自家焙煎珈琲屋 カフェアンコーラ 日々の日記

~手回しロースターで丁寧に焙煎されたコーヒー豆を、
ゆっくりハンドドリップで淹れる
移動販売車カフェ アンコーラ号であなたの町に訪れます~


コーヒー豆知多半島最南端の自家焙煎珈琲豆の専門店コーヒー豆



Caff'e 'ancora (カフェアンコーラ)のブログ

(アンコーラ・・・・イタリア語で錨(いかり)の意味)





小さな手回しロースターで丁寧に焙煎された自家焙煎のコーヒー豆を

販売と


特注カラーのワインレッドにスカイブルーのタテラインの

移動販売車 カフェアンコーラ号で

愛知県を中心に各地で珈琲を淹れています。









コーヒー豆営業日について・・・・・・イベント出店とワークショップ、不定期です。

              

    




コーヒー豆コーヒーの販売・・・・・・100グラムから購入できます。(500円~)

             





コーヒー豆珈琲教室・・・・・・・・3名様以上で当カフェ、もしくは出張を承ります。

             ・コーヒーの美味しい淹れ方、選び方、相性の良いショコラなど

              約2時間の教室です。

              当カフェまでお越しいただく場合は、おひとりさまから

              受講可能です(2000円~)

              

              日程は調整してから決めましょう^^







コーヒー豆連絡先・・・・・・・・・caffeancora@softbank.ne.jp



もしくは、090-6092-7658 までお問い合わせください。



***********************************



リンゴぶどう 畑のマルシェ Vol.22 バナナいちご

~4月17日(日)阿久比町 高津耳鼻咽喉科さん駐車場にて


おかげ様で3周年になりました!



偶数月の第三日曜日をマルシェの日として


定期的に開催します。


次回は、4月17日(日)です。


今回も50を超える作家さん達が集結します!


小さなお子様が遊べるスペースや、飲食も充実して


更に楽しく、気軽に訪れることのできる場所になりました。


作り手さんと買い手さんの繋がりの場として、


また新しい発見の場として楽しいひとときを


お過ごしください。





畑のマルシェ公式HP:http://hatakenomarche.wix.com/hatakehatake




 











テーマ:
手回しロースターのコーヒー屋 
Caff'e 'ancoraのshimaです。


いままで生きてきた中で
今、一番自分自身に興味を持っている
かもしれない。


例えば、食事の時の
箸の持ち方。

口の中にご飯を運ぶ時、
箸の上げ下げ
箸置きに箸を戻す時、など

一つ一つの動作に
注意を払う自分がいる。



またあるときは、
いままで全く気にしなかった
足や手の捌き方、とでもいうのだろうか

気がつくと
ずっと足の指や
ての先っぽを眺めながら

自分はどんな動きをすると
嬉しいのだろうかと。


わたしは昔から
太ることと老いることに
恐怖を感じながら生きている。


老いることは、 
誰もが絶対に進む退化だけど
太ることは自分自身で
コントロール出来る。


だから毎朝
真っ裸で鏡の前に立って
身体中を隅々までチェックして
今の自分と向き合う。


暴飲暴食した日が続くと
うわー❗️って叫んじゃうけれど。
(でもこれは、効果アリだよ)


特に最近は爪に興味があり、
あれほど嫌いだった
自分の短くて、みそぼらしい爪を
愛おしく労っている。



多分今年は
私、変わる。


これまでとは感触が違う。


そんな自分にもっともっと
注意を払いたい。


本気になったら
誰でも
自分のなりたいように
変われるはずだ。

{BB375C10-543C-4C84-A64D-2264984021B3:01}








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手回しロースターのコーヒー屋
Caff'e 'ancora(カフェアンコーラ)の
shimaです。


景色が寒さを一段と感じるような
毎日です。


いつしかから、旧正月?マヤ暦?を
新年の始まりとする流れがあるのが
周りでは浸透していて
1月28日を新年として
お迎えされる方が増えました。


気持ちの問題だけど
面白いですね。
時代の流れとでも言うのでしょうか。



そんな中、我が家は
河津桜が咲きました。


{08B24D30-1CC1-4D06-84D2-6038E215702B:01}

花好きな夫が昨年買ってきた 
河津桜。

じわじわと季節は移り変わるのですね、
知らずうちに。


さて
タイトルの通り、
ワークショップを開催します。






追記、変更あります。



完全無農薬発酵生カカオ豆を使ったローチョコレート作り&

完全無農薬ハナププコーヒーセレモニーの集い】


先日少しだけ触れました

ワークショップの参加者を集います。




チョコレートを作るにあたり、

専門家によるレクチャーや、特別な機械などは無く、


完全無農薬発酵生カカオ豆からチョコレートを自らの手で作るという

趣味の範疇でのワークショップになることをご理解ください。


遥かインドネシア スマトラ島からやってきた

とても貴重な完全無農薬の

発酵生カカオ豆を楽しみ、


完全無農薬、無化学肥料のハナププコーヒーも楽しみます。


カカオ豆やコーヒー豆を作る労力や品質向上に日々努力されているスマトラ島の方々に敬意を払い、

本当に価値あるものの本来の価値に戻したいという気持ちにご賛同いただける方に参加していただけたら幸いです。


長くなりましたが

以下の内容でワークショップを行います。


日時

2月24日(金)、25日(土)

場所 

南知多町カフェアンコーラ自宅にて

(場所については、後ほどご連絡します)

時間

10時から16時ごろまでを予定しています。


定員

各日4組

(お二人でお申し込み下さい)


お一人様でも参加可能にいたしました。

当日の参加者様同志で

ワークショップの際にお二人での

作業をお願いいたします。 



2月12日現在


24日金曜は残り3組

25日土曜は残り2組となっております。


先着順です。


参加費 お一人様5000円

(チョコレート作りワークショップ、ハナププコーヒーセレモニー、ちゃり弁特製スペシャル弁当付き)



チョコレートは約150g程度になります。

こちらをお二人で分けていただきます。


午前にカカオ豆のワークショップ、

チョコレートを冷やし固める間(約2〜3時間)

お昼ご飯


のちハナププコーヒーをその場で焙煎して、出来上がったチョコレートと一緒に召し上がってもらいます。


チョコレートはすり鉢で擦るため、大変な労力と時間がかかりますことを

ご了承ください。


持ち物


すり鉢、すりこぎ、湯煎する鍋、エプロン、シリコン型を

各自持参でお願いします。


こちらでは発酵生カカオ豆ときび砂糖などの天然の砂糖を2〜3種類ご用意します。




お問い合わせは

caffeancora@softbank.ne.jp

渡邉までご連絡ください。



{42734C1F-928D-40BC-ADB1-9ECEDE1C2D75:01}


昨日2月11日満月の日に
スマトラ島より
今年のカカオ豆が
届きました。

こちらも
みなさんと一緒にシェアしたいと思います。


楽しみにしていてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
手回しロースターのコーヒー屋
Caff'e 'ancoraのshimaです。


冬の雨って
芯から冷える。

じわじわと身体の芯から
冷たくなってきて

徐々に冷たさに侵される。



昨日があまりにも暖かい日だっただけに
余計に身にしみました。


でもこんなマゾな感じは
嫌いじゃないな。



久々にたくさんのコーヒーを飲んで
たくさん歩いた週末。

電車の路線図に
びっしりと行きたい場所や
営業時間を書いて

効率良く
出来るだけ多く 
お店を回る。



そう意気込んだのに
結局は
急遽全く違うことをしたり、
違うルートを回ったり、と


やっぱりな、、、。


やっぱり形にはまりたくないんだな。


やっぱり今を動いて生きるのが
いいんだな。


やりたいようにやれば
いいんだな。


いつでも自分が
ご機嫌でいられる方法を
しっているのは
自分の心だけなんだな、と



{CB960D84-E97F-4CB4-B03B-468818AFA603:01}

{C5A2966D-DFA8-4201-81AB-624DD354634F:01}

{99788866-56B8-4712-86D1-F2EC2B1C65BC:01}

{53983D61-A580-4742-82AC-76E4B5DF6349:01}

{42349177-0C37-4FB1-B470-B99837CFEE4C:01}


たまに行くには
大好きな都会。


都会贔屓と言われそうだか
どこでもマナーの良さが
目についた。


人も車も街も秩序正しく、
そして私は相変わらず
道を尋ねられ(笑)



あるコーヒー屋さんでは
スタッフの人がみな
目を見ながら挨拶してくれたことや


またあるコーヒー屋さんでは
お店の中から見て
随分遠くで店の中を眺めている人を
しっかり見つけては、
店先までその都度
出て行っては


どうぞ良かったら
お席空いてます〜、と
声をかけていた。


またあるお店では
外に行列ができ始めていながらも
一人ずつ丁寧に接客をして、
ゆっくりとわかりやすく話をしてくれた。



あ、ほんとに
贔屓目かもしれないけど。


ずっと心地よい場所があり
私の心が解放されていくのを
感じた。



ただ、単に

気が利くだけでない
その一歩先の気遣い。



私にとって
大きな収穫になった。



このところ
頭から離れない言葉があって



最高のパフォーマンスを。
という言葉なんだけど


言葉だけ取ると
カッコつけた言葉になるけど

本来の意味とは違うかもしれないけど


最高のパフォーマンスとは


いつも変わらないホスピタリティと
心配りと
最高の準備、段取りではないかと
結論になった。


やはりどんな時でも
準備、段取りが中途半端だと
モチベーションも下がるし、

好きなことしてるのに
好きじゃなくなることの材料を増やすだけだ。



全てにおいて

自業自得。


やらされている感
義務感が湧いてきたら
やらない選択をしたほうが
余程潔いのではなかろうか。



違うかなー。














AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。