カラフルオーガニック®キッズメイク研究家のブログ

小さなレディをもっと可愛く
オーガニック美人をもっと美しく
をテーマに、
オーガニックメイクアップアイテム・キッズメイクアイテムの研究開発・販売をしています。

ご訪問ありがとうございます。

ナチュラルとカラフルは両立できる♪
オーガニックメイク研究家 山本ユキです。




辿り着いたのは、ナチュラル生活のためのナチュラルではなく、
やりたいことをやる情熱的な人生のための、
自分に合った心地よいライフスタイル。


ぜひお読みください。
にじ【オーガニックってなんだろう】

レインボーロード【心躍るオーガニックコスメを研究・開発・販売しております】

カラフルオーガニック
   ~生命の樹と真珠のオーガニックコスメのお店~

 ◇生命の樹と真珠の口紅 お取り扱い店舗
 ◇生命の樹と真珠の口紅 ご感想まとめ

にじ【オーガニックコスメの手作り講座を開催しています】 
 →現在商品開発中のため、スケジュールは未定。
  決まり次第、ブログでお知らせします。
 
にじオーガニックカフェ&レストランめぐりの会を主宰しております】

にじ【娘と私の、アーティストへの道をブログに綴っております】
 
 ◇ピアノ関連
 ◇スチールパン関連
 ◇バレエ関連
NEW !
テーマ:
 

最近、スーパーフードとして注目されているモリンガですが、
 

この、モリンガの種子オイルである、
 
「モリンガオイル」を配合した口紅(リップ)は、
 
わたしの知る限り、生命の樹と真珠の口紅以外にありません。
 

 
 
 
また、美容成分としてだけでなく
 
漢方薬としてもその優れた効能が認められている真珠粉ですが、
 
この真珠粉を配合しているオーガニックコスメも、
 
生命の樹と真珠の口紅以外にありません。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
化粧品業界では、
 
日々新しい美容成分が研究・開発されていますが、
 
長期に渡って使用した場合の
 
安全性の証明には時間がかかります。
 
認可されたものの、数年後に被害が出て、
 
禁止になることもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モリンガと真珠粉は、
 
治療薬として、または美容アイテムとして、
 
世界各地で、飲用、肌への塗布など、
 
古代から利用されてきたもの。
 
そう、古代から、現在に至るまで。
  
 
 
 
 
 
 
特に香港には、

その保湿効果や、コラーゲンと同じ性質を持ったアミノ酸が含まれ、

お肌を綺麗に見せてくれる効果が高いことから、

真珠粉を配合した高級化粧品が多くありますし、

マダムたちは、「燕の巣」をいただきながら、

真珠粉をサプリとして飲用もします。
 
 
内服(飲む)
カルシウム補給、血圧調節 便秘改善、血液の循環を良くする
 
外用(肌に塗る)
色素沈着防止、美白、保湿、肌や髪に潤いとツヤを与える


 

中国に古来より伝わる薬草大全「本草綱目」にも、
 
真珠粉の美容効果は明記されているのです。
 
 

 
 
モリンガは、種からは良質なオイルが採れ、

葉や茎は、ミネラルや食物繊維、ポリフェノールなど、
 
豊富な栄養素を、驚異的な濃度で含むため、
 
インドやアフリカを中心とした亜熱帯の地域では、
 
古代より治療や乳児の栄養、美容のために利用されてきました。

最近では、栄養素の圧倒的な含有率で、
 
健康増進、エイジングケア、としても日本でも注目されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな古今東西の先人たちの知恵が詰まった、
 
現代のオーガニックコスメ、それが
 
カラフルオーガニックの 生命の樹と真珠の口紅 なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オーガニック口紅 オーガニックアイカラー 

子供用リップ 子供用口紅。
オーガニックバレリーナヘアジェルはこちら。

カラフルオーガニック®
~生命の樹と真珠のオーガニックコスメのお店~

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インフルエンザをレメディで乗り切る

からの続きです。
 
 
 
 
発表会当日は、午前中にゲネプロ、午後に本番だったので、
 
お弁当を作り、朝の7時半には家を出ました。
 
そして会場に到着し、先生方に無事子どもを引き渡し・・・
 
 
 
 
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
 
 
これで母の任務は完了です。
 
あとはバレエママたちとお茶したりしながら、
 
本番を待つのみ。
 
 
 
 
 
 
 
 
M嬢、今年も情熱ほとばしる踊りを、見せてくれました。
 
親バカ目線で見れば、M嬢の周りには、

無数の星が、またたいていましたキラキラキラキラキラキラ
 
踊れる喜びを、カラダいっぱいで表現しているM嬢。
 
本当に、バレエが、大好きなんだねぇ。。。
 
 
 
 
 
 
終わってから、先生に嬉しいお言葉をかけていただきました。
 
こんな風に温かく見守っていただけて、
 
M嬢は、とても幸せな巡り合いをしたのだと、
 
じ~んとしてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまで、寸分の迷いもなく、
 
幼稚園の年少から5年間、バレエを続けてきたM嬢ですが、
 
3年生を前にして、いろいろ考えることも出てきました。
 
 
 
 
バレエの技術が飛躍的に伸びるゴールデンエイジに、
 
受験に時間を取られることなく練習に打ち込むためには、
 
やはり中学受験だろうかと。

そちらを選ぶならば、
 
小学校4年生以降のバレエのさじ加減も悩むところです。
 
ピアノでコンクールを受けるお話を
 
つい先日いただいたばかりでもあったので・・・
 
 
 
 
 
小学4年生~6年生も、

ゴールデンエイジといえばゴールデンエイジですよ。
 
素晴らしい吸収力を発揮する年代です。
 
人生の中のその素晴らしい時期に、何に打ち込むのか。
 
本当に、悩むところです・・・
 
 
 
 
 
ちなみにわたし自身は、その頃、
 
吹奏楽と、パーカッションアンサンブルに打ち込んでいました。
 
その時の体験は今も鮮烈に残っていて、
 
なんというか・・・
 
カラダに沁み込んで、カラダの一部になっています。
 
だから、大人になって
 
「スチールパン」に出会ってしまったんだなと。
 
 
 
 
 
 
とまぁ、母親の私は今からいろいろ悩んでいるわけですけど、
 
本人がずっと情熱を持ち続けていられるかどうかは、
 
その時になってみないと、わからないのですけどね^^
 
 
 
 
とにかく今回は、無事に参加できてよかった。
 
素晴らしい舞台を、ありがとう♪♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
M嬢の中耳炎が治り、バレエの本番に間に合った・・・よかった・・・
 
と思ったのも束の間、
 
今度は何やらわたしが発熱の気配・・・
 
 
 
 
 
 
 
インフルAでした(ノ◇≦。)
 
判明したのが、バレエ本番の6日前・・・
 
もちろん、それまでには治します、治しますが・・・
 
とにかく、M嬢のところへだけは、行かないでください、
 
インフルエンザウイルスさん・・・。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン
 
 
 
 
 
インフルは20年ぶり。
 
39度越えの発熱も5年ぶり。
 
今回は、必ずや自力で乗り越えてみせる!と固く決意し、
 
大デトックスのチャンスにガッツポーズしながら、
 
やはり熱の上がり始めは、カラダは相当キツかったです・・・
 
 
 
 
 
しかし、こないだの年末に、
 
念のために買っておいたインフル用レメディが大活躍しました。
 
39度になってから飲んだ
 
「ジェルセニウム」がわたしにはとてもよく効いたみたいです。

飲んだあと、数時間で熱が37度台に下がりました。
 
そのあと、回復期まで、1日2回ほど飲んで、
 
回復がとてもスムーズだったように思います。
 
 
1日目 38度前後
2日目 38.5度~39.2度
3日目 37.5度前後
4日目 37度前後
 
 
M嬢には、予防に「インフル」 を飲ませました。
 
それとマヌカハニー250 を朝晩。
 
 
 
学校から帰ってから眠るまでは、
 
じぃじばぁばに預かってもらい、夜は同じ部屋で、
 
でも少し離れて眠りました。。。
 
 
 
 
 
「なるようになるさ」
 
「もし出られなかったとしても、それは最善」
 
なんて言い聞かせようとしつつつも、
 
そんな風に思えるはずもなく、
 
本番に出られなかったらどうしよう!と心配になり、
 
あまり眠れなかった私です。
 
支払ったお金もそうだけど、それよりも何よりも、
 
M嬢が、どんなに発表会を楽しみにしているか知っているから・・・
 
 
 
 
 
M嬢には、わたしがインフルであることは言わずに

「風邪」と言っていました。
 
想いのチカラってすごく強いので、

もしM嬢が強く心配すると、
 
それを本当に引き寄せてしまうだろうと思ったからです。
 
 
 
 
 
精油「ラベンサラ」とアルコールと水で、
 
「消毒スプレー」も作って、

ベッドやトイレ、ドアノブに吹きかけたりもしました。
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、発表会の当日の朝ベッドで、

横で、元気に目覚めた様子のM嬢を見つけたときは、
 
もうそれだけで、泣きそうでした・・・
 
 
 
前日に仕上げた、衣装のムシ(サイズ直し)。
 
 
 
 
つづく
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)