政府が月内に取りまとめる新成長戦略の行程表の概要が9日、明らかになった。2011年度中に、大都市圏で「国際戦略総合特区」を認定し、大胆な規制緩和や税制の優遇措置を認める。民間企業の投資を呼び込むのが狙いで、20年までに特区1カ所当たり1兆円の投資を実現するとの目標を掲げた。 

【関連ニュース】
アニメ、ゲーム…「日本」を売り込め=輸出後押しへ、文化産業戦略

帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
【一筆多論】井伊重之 個別報酬開示は誰のため(産経新聞)
淀川遺棄の相談電話放置、検証必要…警察庁長官(読売新聞)
黒澤プロ、記念館断念で伊万里市に権利金返還へ(読売新聞)
露骨性描写含む漫画、都規制条例改正案を否決(読売新聞)
AD