カラフルオーガニック®代表 山本由紀の舞台裏ブログ

小さなレディをもっと可愛く
オーガニック美人をもっと美しく
をテーマに、
オーガニックメイクアップアイテム・キッズメイクアイテムの研究開発・販売をしています。

ご訪問ありがとうございます。
カラフルオーガニック代表 山本由紀です。


小さなレディをもっと可愛く
オーガニック美人をもっと美しく


をテーマに、お子様にも使っていただける、
ナチュラルでカラフルなコスメを研究開発・販売しています。


web shop は こちら
facebook は こちら フォロー大歓迎です


■山本由紀 プロフィールは こちら(準備中)

■講座やイベントは、不定期で開催しております。
 最新の講座スケジュールはこちらをどうぞ
 2017年4月のイベントスケジュール


■ブログには、コスメ研究開発の裏話や、
このコスメの研究のきっかけとなった、
娘・M嬢との日常、ピアノやバレエ、子育てのことなども綴っています。


■お問合せは colorful.organic@gmail.com まで。



テーマ:

この時期、わたしのお肌は乾燥知らず。
ポイントは、朝はお湯や石けんで洗顔しないこと。

 

【夜】
洗顔→ホーリーバジルの化粧水→生命の樹と真珠と椿のオイル
【朝】
生命の樹と真珠と椿のオイル→クレイと真珠のファンデ
 
 
朝はオイルを多めにとってお顔にのばしつつ、
ちょっとクルクルして、
汚れがあれば軽くティッシュオフするのみ。
そのあとすぐファンデですよ!
この手軽さ!

 

 

お肌が乾燥していなければ、
クレイと真珠のファンデが綺麗にお肌に乗ってくれて。
クレイと真珠も、
さらに乾燥からお肌を守ってくれるという好循環!
 
 
このプロセスで、
なにひとつお肌に負担な行程はなくて、
クレイと真珠粉で、
むしろ24時間お肌をケアしているわけなのです!!! 
そう、むしろケアしているのですよ~~~!!! 

 
 

十代半ばからニキビ肌と敏感肌で悩みまくり、
OLしながらデパートコスメも、ドクターズコスメも、敏感肌コスメも、
とにかく化粧品ジプシーして、
韓国コスメの韓方ラインにハマり、
専門ライター兼バイヤーとなり、
結婚後は娘のアトピーと夫のアトピーに悩み。
アトピー商法、オーガニックコスメジプシーして。

 
 

みんなと同じことしてても、
なんで自分だけこうなっちゃうの?
なんで娘はこうなっちゃうの? 

 

お肌は化粧品だけではありません。
肌に塗るもの、肌に触れるもの、食べるもの。


 

 

それを知りました。


 

メイクしないのが、お肌に一番いい。そりゃそうだ。
でも私はやっぱりメイクしたい、オシャレしたい。
追求したい健やかなお肌とメイク。
そして辿りついたのがここです。
ずいぶん遠回りしました。

 
 

皆さんは遠回りしなくていいですからね♪
いつまでも健やかで美しいお肌への直線距離を歩いてください。
 
 
8ヶ月の姪っ子ちゃんのプリ肌には劣るけれど、
わたし39歳のお肌も、かなり調子いいです~♪
(姪っ子Mちゃんの許可を得て掲載しています)

 

 


詳細&ご購入はこちらよりどうぞ♪

 

>>ホーリーバジルの化粧水 秋冬
>>生命の樹と真珠と椿のオイル

>>クレイと真珠のファンデーション



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カラフルオーガニック、個人のお客様に加えて、
商品お取り扱いの問合せが、かなり増えてきております

 


現在お取り扱いがあるところも含めまして、
 


☆オーガニックセレクトショップさん
☆整体院さん
☆よもぎ蒸しサロンさん
☆バレエショップさん
☆フォトスタジオさん
☆スタイリストさん

 


スタイルは違えど、いろんな入り口から、
カラフルオーガニックの理念に共感・共鳴していただけることは、
本当に嬉しいことです。

 

 
わたし自身はどんどん純度をあげて、
商品開発にエネルギーを注いでいきたいと思います!

 

 

カラフルオーガニックの理念に共感してくださり、
商品取扱いをご希望の、店舗様、サロン様いらっしゃいましたら、
colorful.organic@gmail.com までお問合せくださいませ。


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

手作りすること。

 

 

自分にはどうすることもできない。
 

この世界は、
大きな会社や、大きな工場や、

すごい大人たちが作ったものを使わないと、
それらの製品がないと、
自分は生活していけないんだなぁ という無力感。

 

 

それを打ち破ることができるんだよね。

 

 

自分だって作れるし、作っていい。
作り方を学んでいい。

 

 

この発見は、わたしの人生観を変えてしまうほどだったのです。

 

 

この感覚を、子どもたちにも伝えたいなぁ と思っている。
 

「手作り講座」ではなく、「お仕事体験」として。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)