自家焙煎珈琲屋 カフェアンコーラ 日々の日記

~手回しロースターで丁寧に焙煎されたコーヒー豆を、
ゆっくりハンドドリップで淹れる
移動販売車カフェ アンコーラ号であなたの町に訪れます~


コーヒー豆知多半島最南端の自家焙煎珈琲豆の専門店コーヒー豆



Caff'e 'ancora (カフェアンコーラ)のブログ

(アンコーラ・・・・イタリア語で錨(いかり)の意味)





小さな手回しロースターで丁寧に焙煎された自家焙煎のコーヒー豆を

販売と


特注カラーのワインレッドにスカイブルーのタテラインの

移動販売車 カフェアンコーラ号で

愛知県を中心に各地で珈琲を淹れています。









コーヒー豆営業日について・・・・・・イベント出店とワークショップ、不定期です。

              

    




コーヒー豆コーヒーの販売・・・・・・100グラムから購入できます。(500円~)

             





コーヒー豆珈琲教室・・・・・・・・3名様以上で当カフェ、もしくは出張を承ります。

             ・コーヒーの美味しい淹れ方、選び方、相性の良いショコラなど

              約2時間の教室です。

              当カフェまでお越しいただく場合は、おひとりさまから

              受講可能です(2000円~)

              

              日程は調整してから決めましょう^^







コーヒー豆連絡先・・・・・・・・・caffeancora@softbank.ne.jp



もしくは、090-6092-7658 までお問い合わせください。



***********************************



リンゴぶどう 畑のマルシェ Vol.22 バナナいちご

~4月17日(日)阿久比町 高津耳鼻咽喉科さん駐車場にて


おかげ様で3周年になりました!



偶数月の第三日曜日をマルシェの日として


定期的に開催します。


次回は、4月17日(日)です。


今回も50を超える作家さん達が集結します!


小さなお子様が遊べるスペースや、飲食も充実して


更に楽しく、気軽に訪れることのできる場所になりました。


作り手さんと買い手さんの繋がりの場として、


また新しい発見の場として楽しいひとときを


お過ごしください。





畑のマルシェ公式HP:http://hatakenomarche.wix.com/hatakehatake




 











テーマ:
手回しロースターのコーヒー屋 
Caff'e 'ancora(カフェアンコーラ)の
shimaです。



このところ
温かいコーヒーの注文が
増えてきました。


今日は地元の南知多病院のお祭りに
呼んで頂き、
たくさんドリップさせていただきました。


まだまだたくさんドリップしたい。
まだまだたくさん焙煎したい。

wantが頭にいっぱい浮かぶ秋です。




今週の24日の土曜日は
一ヶ月お休みした
ゆるりがもりさんとの
コラボ企画

温かな時間の会
を開催します。


{A75B0942-C224-4EAF-BE38-16AAEA36D0C7:01}

{10F6C9D4-D60D-4ECE-8A50-DF15BF0F3AC3:01}

{29A141F8-2F8F-4A06-B9D8-9389F112AC2F:01}

{3A2F277D-BBBB-4437-BE06-2F94CC40F2BF:01}

{D57EE7A1-C50B-42FB-B8A6-8B384B274F5F:01}

{1A977F74-ED76-4207-BAEA-C38333DF0EF9:01}

{A96A5C91-35E0-4904-A38C-B18492503D0D:01}

ゆるりがもりの
松本かおりさんの
生産者のみえるお野菜と
作り手のみえる調味料などを
使った献立会は
毎回目からウロコのオンパレード。

かおりさんセレクトの
素敵な食器やセンス溢れる
配膳は本当に芸術です。

毎回参加者の方からの
感動の声が漏れるほどです。



そして午後からは
私ことカフェアンコーラの
美味しいコーヒーの淹れ方のワークショップ。

献立会で作ったコーヒーに合うスイーツと
カフェアンコーラのコーヒーを
皆さんでドリップします。


今回は

{587BCFC7-CFCA-4BC1-AB2C-3EF0107F0D5E:01}

先日松屋コーヒー会長による
松屋式ドリップの会で
会長から頂いた
グァテマラ インフェルト農園の
パカマラ種の生豆を
わたくしが焙煎して
最後にみなさんとシェアさせていただきます。


高級過ぎて手の届かない生豆を
緊張しながら焙煎します。


美味しいものはみんなで
シェアしましょう!




お子様連れの方
男性の方
カップルやご夫婦
どんな方でも気軽に参加できます。


 

9月24日(土)
10時45分から15時半くらい 
場所は半田市ゆるりがもり
(場所,申し込みなど詳しい情報は
caffeancora☆softbank.ne.jp
まで)
☆をアットマークに変えてください。

参加費は献立会と
コーヒーのワークショップ
(お土産のコーヒー豆100g付き)で
3500円です。
前日の23時までにご連絡くださいますと
幸いです。


みなさんと心地よいひとときを
過ごしたいです。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手回しロースターのコーヒー屋
Caff'e 'ancora(カフェアンコーラ)の
shimaです。




コーヒーに携わっていても
コーヒーが一滴も飲めない時があります。



こんなことを書くと
ほんとうにコーヒーの仕事してるの?
と、言われそうですが
とてもよくあります。


私はコーヒーを飲むことよりも
焙煎したり、ドリップするのが
好きです。



形は様々だけど
どんなことであれ
続けていて楽しいと思うことと
(焙煎やドリップとか)
受ける行為
(コーヒーを飲むこと)は
違ってもいいのではないかと思います。




ただコーヒーと向き合うことが
始まってから
一つの目標はあり、


それが先日
一つの形になりました。


{B6B22CE2-6726-4E46-B96A-35C99F565D60:01}



{CF9295FF-CF11-43D0-A91C-498BFA4AB7E9:01}



{6A109301-C04C-4BF5-98BE-94E8F308C99B:01}

{EC6C50AA-3ECA-43F2-B45B-66E121317789:01}

{A8EFF935-71F0-4E01-ACAD-3A7AE8EC19A6:01}

松屋コーヒー会長直々に
教わる
松屋式ドリップの会。


元々コーヒーが飲めなかった私が
こうして携わり
コーヒーの世界の一歩を踏み入れることになった
松屋式ドリップ。

このドリップを勧めてくれた
師匠に出会わなかったら
多分違う道に進んでいたと思うほど
いろいろ試したけど
やっぱりこのドリップがいいと
惚れ込んで

コーヒーに向き合いながら
ゆっくりと温めてきたこの想い。

予定よりは少し時間がかかったけど
自らが案内人になり、
多くの人に知ってもらう機会を作りたくて
企画することに至りました。

いろんな不安をよそに
アポ無しで思い立った日に偶然
会長にお会いし、
話がどんどん決まり、
開催場所は便利の良い
お洒落なレストランを営む仲間である
オーナーシェフに提供してもらえる機会に恵まれ、
募集開始ほどなく定員になり
当日は多少のばたつきはあったものの
会長の熱意と
参加してくださった方の想いの大きさに
想像以上に良い一日になりました。


会長は三時間近く立ったまま
どの方にも分け隔てないご指導を
優しくしてくださり、
人間愛溢れた何ともいえない
温かい空間が
そこにはあり、

各々のドリップしたコーヒーを
口に含むなり、
たくさんの感嘆詞が飛び交い、
笑顔がいっぱい溢れていました。


そんな姿を眺めながら
胸の奥がぐうっと熱くなるのを
何度も何度も感じました。




今回は多くの幸運とタイミングが
重なりましたが、

これまで立てた、幾つかの目標が全て
叶ったわけではないのです。

やはり
形にならないことの方が多くて
でも、そこに向かうことは尊くて
どこか無理があったり
違和感を見ない振りしたこともあり、
最終的には
自分の身の丈より少し高い目標にあったものが
絶妙なタイミングで形にできたのだと
思います。


 



そう、だからゴールは無くていい。

いつも自分の気持ちに正直に
向き合うこと。

ワクワクする旅は永遠に続くのです。

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手回しロースターのコーヒー屋
Caff'e 'ancora(カフェアンコーラ)の
shimaです。


楽しさで毎日を過ごしている時は
何をしたって幸せ。

でも


とかく人の世は生きにくい。
だからいつも
少し悲しいとかマイナスな事が
多い方が幸せの振れ幅が大きくなるから
良いのかもしれない、と思う
今日この頃。



嬉しいとか楽しいとか
悲しいとか辛いとか
そういう感情すらも通り越して
ただ単に

そこにある漂う感情を
俯瞰して見つめられたら
いいのになぁと思う。


でもやっぱり人だから
血の通った 
一人の人間だから

泣けるし
笑えるし。



今私はとても悲しい。という感情に
堂々と向き合い、

それすらも楽しむ余裕が有る人に
私はなりたい。



だからコーヒーを淹れながら
そんな人が現れたりすると
踊り出したくなるほど
嬉しくなる。


そんなときはきっと私も
悲しみも楽しむ余裕がある人に
なっている。


今日も車の中から
そんな人が現れるのを
待っている。


{8D14CAEC-2DDE-4E22-87F6-86DB1CA456B3:01}





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。