<< Previous latest| 87 | 88 | 89 | 90 | 91

アウェイで先勝

2005-02-24 18:16:20 Theme: ミラン
ミランが敵地でマンUに先勝=欧州CL

 ミランがマンチェスターのオールド・トラフォードで重要な勝利を上げた。クレスポのゴールが決勝点となり、ミランが赤い悪魔を退けた。カラーゼとマルディーニが最高級のプレーをする一方で、カカは精彩を欠いた。筋肉を痛めたスタムの代役として急きょ出場したカフーのプレーは良かった。

 ミランはいいスタートを切り、前半8分には早くもセードルフがゴールに迫る。フリーキックからの惜しいシュートだったが、ボールはクロスバーをたたいた。11分にはマンチェスター・ユナイテッドにチャンス。フォーチュンの左からのクロスにスコールズが合わせたが、信じられないようなミスキックでシュートを外してしまった。その直後にはルイ・コスタがエリア外から狙ったが、ボールはディフェンスに当たった。

 24分、カフーがスピードに乗ってエリア内に入ったが、クロスを上げるスペースは見つけられなかった。37分にはユナイテッドが決定的なチャンスを無駄にしてしまう。カウンターでロナウドが抜け出し、ボールを受けたフォーチュンはループシュートでGKジーダを破ったが、ボールはわずかに枠を外れた。アンチェロッティは安どのため息をついた。

 後半にはまずキーンがペナルティーエリア外から強烈なシュートを放ったが、コーナーキックに逃れられた。ミランはゲームの主導権を握っていたが、GKキャロルを脅かすことはできなかった。ユナイテッドはスピードのあるプレーで対応し、攻撃に転じた時にはネスタらディフェンス陣を苦しめていた。62分にはロナウドに代わってファン・ニステルローイが登場。その直後にはルーニーに惜しいチャンスがあったが、シュートに時間をかけすぎてしまいチャンスをつぶした。

 67分にはミランが見事な連係でダイレクトパスをつなぐ。ルイ・コスタ、セードルフを経て最後はクレスポがシュートを放ったが、ブラウンに弾かれた。75分、カカのひらめきからクレスポがうまくボールをコントロールしたが、左足のシュートは高く上がりすぎてしまった。ミランにゴールの予兆は感じられた。

 そして78分、ペナルティーエリア付近でフリーになったセードルフが強烈なシュートを放つと、キャロルはこれをキャッチできず、こぼれ球をクレスポが右足で押し込んだ。リードを許したユナイテッドは反撃を仕掛けたが、81分にはシルベストルからボールを奪ったカカが中央に切れ込んでシュート。これはゴール横に外れ、試合を決定付けるゴールとはならなかった。

 83分にはギグスの鋭いフリーキックをジーダがセーブ。緊張感は高まっていた。85分にもカカにチャンスがあったが、シュートは枠の外へ。カカにとってはいい試合ではなかった。終盤のユナイテッドの猛攻も実を結ばず、1-0で終了。ミランはサンシーロでの第2戦を有利に進めることができるだろう。

<マンチェスター・ユナイテッド>
GK:キャロル
DF:G・ネビル(80分シルベストル)、ファーディナンド、ブラウン、ハインツェ
MF:スコールズ、キーン、フォーチュン(80分サハ)、C・ロナウド(62分ファン・ニステルローイ)、ギグス
FW:ルーニー

<ミラン>
GK:ジーダ
DF:カフー(86分コスタクルタ)、ネスタ、マルディーニ、カラーゼ
MF:ガットゥーゾ、ピルロ(84分アンブロジーニ)、セードルフ、ルイ・コスタ、カカ(90分セルジーニョ)
FW:クレスポ

得点:0-1 クレスポ(78分)

よっしゃーーー!!!
アウェイでマンUブッ倒したぜよww

でもキーパーのミスでの得点というつまらないものですが、
まあ勝つほどの嬉しいことはないでしょうw

次はホームだから必ず勝ってほしいですねw

   その他の結果
 バルサ3-1チェルシー

 ブレーメン0-3リヨン

 インテル1-1ポルト

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

チャンピォンズリーグ♪

2005-02-23 21:52:52 Theme: 海外サッカー
え~と自分的に一番注目してた、レアルvsユーべの試合詳細ですw

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦の試合で、サンティアゴ・ベルナベウに乗り込んだユベントスは、レアル・マドリーに0-1で敗れた。0-0のうちはユベントスもよく耐えており、前半にはそれほど盛り上がる場面も少なかった。

 最初の惜しいシュートが放たれたのはようやく24分になってから。ロベルト・カルロスの左からの低いクロスにラウルが合わせたが、惜しくもクロスバーに当ててしまった。29分にはユベントスが反撃。エメルソンがエリア外から狙ったがGKカシージャスが弾いてCKに逃れた。

 31分、レアルに先制点が生まれる。ベッカムの左からのFKにイバン・エルゲラが肩のあたりで合わせ、ブッフォンの守るゴールを破った。前半34分には、ネドべドがラウル・ブラボとの空中戦での激突で負傷。頭を打ってしまい、オリベラとの交代を余儀なくされた。

 後半は、まず追加点を狙うレアルが攻撃を仕掛ける。55分にはロナウドのミドルシュートがブッフォンを襲う。57分にはジダンのシュートをブッフォンが弾き、おそらくオフサイドポジションにいたラウルがボールを拾ったが、シュートは高く打ち上げてしまった。ユベントスは62分に反撃に転じたが、オリベラの見事なシュートはカシージャスが本能的に阻んだ。この時間帯はユベントスが優勢だった。

 65分にはザンブロッタが左サイドを抜け出し、エメルソンめがけてクロス。ゴールマウス正面へのシュートは、カシージャスにセーブされた。75分には精彩を欠いていたロナウドがオーウェンと交代。その1分後、レアルに決定的な追加点のチャンスが訪れる。フィーゴが左からシュートを放ち、ブッフォンが弾いてCKに。そのCKに合わせたサムエルのヘディングはゴールポストの内側をたたいたが、得点とはならなかった。

 82分にはユベントスに同点チャンスがあったが、イブラヒモビッチの低いシュートはカシージャスに足でセーブされた。最後はユベントスが押し気味だったが、3分間のロスタイムでもスコアは動かなかった。レアルは第1戦を制したが、1点差という結果では勝負はまだ分からない。決着は第2戦に持ち越された。



        その他の試合結果
バイエルン・ミュンヘン 3 - 1 アーセナル
リバプール 3 - 1 レバークーゼン
PSV 1 - 0 モナコ

       今日の試合を予想する!

バルセロナ1 -1 チェルシー
ブレーメン 0-1 リヨン
マンチェスター・ユナイテッド1 -2 ミラン
FCポルト 0- 2 インテル

やっぱミランには絶対勝ってほしいですたいw
そして是非とも優勝をw
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

うお!w

2005-02-23 08:56:42 Theme: ヴェルディ
ただいま、学校から更新していますwww

アーセナルのレイェスが乱暴行為で3試合の出場停止(ISM)

 FA(イングランドサッカー協会)は現地時間21日(以下現地時間)、19日のFAカップ5回戦のシェフィールドU戦で暴力行為に及んだとして、アーセナル所属のスペイン代表FWホセ・アントニオ・レイェスに対して3試合の出場停止処分を科すことを発表した。

 レイェスはハイバリーで行なわれたこの試合で、シェフィールドのダニー・カリップの顔面を殴打。主審はこの行為を見逃しファウルを取らなかったが、テレビ映像がこのシーンを捉えていたことから処分対象となった。レイェスは22日の18時までに処分不服の申し立てを行なうことができ、その場合は24日にヒアリングが開かれる。

彼、ものすごいストレスたまってそうですね・・・。
いろいろなニュースがありますから・・・。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

申し訳ございませぬw

2005-02-22 22:45:52 Theme: 駄文
今日はあまりに疲れて体調を崩し、今日はなしということでw

明日必ず書きますからw
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

あんたなにやってんのw

2005-02-21 18:06:13 Theme: 日本人情報
え~とまあまず最初に元アルゼンチン代表のカニーヒア。

今までお疲れ様でした。


このことに関する記事↓
元アルゼンチン代表、カニーヒアが現役引退を発表

 アルゼンチンのFWクラウディオ・パウル・カニーヒアが現役引退を発表した。アルゼンチンのラジオ局『ラディオ・デル・プラタ』へのインタビューで、カニーヒアはこう語った。
「コンディションは良かったけど、7カ月間プレーできない時期が続いて、引退することを決めた。これからはただ、どこに住むかを決めなければならない」

 カニーヒアは現在38歳。わずか18歳で、リバー・プレートの伝統あるユニホームを着てデビューを果たした。イタリアではべローナ、アタランタ、ローマに在籍し、通算138試合で34ゴールを記録した。

 イタリアを出た後はベンフィカ(ポルトガル)、ダンディー・ユナイテッド、グラスゴー・レンジャーズ(共にスコットランド)でもプレーした。アルゼンチン代表では15年間(1987年から2002年まで)プレーし、50試合に出場して16ゴールを記録した。

確かものすごいスピードのある選手だったそうでw
俺も一度そのプレーを見たかったですたいw

そして本題w


不発の大久保 監督と口論も

 マジョルカは、首位バルセロナとアウエーで対戦し、FW大久保嘉人(22)は後半26分から途中出場したが、得点はなく、0―2で敗れた。
 4試合連続先発出場はならず、後半26分から出場した大久保はピッチに出た途端、クペル監督とやり合った。「トラップしろって言ってたと思うけど、ムカついたから言い返した」。またも周囲と動きがかみ合わない。後半41分にはGKがはじいたボールに反応したが、タイミングが合わず得点を逃した。
 いら立ちは募るばかり。「負けているんだから前へ前へ行かないと。チームにその姿勢がない」。チームに“意識改革”を求めた。試合後、1月9日のデビュー戦で痛めた右ひざを検査するため日本へ向かった。「すぐスペインへ戻って来る」と大久保。再渡欧は23日の予定で、次節レバンテ戦(27日)をにらみ、戦闘態勢は崩さなかった。

おいおいw大久保さんw
「ムカついたから言い返した」そりゃないでしょうw

せっかく海外移籍して活躍できそうなチームに行ったのに、
解雇とかされたらどうするんよw

しかし選手たちとかみあえばゴール量産も見えるかもしれませんね。
これからも大久保には注目ですねw
いろいろな言動からなにまでww


いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

え~と

2005-02-20 16:49:00 Theme: ミラン
え~と私、ヨンヨンは日記・blogコーナーより
こちらのスポーツコーナーへ移って参りましたww

なぜならあっちにいてもサッカー以外に書くネタはないし、
こっちの方が合ってると思ったからですw




というわけで今日はミランでございまするw

すべては1分間の出来事で、すべてはラッキーボーイ、セルジーニョの手柄だった。ブラジル人プレイヤーが試合終了間際に放った値千金の一発によってミランは勝利し、順位表の首位に躍り出たのだ。

セルジーニョは再びピッチに入り、再び結果を出した。ミランは、苦戦はしたがミランらしいサッカーでゲームを支配したこの一戦を終え、ユヴェントスに追いつくことができた。カルロ・アンチェロッティ監督は、彼の抱える選手たちに対して、この試合で彼らが見せたように強い決意をもって、自分たちのサッカーを追求してほしいと願っている。唯一の哀しい報せはシェバの負傷。ウクライナ人ストライカーは、顔に当たりを受けて眼窩と頬骨を骨折、再びピッチに立つまでには約12日間の治療期間を要するという。

ミランvsカリアリ 1-0

得点者:セルジーニョ(後半48分)

ミラン:ジーダ:カフー、マルディーニ、パンカロ:ブロッキ(後半11分セルジーニョ)、ピルロ、シードルフ:ルイ・コスタ:トマソン(後半24分カカー)、シェフチェンコ(前半8分クレスポ)

カリアリ:レッツォ:ロペス、ベガ、ロリア、アゴスティーニ:アベイホン(後半35分スアソ)、コンティ、ゴッビ:エスポージト、ゾラ(後半27分デル・ネーヴォ):ランジェッラ


うおおおおおおおおおお!!!
とうとう首位に並んだ!!w

よくやった!!wセルジーニョ!w
あんたはネ申だ!!ww

でもシェバの負傷は痛いものでございますw
まあこの2週間クレスポやトマソンの活躍に期待ですなw



じゃ今日はこのへんでおしまいですw
さやうなら~w
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
<< Previous latest| 87 | 88 | 89 | 90 | 91

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。