクロウの飼い方の正解でも、全てでもないので

(ブログで省いている部分も、沢山あります)




「曽我家では、こんな感じでフクロウを飼ってるんだ~」と

参考程度に観て頂けたら、幸いです








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇









さんたとぽんたが我が家に来てくれてから、早一ヶ月弱。











最初は、脚だけ大きな、モコモコ雛っこサンだった、さんたも







↑6月27日の、さんた














随分、ワシミミズクらしくなってきました。





↑7月15日の、さんた






7月の上旬、さんたはファルコンブロック(パーチ)デビューを果たしておりました(゚Д゚)


脚に

●アンクレット(レザー足輪)

●ジェス(画面の、オレンジ/黒の紐)

●リーシュ(ジェスに通す紐)

を付け

ファルコンブロック(猛禽類を係留しておく道具)に留めました

↑脚具は、鳥カフェのオーナーさんから付けて頂きました


(めんたはお迎え前から成体だった為、ファルコンブロックに乗っており

ほぼ成体だったぽんたは、お迎え当日にファルコンブロックデビューをしていました。)









◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







小型(コキンメフクロウ:めんた)、中型(メンフクロウ:ぽんた)

大型(ユーラシアワシミミズク:さんた)のフクロウが居る、曽我家。


めんたとさんたは、顔合わせ厳禁。








大きさ比較をすると




めんたと、ぽんた







めんた、今となっては、ビックリする位、小さいです∑(-x-;)




めんたとぽんたは、お互い興味がないのか、じゃれ合ったりはしないのですが

それでも、万が一を考え、常に見張っていないと、同時に放鳥はできません












ぽんたと、さんた








ぽんたとさんたは鳥カフェで一緒に大きくなったので、仲良し。



さんたは、飛ぶのがとっても上手なぽんたを、ずーっと羨ましそうに観ているし

ぽんたは、さんたと「一緒に遊ぼう!」と言わんばかりに、さんたの目の前に降り立ちます




…だけど、もう体格差があるので、やはり放鳥時は目が離せません(TωT)












無理矢理合成すると、3羽の体格差は、こんな感じです








無理矢理でゴメンナサイ・°・(ノД`)・°・ウアアアア








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








そんなこんなで、体格差がある、3羽。





留めておくファルコンブロック(パーチ)の大きさも、違います







”留めておくもの”なので、重いです









何にビックリするって


こんなに重くても

そのままだと、3羽とも、引きずって飛ぼうとするんです( ̄□ ̄;)さすが猛禽類



滑り止め対策をしておかないと、ファルコンブロックが元の位置から、どんどんズレていく…。






自分の体重の約10倍(ぽんたの場合は20倍)の重さのファルコンブロックを

「飛ぶんだ!!」と動かしてしまうのを観た時に



ちょっと、申し訳なくなってしまいました(´_`。)

出来る限り放鳥はしているのだけど、今はそれが限界





私がもっと勉強して、広い公園で、フリーフライト(紐無しで自由に飛ばす事)を

させてあげれるようになるといいんだけど…


↑コレも、餌を抜いて、体重激減させないといけないし

ロスト(飛んだまま帰ってこない)の危険性もあるので、なんとも悩みどころ…orz









◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








それまで、自由気ままに家中を歩き回っていた、さんた。




ファルコンブロックに留められたら、そういう訳には、いきません







…これも

「一緒に暮らす為に、仕方がない事なんだ」と頭では理解していながら

凄く申し訳ない気持ちで、一杯でした(TωT)さんたは、うちで暮らしたかった訳ではない、と。




ぽんたもそうだったけど、ファルコンブロックに繋がれた後、1~2日は

”自由に動けない事”がショックで、食が極端に細くなってしまう仔が、殆ど。


(ぽんたとさんたは、それでも食べてくれていた方でした。

個体によっては、暫くの間、完全に拒食になってしまう子もいるみたいです;)





雛から飼ってなかったら、こういう気持ちに、余りならなかったかもしれないです





だから、フクロウの事、出来る限り勉強して

出来る限りの事をしたいって、思うんです








人間の勝手で、うちに来て

人間の勝手で、自由に飛びまわれなくなった








ブログを読んで下さる方に

私の飼い方が正しい飼い方、と思って欲しくないというのは


フクロウ達を可愛がっている分

こういう気持ちを持っているからなのかもしれません(´・ω・`)









◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇









ノートパソコンでブログの文章を打っている

私のデスクの右後ろに、さんたが居ます





さっき後ろを振り向いたら


画面に、幼い頃の自分の姿が出ているのを

目を点にしていて観ていて


大爆笑してしまいましたww





「さんちゃん、大きくなったねぇ。ほらー、アナタ、こんなに小さかったのよー?」



画像を拡大すると、さんたの目、さらに点(゚Д゚)wwwww





人間の視界は、

光の3原色(ブラウン管のテレビは、赤/青/緑で、全ての色を表現していました←コレです。)



フクロウを含む鳥の目は、光の4原色らしく

私たち人間より、多くの色が観えています


沢山の色が観えるから、鳥たちは、美しい色をしているんだそう。



さんたには、この世界はどういう風に観えているのかなぁと

鮮やかなオレンジと藍色のキレイな眼を、思わず覗き込んでしまいます












ファルコンブロックデビュー直後の、さんた。






止まり木に留まって寝れない∑(゚Д゚)こうなると、なんの生き物か分からないww











また別のある日は









(゚Д゚)!!??wwwww







ファルコンブロックの使い方、間違っていませんか…?wwww










今ではすっかり、ファルコンブロックにも慣れ、堂々としています








これは7月23日:今日撮影したもの。


大きくなったなぁ、さんた。

















大あくび。







最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


6月展示の集計後


恒例、展示後燃え尽き症候群になっていた雅美です(゚Д゚)<復活しました、コンバンハ!





今回、来ないな~…と思っていたら、集計後に来ました。ちーんorz






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






続、フクロウ育児日記。




注意!!今日のブログは

フクロウの餌やおやつについて:グロテスクな表現や画像が含まれています。





画像は、極力マイルドなものを選んだつもりではありますが

文章、結構エグくなると思います。




虫や、生餌、グロテスクな表現が苦手な方は、

読まないでください(TωT)ゴメンネー







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








めんた1羽の時は、餌の量、一ヶ月につきウズラ10羽~12羽で


お世話になっている、鳥のいるカフェ(鳥カフェ:フクロウカフェ)

餌を買い求めに行く回数も、1、2ヶ月に一回で、充分。




めんた、ぽんた、さんたの3羽になった今、一ヶ月の餌の量は

ウズラ120羽以上

↑さんたが成長するにつれ、一日5羽だったのが4羽に減ったのですが、それでもこの量です…



鳥カフェに行く回数も、今は、一週間に一回。



鳥カフェオーナー/店長/猛禽オーナーの方々とお話させて頂く機会も増え

最初は人見知りで、なかなか話せなかったのが

(↑今でも切り絵外になると、とても人見知りです…orz)

今は、毎回、楽しくお話させて頂いていています(●´ω`●)トッテモウレシイ







ある日、店長が


「この前”コオロギの缶詰”を試してみたんだよねー」


私を含め、猛禽オーナーの方々、興味津々。



店長曰く


「物凄く喜んで食べた仔もいれば、

”仕方ねーなー、付き合ってやんよ”って顔して、渋々食べてる仔もいてねー」






コオロギ(゚Д゚)そういえば、近くのホームセンターに売ってた。




…生きてる奴…10匹で、350円……





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







次の日

早速、自転車を飛ばして、ホームセンターに行って来ました。



「めんちゃん、ぽんちゃん、さんちゃん!オカーサン、おやつ買って来たよー(〃∇〃)!!」







みんなのおやつ












毎日のウズラの解体は、全然平気なのに

何故に、こんなに小さな虫をピンセットでつまむのは「ヒィィィ…」となるのか


不思議で仕方なかったデス(´д`lll) ウヒー





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






ちょっと話が逸れますが、フクロウの餌は

血抜きがされていない、生肉です。



ヒヨコ、マウス、雛/親ウズラなど。



完全肉食動物のフクロウは、血からビタミン/ミネラル

骨からカルシウムを摂取している為

血抜きがされ、骨が抜かれた精肉では、栄養失調を起こしてしまいます(´・ω・`)





我が家では、親ウズラ/成体マウスを、餌としてフクロウ達に与えています。





雑菌が増えないよう、その都度、冷蔵庫で解凍。


手を石鹸で隅々まで洗った上でアルコール消毒、

更に使い捨て手袋を装着。



ハサミと手袋をした手を使って、ウズラの羽根と皮を剥ぎ取り

マウスであれば、お腹を裂いて、内臓を取り出し


消化し辛い脂肪も、丁寧に取りながら



小型のめんた/中型のぽんた/大型のさんたが食べやすいように

肉片の大きさを分け、大きな骨は除いたり砕いたりしつつ、解体をしていきます。





フクロウ達は、1日に1回、ペリット(消化し切れなかった骨等の塊)を口から吐くので

毎日そのペリットの中身を確認しつつ、骨を入れる量を減らしたり増やしたり。


給餌前には、必ず全員の体重を1グラム単位で計り、毎日の体重記録を取ってから、給餌。

↑羽毛でモコモコしているので、外見で体重の増減が分からないため



手の雑菌が餌に付かないように、ピンセットで餌を与えます





今はこれが1日2回で、ちょっと大変だけど(なんだかんだで、毎回1時間近くかかります)


皆に、安全に美味しいごはん、食べて欲しいからネ(*゚ー゚*)





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






意気揚々と、おやつタイム開始。



まずは、ユーラシアワシミミズクの雛:規格外ひよこクラブのさんたから






↑おもちゃと一緒

(大型犬用の頑丈なおもちゃです:ヤワなおもちゃだと、猛禽パワー全開で解体して、誤飲しちゃうから;)




動くものが大好きな、さんた。








コオロギを与えてみたところ





おもちゃを放りだし、狂喜乱舞







追いかける追いかける!!








しとめたーーーーーー!!!








終了←ぇ?








さんたサン、しとめたけど、食べない(´・ω・`)



そりゃ、野生だと鹿やウサギ狩ってる方々だから、虫は余り好かないか…orz




ピンセットでつまんで、目の前に持っていったら


店長の言葉を借りるならば「仕方ねーなー、付き合ってやんよ」という顔で

渋々食べていました




むーん、さんたのおやつとしては、コオロギ、イマイチ…












次は、我が家のアイドル:メンフクロウの、ぽんた。





↑ベランダでひなたぼっこ中の、ぽんた

ぽんたは、間違いなく自分が可愛いという事を分かっているような行動をします(゚Д゚)










コオロギを置いたところ








興味を示した








おおっ、追いかけていったぞ!!











でも、すぐ飽きた。







オカーサン、これもうアキタヨー






ピンセットで口元まで持っていったところ


「ワタシ、こんなの食べないワヨッ」と言わんばかりの表情で拒否されました(´д`lll)












そんなぽんたとコオロギを、上から真顔で見つめていたのが

(大型のさんたと、小型のめんたは、お互い視界に入らないよう、遠い所に居ます)


コキンメフクロウの、めんた。








そうだっ!コキンメフクロウは、野生では昆虫を捕まえて食べていると本に書いてあったぞ!


めんたサン、本領発揮じゃないですかー!!









と、期待に胸を膨らませ、めんたを床に降ろし、コオロギを与えたところ






完全にスルー( ̄□ ̄;)





「めんた、アナタ、WCじゃないの(((゜д゜;)))!?(WCとCBの違いは前のブログ記事参照 )」


余りの予想外の出来事に、笑ってしまいました(笑)








でも、ピンセットでつまんで差し出すと


恍惚の表情で、食べてくれました(〃∇〃)





普段の餌の時より、嬉しそう。




残りのコオロギは、全部めんたにあげる事にしました。




嬉しそうに食べてくれて


全部食べ終わったあと、「もうないの!?」と必死でピンセットをついばんでいた、めんた。








嬉しそうに食べるめんたを見ていたら


コオロギを買ってきた甲斐があったなぁと思いました(●´ω`●)♪







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







鳥の成長は、早い!!




実は、さんた、ファルコンブロックデビューも果たしました。



その話は、また次回(゚Д゚*)マタネー!オヤスミナサイ☆







テーマ:



水浴び後の、さんた(やたら可愛い)





image


普段、もこもこしてるから

ぶっとく観えてたけど


脚、ほっそ(゚Д゚)!!








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








2014年6月20日~24日に行わせて頂いていた


招待作家展:”cudrew”の後日談です



①作品選挙の結果

②イメージカラー正解

③頂いたコメント



でお届けさせて頂きますので、宜しくお願い致します(゚Д゚*)!







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







ブログ/会場にて行わせて頂いていた作品選挙


沢山の投票のご協力、ありがとうございました…!!







150名程の方に投票して頂けたのですが

開票してみたら、見事な程に、票がばらけていて


ブログでは、その中でも投票が多かった上位9作品を発表させて頂きますが

投票差数は、僅差も僅差(゚Д゚)集計していて、ビックリ。








今回の展示のコンセプトでもあった

「皆違うから、皆良い」に繋がっていたなぁと、とても嬉しく思いました(●´ω`●)♪









作品選挙結果(上位9作品)


〇星屑蝶:Ami

〇不可思議猫(大):鈴木直美

〇プリンアラモード:RIKA

〇aurora:Ami

〇flap(鷹):成田紗妃

〇導きの指先:Ami

〇花扇:水谷宏美

〇白孔雀:RIKA

〇light(フクロウ):成田紗妃

  





ブログ投票と、会場投票で、思いっきり差が出て

最終的に凄い勢いで全体に票がばらけたのも


面白いなぁ、不思議だなぁと見ていました(゚Д゚)<実際観ると、また違うって事デスネ。







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







イメージカラーなのですが、こちらも沢山のコメントを頂きました(〃∇〃)アリガトウゴザイマース!


残念ながら、全員全色正解の方、いらっしゃらなかったのですが




特に面白かったコメント:


フルボッコ戦隊『Cudrew』

赤:成田紗妃さん 青:里紗さん 緑:ろこもこさん ピンク:RIKAさん 黄:鈴木直美さん 

白:おかだまゆこさん 黒:Amiさん 金:Kanjuさん 銀:綾乃さん 紅:水谷宏美さん 

レインボー:曽我雅美さん




水谷さんがピンクじゃない(゚Д゚)wwww6色ですらないwwwwwww



愛を感じました(笑)ありがとうございます!!







正解は、こちらー!(Wカラーの方は、どちらの色も正解として、集計させて頂いておりました)




曽我雅美:赤

おかだまゆこ(檸檬胡椒):黄色

里紗(丹瀬):緑

成田紗妃:青

kanju:黒(orピンチの時だけに現れるシルバー)

鈴木直美:緑

Ami(黒戌):青/赤

水谷宏美:ピンク

ろこもこ:緑/黄色→黄緑

綾乃:黒

RIKA:ピンク/黄色→オレンジ








今度は、戦隊モノではなく、ケーキ屋さんでいこうかと…(゚Д゚)





この前、Amiちゃんとスカイプしている際


自分の作品をケーキ屋さんのラインナップで例えると

自分が得意な面/苦手な面 が分かってくるねー!

という話で、盛り上がっておりました。



里紗さん:クッキー、ろこもこさん:フルーツタルト、鈴木さん:チョコレートケーキ…

他の皆は、なんだろう…?と始まり





「私、焼き菓子系の切り絵を作るの、苦手なのよね…(TωT)」

とAmiちゃんに話をしたら


「分かりますwww

雅美さんは、大きい作品がホールケーキで、小さいの作品がカットケーキなイメージですwww


と、Amiちゃん大爆笑。





これからは、焼き菓子系な切り絵も作れるのを目指して、頑張るぞーヾ(。`Д´。)ノ







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







作品選挙投票、戦隊モノイメージカラーと一緒に

ブログ/会場で、沢山のコメントも頂きました(●´ω`●)!





作家全員で、一つ一つ、大切に拝読させて頂きました。

私を含め、頂いたコメント、とても嬉しかったです。

ありがとうございました…(iДi)!!








一部、ブログに掲載させて頂きます:




●作家さんそれぞれの個性が出ていて、観ているのがとても楽しかったです。

皆さんの作業環境の可愛らしさに、ビックリしました。
夏の展示も楽しみにしています。



●今回本当にレベルが高すぎて、選ぶのつらかったです!
全てすごかった!




●偶然観たブログが、雅美さんのブログでした。
今は2012年まで読み終わり(仕事の昼休み中に観ているので)

苦労を力に変える事が出来ると思えるようになりました。

ご本人と対面できて、作品を見ることが出来て嬉しかったです。
これからも頑張ってください。新しい作品を心待ちにしています。
切り絵をしてみたいと、今日本当に思いました。




●どれもネットで観るより、とても細かくて素敵でびっくりしました!!

自分でもやってみたくなりましたが、こんなに凄いのは…でも、ちょっとやってみたいです。





切り絵の展示会なんて行くの初めてで、どんな雰囲気なのかとても緊張してました…
私の「展示会」というイメージは

部活でときどき行く、静かで、全体的にシンプルで、

なんか話してはいけない空気が漂っている美術館のような感じでした。


しかし、実際足を踏み入れてみると、いろんな方の話し声や笑い声いっぱいで

かわいい小物がたくさんある、イメージと真逆でしたww


雅美さんに話し掛けて頂いて、本当に嬉しかったです。

当たり前のことかもしれないんですが、あの空間には切り絵が好きな人がたくさん集まっていて

切り絵の話をたくさんしていて、それも近くでこっそり聞かせてもらってました。

とても楽しくて、居心地が良くて、思っていたより長い時間いました。

電車とか道とか一人で不安だったけど、テスト期間だったwwけど、楽しかったです。

今すごく切り絵がやりたいです。
もっと切り絵練習します!雅美さんに見せられるぐらいになるまで!

切り絵大好き!雅美さん大好きです。これからもブログ、見させていただきます。




●3つ選ぶの、とても難しいですヨ。悩んで悩んで選びました。
みんな違って、全部欲しいです。



●ろこもこさんに教えて頂いて足を運んでみましたが、
実際拝見したら、どの作家さんの作品も繊細でキレイで、投票するのに悩みました。
素敵な作品を沢山拝見できて、幸せでした!ありがとうございました。





●初めてドラードに来ましたが、今日いらした作家さん方が、あたたかく迎えてくださって幸せでした。

一人一人の力作が揃っていて、ブログでなんとなくカラーや選挙の投票作品を決めていたのですが

見事にリセットされました(笑)




●本日、ドラードギャラリーに娘と(夫と)伺わせていただきました。

私自身が投票をしたかったので、ここに…!

Ami さんの星屑蝶と花びら蝶、成田紗紀さんのフクロウを。
ブログへの書き込みが人生初。
これで届くのかどうか…。

届きますように。



●表現の仕方、飾り方など、とても勉強になりました。



●せっかくなので参加している皆様に一言ずつ感想を述べさせてください!

水谷宏美さんの作品の猫ちゃんのモフモフ感♡
抱っこした~いって画面の前で言っていましたw

RIKAさんの作品好きです~!!鳥を愛するファンタジー系中二病…なんて素敵なんでしょう♪
サンホラ聞きながらという紹介文を見て「何聞いてらっしゃるのだろう~」と考えてしまいました♡

kanjuさんの作品!これは生で見たいと思う立体作品に驚きました!

「何これっ!見て見て」とダンナに思わず見せてしまうほど(((゜Д゜;)))

紗妃ちゃんは…もう可愛い大好きっ!早く天使に会いたいっ♡←雅美さんのコメント欄に場違いwww

AmiさんはTwitterやブログも存じていたので作品の物語に引き込まれちゃいます+*゜
素敵な蝶や女神様やお姫様たちの作品にキュンキュンしてます♡

ろこもこさんの作品はレースやソーラーローズやペッパーベリーを使っていて、こんな組み合わせも出来るのかぁとびっくりしました!(思いつきもしなかったので…)手元でじっくり見たい~と思っちゃいました☆

綾乃さんの紹介マンガがとても面白くてどんな方なんだろうと思っています♪勢いあふれる作品すごいなぁと思います(o・ω・o)

鈴木直美さんの幾何学模様はずっと見ていたくなります><
不可思議猫ちゃん見て「にゃ~~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」ってなりました!

里紗さんのほんわかほっこりするような世界観が好きです!

気持ちがあたたかくなる作品だなぁと思いました♡

おかだまゆこさんの紹介文でB型全開と書いていてお会いしたいと思いました←私もB型なので♡
Je te veusの作品は働いているお店に欲しいなぁと思っちゃいました!

そして雅美さん♡雅美さんの作品大好きです!
寝れない夜など、時間のある時に過去記事を読んでます><

8月の切り絵公募展の参加を悩んでいるときに

雅美さんからのやさしいメールを泣きながらずっと読んでいました…

大好きな雅美さんに会ったら、感動やら嬉しさやら、

ずっと好きだった憧れの方にに会える感覚に泣いてしまうと思います(うД<。)その時はごめんなさい!




●素敵な作品ばかりで、選ぶのが本当に難しかったです。
ずっと画面越しに見ていた雅美さんはじめ、皆さんの作品を直接観る事が出来て

とても嬉しかったです。また来ます。
皆さん作品つくり、展示、お疲れ様でした。ありがとうございました!







沢山のコメント、ありがとうございました…(iДi)!!








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







展示の後、FBのグループにて

作家さん一人一人と、展示全体の講評をさせて頂きました。




展示の講評も、各作家さんへの講評も、愛故にビシッバシにやらせて頂いたので

「雅美UZEEEEEEEEEEEE!!!!!!!」と嫌われてないか、心配。(´д`lll) アウー






私自身の反省と今後すべきことを、ここに:


●大きい作品、作りましょう。

●製作数、増やしましょう。

●もっと色んな展示、観ましょう。

●焼き菓子系きり絵も作れるようにしましょう。

●ツイッターを再開しましょう。





頑張りまっす(`・ω・´)!








◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







展示、ありがとうございましたー!





次の展示は、8月の公募展(8月23日~26日)でっす!


宜しくお願い致しまーす(●´ω`●)☆















image
水浴び後の、ぽんた(脚ほっs)